2019年春ドラマ

【わたし、定時で帰ります。】9話のあらすじ(ネタバレ)と感想「結衣が残業!そして結衣と巧の関係に暗雲が立ち込める!」

スポンサーリンク



ドラマ「わたし、定時で帰ります。」第9話が2019年6月11日(火)に放送されました。

ここでは、「わたし、定時で帰ります。」第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

結衣は突然福永から呼び出され、種田が前の会社を辞めた本当の理由を聞かされます。

その後、星印の案件で制作4部のメンバーと福永がサービス残業をしていることを知った結衣は自分も残業をするように。

そんななか結衣は巧と結婚式の準備を始めるも結衣の仕事が忙しくすれ違いが増えていき・・・。

わたし、定時で帰ります。
【わたし、定時で帰ります。】キャスト(出演者)紹介!吉高由里子主演ドラマ2019年4月スタートの注目ドラマのひとつが、TBS火曜ドラマ、吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」 現在、働き方改革...
わたし、定時で帰ります。
【わたし、定時で帰ります。】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)BS系列・火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」が2019年からスタートします。 主人公の東山結衣(吉高由里子)は、過去のある出来...

【わたし、定時で帰ります。】9話のあらすじ(ネタバレ)

種田が辞めた理由

種田(向井理)が福永(ユースケ・サンタマリア)の会社を辞めてネットヒーローズに入った理由は、結衣(吉高由里子)のためだったと福永は結衣に話す。

種田は当時結衣と結婚したく、定時で帰れる会社に移りたいと思い福永の会社を辞めたのだ。

それを聞いた結衣は驚きそれが信じられないのだった。

そして福永は星印の案件で忙しいためそれが片付くまで残業して欲しいと結衣に頼む。

残業したくない結衣はまずは星印に納期の交渉をしに行くと福永にいうのだった。

その後、結衣は星印に納期の交渉へ。

すると、結衣の納期の交渉は成功するのだった。

ファミレスでサービス残業

福永は会社の会議に出席していた。

そこで星印の案件を担当し責任者だった丸杉の退職知り、福永は驚愕。

そして星印の案件の責任者は福永に。

福永はその会議で、残業も基本月40時間以内、80時間を超えないようにと釘を刺されるのだった。

その後、福永は仕事終わりに三谷(シシド・カフカ)を食事に誘う。

そこで福永は「頼れるのは三谷さんだけ」と何かを頼むのだった。

次の日…

三谷はこれまで以上に仕事をバリバリこなしていた。

福永は来栖(泉澤祐希)を仕事終わりに食事に誘うのだった。

制作4部のメンバーの数人が福永に連れられ仕事終わりにファミレスで仕事をしていることを知った結衣。

次の日…

結衣は来栖に確認すると福永の声かけにより終電ギリギリまでファミレスで星印の案件で仕事をしていたというのだった。

実は、星印側のミスで発注されていない案件があり福永が無償で受け、その案件の仕事をファミレスで行なっていたのだ。

そして結婚を控えた結衣には迷惑かけたくないという福永の意向で、三谷たちは結衣に内緒でその案件を進めていたのだ。

他の仕事で忙しい種田もこのことは知らないのだった。

その後、結衣は福永にサービズ残業のことを問い詰めみんなを振り回すのをやめるよう言う。

「そうやって味方を得たって本当に信頼は得られないんじゃないですか?」

と、結衣が福永に言う。

すると福永はとぼけた顔で「信頼?それ大事?」と返すのだった。

18時になり制作4部のメンバーはまファミレスでサービス残業しようとする。

その様子を見た結衣は自分も残業することを決め、会社で残業しようと提案するのだった。

来栖倒れる

日々残業続きの結衣は、賤ヶ岳(内田有紀)に仕事のこと私生活のことを相談。

結衣は賤ヶ岳に励ましの言葉をもらうのだった。

巧(中丸雄一)はいつもの中華料理店を訪れていた。

そこで巧は、結衣と喧嘩した日に結衣酔いつぶれ誰かにおんぶされて歩いていたことを知るのだった。

