2019年冬ドラマ

【私のおじさん~WATAOJI~】3話のあらすじと感想評判「40代ADの苦悩」

スポンサーリンク



ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」第3話が2019年1月25日(金)に放送されました。

ここでは、「私のおじさん~WATAOJI~」第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

前回お局APの馬場桃花(青木さやか)とちょっと仲良くなれたように見えた一ノ瀬ひかりでしたが、今回はどんな展開が待っているのでしょうか?

【私のおじさん】2話のあらすじと感想評判「ひかり(岡田結実)がお局APとバトル!?」

【私のおじさん~WATAOJI~】3話のあらすじ(ネタバレ)

打ち合わせでプロデューサーの泉雅也(田辺誠一)は「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」の番組でやる「まぼろしの鯛捕獲シリーズ」の話をします。

旅ロケということで一ノ瀬ひかり(岡田結実)は旅行気分でうきうきしていましたが、ひかり以外はテンション低めでした。

というのも「まぼろしシリーズ」はツチノコだとか、見つかるはずのないものを探す企画だったからです。

しかし今回は現実的な鯛ということで、ディレクターの千葉迅(城田優)は「鯛の餌はエビだから」とエビの資料をひかりに調べさせます。

早速パソコンで検索をかけて出てきたのは真っ青な海で、ひかりははしゃいでいましたが、「このロケ真冬だよね。しんどいんじゃない?」とおじさん(遠藤憲一)。

チーフADの出渕輝彦(小手伸也)はひかりに「集めたエビの資料、俺にメールで送っといて」と言ってさっさと帰ってしまいます。

ひかりが仕事を終えていつもの居酒屋に行くと、出渕がそこで合コンをしていました。

ひかりはこっそり帰ろうとしますが見つかってしまい、なぜかおじさんも人生初合コンに参加することに。

出渕に「男に言われて嬉しい言葉って何?」と聞かれた女性陣が「おしゃれだね」などと無難なことを言う一方で、ひかりは「寝ていいよ」というADのキラーワードを言うのでした。

それは、それだけバラエティの仕事が過酷だということを物語っていました。

ロケは蔵前島で2日間行われることが決定。

しかし打ち合わせで九条隼人(戸塚純貴)がインフルエンザで倒れてしまいます。

九条の仕事はひかりが代わりにやることになり、おいしそうに食べ物を撮ってもらう「物撮り」の練習を出渕のもとでやることに。

しかし麺類は箸の持ち方や麺の持ち上げ方がだめ、肉まんは割り方がおいしそうに見えないとダメ出しの繰り返し。

そして湯気が見えるようにとクーラーの効いた部屋で寒い思いをしながら撮らないといけないのでした。

ある日ひかりは出渕の落としたネタ帳を拾います。

そこには「2010年までにディレクターになってプロポーズする」と書かれていました。

ロケ日は快晴で、ひかりはいつでも海に飛び込めるようにとウエットスーツを着せられていました。

九条はすっかり元気になって現場に来ていましたが、突然泉が倒れてしまいます。

どうやら九条のインフルエンザがうつってしまったようで、すぐさま病院へ連れていかれました。

そんな中ロケはスタートしますが、地元の人たちは「この海で鯛が釣れることはほとんどない」と言ったり、「まぼろしの鯛」に対して適当なことを言うだけでした。

千葉と出渕このロケのことでもめてしまい「勢いだけじゃどうにもならない。いい番組にはしたいけど、情熱持ち出されちゃ迷惑だ」と出渕はどこかへ行ってしまいます。

出渕がいなくなった分ひかりの仕事はさらに増え、夜になるとホテルの部屋で「もう辞めたい」とおじさんに愚痴っていました。

そんなとき千葉から「部屋に来い」とメッセージが。

しかしひかりが心配するようなことは何もなく、ただ単に翌日の打ち合わせに呼ばれただけでした。

ひかりは千葉に逃げたことはあるのかと聞きますが、千葉にもその経験はありました。

「それでも続けてこられたのは、ディレクターになりたかったから。視聴者のために絶対妥協したくない」と良いことを言う千葉でしたが、ひかりは寝て聞いていませんでした。

そんなひかりに千葉は「寝ていいよ。5分だけ」とADのキラーワードを言うのでした。

翌日、出渕は現場に戻ってきていて、千葉はマスク姿でどうやらインフルエンザにかかってしまったようでした。

馬場桃花(青木さやか)は「これ以上感染者が増えたらどうするの?休みなさい!」と説得しますが、千葉は無理にでもやろうとします。

ひかりは出渕がディレクターをやったらどうかと言いますが、出渕は「俺がADやらないとまわらない」とやろうとはしません。

出渕はひかりと同じように、千葉に物撮りの指導をしていた頃のことを思い出していました。

出渕は企画を上司に出したりもしていましたが評価されず、千葉の出した企画が評価されてやり切れない思いでいたのです。

その後千葉はディレクターになりましたが、出渕はADのまま。

その頃付き合っていた仁美も「すぐ人のせいにする。逃げてるだけじゃん。私との約束は?ディレクターになったら俺色にディレクションしてやるって言ったじゃん」と言って出ていかれてしまいました。

