2019年夏ドラマ

【TWO WEEKS】4話のあらすじネタバレと感想!結城の娘・はなが可愛すぎる!

スポンサーリンク



ドラマ「TWO WEEKS」第4話が2019年8月6日(火)に放送されました。

ここでは、「TWO WEEKS」第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

自らの濡れ衣をはらすために、無実を証明するであろうデジカメを同居人の相良サトル(森永悠希)から受け取るはずだった結城大地(三浦春馬)。

しかしサトルは灰谷(磯村勇斗)に刺し殺されてしまい、そこに駆けつけた結城と刑事の有馬(三浦貴大)が鉢合わせしてしまい…。

【TWO WEEKS】4話のあらすじ(ネタバレ)

結城大地(三浦春馬)は、刑事の有馬(三浦貴大)に捕まらないよう必死で逃げます。

どんどん追いつめられる結城がゴミに紛れて隠れていると、次に結城を捜して灰谷(磯村勇斗)が現れました。

間一髪のところで何とか見つからずに済んだ結城ですが、相良サトル(森永悠希)が亡くなり、またもや殺人犯として警察に追われることとなります。

事件を知った検事の月島楓(芳根京子)が現場となった養護施設に駆け付けると、結城が幼い頃に育った養護施設の元園長が心配して来ていました。

父親のことを知らずに育ち、母親は自殺して、養護施設で育った結城。

誰にも心を開かなかった結城が、唯一サトルにだけは心を開き、兄弟のように二人は育ちました。

そして「八年前に結婚を決めた以降は、結城のことは分からない」と話す元園長。

楓は結城がサトルを殺すはずはないと考え、八年前に婚約していた女性のことが気になります。

そして八年前の結城の関係者をまわって、婚約者を特定しようとする楓。

一方、結城を取り逃がし、デジカメも取り返せなかったことを柴崎(高嶋政伸)に伝える灰谷。

柴崎は怒りに震えながら、どんな手を使ってもでも結城を探し出すよう命令します。

はなとの誓い

病院にいた青柳すみれ(比嘉愛未)は、結城が第二の殺人を犯したとニュースを見て知り、複雑な気持ちになります。

しかし「自分は殺人など犯していない」と言った、結城からの電話を信じようと思うすみれ。

このまま結城が逃亡を続けると移植を受けられず、はなの命は途絶えてしまいます。

その頃、トラックの荷台に乗って逃げていた結城は、人気のないことろで力尽きて動けなくなりました。

すると目の前にはなが現れます。

「もうだめかもしれない…」と、弱気になる結城。

デジカメは柴崎が持っていると思っている結城は、これ以上打つ手がないと嘆きます。

しかし、「手術の日は絶対に病院に行く」と、はなに約束。

どうしようもない人間ですが、生きて移植だけは受けさせたいと強く思う結城。

夢を見ていた結城が目覚めると、近くで一人の男性が若者たちから殴られているのを見てしまいます。

「警察だ!」と言って、とっさに男性を助ける結城。

男性は足を殴られて、一人で歩くこともできず、仕方なく結城は男性を家まで送っていきました。

すると男性が、「助けてもらったお礼だ」と言って、フェリーのチケットをくれます。

自分が育った島へのチケットで、逃げるにはうってつけの島だと説明する男性。

結城は男性に礼を言い、島へ逃亡を決めます。

しかし島に行く前に、一目はなに会いたいと思う結城。

あと十日で、手術の日がやって来ます。

ついに追い詰められた結城

デジカメを眺める一人の女性。

サトルは死ぬ直前に彼女に会い、デジカメラを託していたのでした。

そんなこととは全く知らない結城と柴崎。

一方、サトルが刺されたナイフから誰の指紋も検出されず、結城が犯人ではない可能性が出てきました。

それを知った有馬は、結城逮捕に向けて余計に焦りを感じます。

その頃、八年前に結城が婚約していたすみれの居場所を突き止めた楓。

国家議員・久我早穂子(黒木瞳)にそのことを相談した楓は、結城が逃げ続けている理由は、病気で入院中の八歳の娘・はなにあるのではないかとにらみます。

そして病院を訪れ、はなの主治医から話を聞く楓。

はなの病状を知り、そしてドナーが結城だと知った楓は、そのために結城が逃げていると確信しました。

その頃、柴崎もすみれの居場所を突き止め、はなの存在も知ることとなります。

一方、まぶかに帽子をかぶり、病院に来ていた結城は、偶然はなを発見。

はなと目が合った結城は、再び手術まで逃げ切ろうとかたく決意します。

そしてフェリー乗り場に向かった結城ですが、そこにはたくさんの警察が待ち構えていました。

実は結城が助けた男性が、警察に通報していたのでした。

男性に騙さた結城は、急いでその場を走って逃げます。

それを警察が追い、夜になっても結城は走り続け、ついに警察に囲まれた結城。

銃を向けられ橋から身を投じそうになった結城に向かって有馬が発砲し、結城は海に落ちてしまい、そのまま姿が見えなくなるのでした。



スポンサーリンク

【TWO WEEKS】4話の感想

今回も逃げまくっていた結城に、天使ように可愛らしいはなが登場し、しばしの癒しを与えていました。

ズタボロの結城をやさしく励ますはなちゃん。

結城の頬をつねってみたり、やることすべてが可愛くて癒し系です。

こんな天使のように可愛い娘のためなら、何でもしたくなる気持ちわかります。

それはきっと有馬も同じです。

血は繋がってはいませんが、わが子のように可愛がっている有馬。

二年前に偶然すみれとはなと出会い、結婚を考えているようですが、結城が父親だと知ったときに有馬はどう思うのか、ちょっと複雑です…。

はなは有馬にすっかり懐いているようですが、最近のはなの頭の中は結城のことでいっぱいです。

結城の絵を描いたり、結城が病院にくる日を待ち望んだりするはな。

病院で偶然結城を見つけた時のはなの笑顔は、とびきりでした。

そんな可愛いはなの命を救えるのは結城しかいません。

しかしそんな結城をうらぎる者が登場し、本当にはらわた煮えくりかえります。

結城に助けてもらったくせに、裏切られるなんて最低です。

いい人ぶって裏切るなんて、殺し屋の灰谷に頼んでどうにかしてほしいくらいです。

最後は警察に追い込まれて海に落ちてしまった結城。

結城が心配ですが、柴崎に見つかっってしまったすみれとはなも心配です。

そしてサトルの彼女はデジカメをどうするつもりなのか?

どうか手術の日まで、結城が逃げ切れますように!



スポンサーリンク

ドラマ【TWO WEEKS】の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「TWO WEEKS」は、放送から一週間以内の場合、Tverやカンテレドーガで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

カンテレドーガで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、U-NEXTで1話分無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【TWO WEEKS】4話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【TWO WEEKS】4話の視聴者の声

まとめ

ドラマの主題歌「Fight for your heart」。

主演の三浦春馬さんが歌い、かなり話題になっています。

歌唱力がたかく、三浦春馬さんのハイトーンボイスは素敵で、ドラマとマッチした疾走感のある曲が魅力です。

次回、海に転落した結城は港に打ち上げられ、ある男性に助けられます。

しかしその男性が、自信が服役するきっかけを作った男性だとわかった結城は…。

いったいこの男性と結城に何があったのか、次回も見逃せません!



スポンサーリンク