結衣たちは星印の担当者が代わったということで挨拶を兼ねた打ち合わせに来ていた。

新任担当者は運用については他社の見積もりと比較した上で発注すると言い出す。

最初は運用も任せてもらえると聞いていた結衣たちは戸惑う。

その他社は巧が勤めるベーシックオンだった。

運用を他社に取られると確実に赤字になるためそれを阻止したい結衣たちは星印の前で巧と遭遇。

巧も星印の担当だったのだ。

会社に帰ろうとする結衣たちだったが、突然来栖が倒れる。

結衣と来栖は公園のベンチで少し休むことに。

そこで来栖はいつも種田頼っていられない、ここで自分の頑張らないと結衣に話すのだった。

柊と来栖が対面

仕事を終えた結衣は、柊(桜田通)に来栖のことについて相談していた。

結衣は来栖が種田に憧れ無茶な働き方をしていることを伝える。

それを聞いた柊は、来栖にその後輩に会って話がしたいと言うのだった。

数日後…

結衣は来栖を連れて柊の元へ。

柊は自身の経験を話し始める。

柊は前の会社で仕事の忙しさに自殺まで考えていた。

しかし、結衣が家に来た時に二日酔いで会社を休む連絡を入れているところを目撃。

それを見た柊は「こんなに簡単に仕事を休む人がいるんだ。」と驚いたのだ。

そして「僕も休んでいいんだ」と柊は救われたのだ。

柊は昔の自分を来栖に重ね、自分みたいになる前に自分らしい働き方を見つけて欲しいと来栖に言う。

「少し考えてみます。僕なんかのためにありがとうございます」

と、来栖は言う。

その話を種田は部屋の外で聞いていて、柊の当時の気持ちを知ったのだった。

その後、種田は「やっぱり俺、この会社に来るべきじゃなかったのかもな」と結衣につぶやくのだった。

結衣が帰宅すると、巧は「やっぱり結衣ちゃんと結婚できない」と告げるのだった。



スポンサーリンク

【わたし、定時で帰ります。】9話の感想

前回のラストで福永が結衣に種田について意味深な言葉を残し終わり気になっていました。

そして今回、福永により種田が前の会社を辞め、ネットヒーローズにやって来た理由が明らかになりました。

種田が前の会社を辞めた理由は結衣と結婚するためだったんですね。

星印の案件で制作4部のメンバーが福永の提案でサービス残業をしていることを知った結衣は自分も残業をすることを決意していました。

さすがの自分のためにみんなが残業して頑張っている姿を無視して自分だけ定時で帰ることは出来ないですよね。

また今回、結衣と巧は結婚式の準備を始めますが、結衣の仕事が忙しいこともありなかなか思うように準備が進まず、だんだん険悪なムードに。

さらに追い討ちをかけるように、結衣と巧が喧嘩をした日に結衣が酔いつぶれ種田におんぶされて会社に運ばれたことを巧が知ってしまいました。

今回のラストで「結衣ちゃんとは結婚できない」と告げてしまいました。

おそらく巧の中で結衣があの時種田と一緒にいたこと、そしてそれを結衣が自分に隠していたことがショックだったのでしょう。

今回、結衣が種田に憧れる来栖の働き方について柊に相談し、その後、柊は来栖に自分らしい働き方を見つけるよう忠告していました。

たしかに今回の来栖は種田のように仕事をしたいという気持ちが先走り体が追いついていなかったので、柊の言葉が響けばいいなと思いました。



スポンサーリンク

ドラマ【わたし、定時で帰ります。】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【わたし、定時で帰ります。】9話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【わたし、定時で帰ります。】9話の評価評判

まとめ

今回も制作4部のメンバーは福永に振り回されていました。

これまでとは違いそれぞれが福永に振り回されていることに気づいていない分、たちが悪かったですね。

次回が最終回ということで、結衣たちは星印の案件を無事に終えることができるのでしょうか?

そして結衣はこのまま福永を野放しにしておくのでしょうか?

今回のラストで「結婚できない」と告げられた結衣。

結衣と巧の関係は次回どうなってしまうのか気になります。

そして種田と結衣の関係もどうなるのでしょうか?

次回どんな結末を迎えるのか楽しみです。



スポンサーリンク