出渕は1人になってから「こんなはずじゃなかった。俺だっていい企画作れるし、その良さが分かるやつがこの世にいないだけ。でも、それじゃ努力しても結局・・・。今さら一生懸命なんてやれねえよ!」と言っていました。

はっきりしない出渕をおじさんはネタ帳ではたき「チャンスだよ」と言います。

ようやく決心した出渕は「俺がやる!寒さには強いんで!」と言い、千葉には車で休んでおけと言います。

しかしいざロケが始まるとみんな船酔いで「捕獲は大失敗」というオチでした。

後日、泉は「なんか斬新だった。初めてにしては上出来」とフォローしますが、出渕は編集していた千葉のところへ行って「すいません。やっぱだめだったか。向いてないんだな」と言います。

千葉はそんな出渕にたいして慰めになっていないフォローをしますが、出渕は笑っていました。

それを聞いていたひかりは涙を流し、おじさんは「世の中頑張れば報われるほど甘くないんだよ」と言います。

夜道を1人寂しく歩いていた出渕のところに別れた彼女の仁美が現れます。

出渕 「俺、今日ディレクターになったわ。俺色にディレクションさせてくれないか?」
仁美 「待ちくたびれたわ!いいよ。ディレクションしてよ」

OKをもらった出渕は仁美を抱きしめました。

一方、会社に残って仕事をしていたひかりは「2020年までにディレクターになって結婚する」と目標を書いていました。

「やっぱり結婚したいんだね」とおじさん。

そこへ千葉が現れて、ひかりに突然キスをするのでした。



スポンサーリンク

【私のおじさん~WATAOJI~】3話の感想

「世の中頑張れば報われるほど甘くないんだよ」というおじさんの言葉は、その通りだなと思えた3話でした。

きっとそれが通用するのはせいぜい学生までだと思いますし、勉強でもみんながみんな出来がいいというわけでもありませんしね。

千葉と出渕の回想シーンはおそらく千葉がひかりと同じように、新人だった頃のことを思い出していたのではないかと思います。

物撮りの練習も千葉の時と同じようにひかりに言っていたのが、後になってから考えると切ないシーンでしたね。

最初は自分と同じ立場か、もしくは下の立場だった千葉がどんどん認められてディレクターになる一方で、出渕は40代になってもADのまま。

自分には才能があると信じているのに、周りに「面白い」と思ってもらえない辛さが痛いほど伝わってきました。

最後はディレクターをした番組が大成功してくれたらよかったんですが、失敗に終わってしまったのはリアルでした。

しかし別れた彼女が戻ってきてくれたのは救いがあってよかったなと思います。

おじさんの毒舌は回を追うごとにマイルドになってきたような気がします。

毒舌というよりはひかりに良いアドバイスをしているお父さんのような感じですね。

おじさんは合コンに行ったことがないと言っていましたが、本当に幽霊とかじゃなくて妖精なのか気になるところです。



スポンサーリンク

【私のおじさん~WATAOJI~】3話の評価評判

ドラマ【私のおじさん~WATAOJI~】の見逃し動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tverやテレ朝キャッチアップで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、U-NEXTで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【私のおじさん~WATAOJI~】3話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(1月25日放送分)

まとめ

「私のおじさん~WATAOJI~」のあらすじネタバレや、視聴者の声などをご紹介しました。

出渕はこれまであまり印象がよくありませんでしたが、今回の話でちゃんとADの面倒も見てくれる努力家だということが伝わってきました。

なかなか自分の努力が認められないのは辛いところですし、同じような思いをしている視聴者も多いのではないかと思います。

代わりに出渕やおじさんが言ってくれた感じでしたね。

また、インフルエンザが流行る時期なので、タイムリーな内容だったと思います。

次から次へと感染していくのには驚きましたが、やはり一番驚いたのは千葉のひかりへのキスシーンでした。

これまでひかりはキスされるようなことは何もしてこなかったと思いますが、千葉の気まぐれなのでしょうか?

次回も目が離せませんね。

https://www.doraeiga-vr.com/wataoji-3-watching/



スポンサーリンク