2019年春ドラマ

【集団左遷!!】9話のあらすじ(ネタバレ)と感想「片岡達が横山の不正を暴く!」

スポンサーリンク



ドラマ「集団左遷!!」第9話が2019年6月16日(日)に放送されました。

元蒲田支店メンバーが集結して、横山の不正を証明する新たな証拠を見つける事が出来るのでしょうか。

ここでは、「ドラマ名」第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

集団左遷!!
【集団左遷!!】キャスト(出演者)紹介!銀行員福山雅治が仕掛ける史上最大の下克上!大人がじっくり観られる良質なドラマで定評があるTBS日曜劇場。 2019年春ドラマのTBS日曜劇場は福山雅治さん主演の「集団左遷!...
集団左遷!!
【集団左遷!!】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)日曜劇場(TBS日曜21時)「集団左遷!!」が2019年4月からスタートします。 主人公の片岡洋(福山雅治)が廃店候補の支店長に着...

【集団左遷!!】9話のあらすじ(ネタバレ)

新たな不正を調査

片岡洋(福山雅治)と隅田優(別所哲也)は横山輝生(三上博史)がダイバーサーチとの提携に大きく関わっていると話をしました。

藤田秀樹(市村正親)が横山に協力して、会社のために会長達を追い出しましたと考えます。

金のバラマキがあると読み、片岡は「もっと探ってみます」と調査を始めました。

横山は鮫島正義(小手伸也)に連絡を入れて、金の手配をさせます。

鍵のある箱があり、稟議書を持ってきた真山は何かがあると察しました。

その頃、横山は藤田に会い、「この度はいろいろありがとうございまし」と感謝の言葉を口にして、更に新たな要求をします。

片岡は真山徹(香川照之)と食事をしながら、今回の不正について話をしていました。

不正の手掛かりを探すそうとする片岡に「心当たりがあります」と真山は言います。

横山から連絡を受けた鮫島は袋に金を詰めて手帳に記載して、「お先に」と支店を後にしました。

その様子を見て、真山が片岡に連絡を入れます。

元大臣と密会した横山は金融庁への根回しの謝礼として、金を渡していたのです。

片岡は鍵を持って、真山とともに支店長室に入り、怪しい箱を開けようとします。

しかし、鍵が合わずに急いで下に探しに行くと鮫島が現れました。

真山の制止を振り切って、支店長室に入ると誰もいませんでしたが、「片岡か」と監視カメラで彼の姿を確認します。

衝撃の記者会見

藤田がダイバーサーチと三友銀行の資本提携記者会見で大規模のリストラを発表して、社内は動揺しました。

片岡は急いで横山の元に行き、今回のやり方の正当性を問います。

不正を許さない片岡に「それも1つの考え方です」と冷静な言葉で返して、2人は対峙しました。
 
「不正の証拠を必ず見つけ出します」と言い残して、片岡は去っていきます。

役員会議では隅田が大幅な人為削減に意を唱えると、横山がダイバーサーチから提案だと明らかにしました。

古い考えを捨てると主張する横山は、他に秘策があるのか役員達に問います。

藤田は全ての責任は自らが取ると口にしました。

片岡は元蒲田支店の行員達と集まって、記者会見の事や不正の経緯を説明します。

話を聞いた滝川晃司(神木隆之介)は「だったら、協力して証拠を探しましょうよ」と言って、他のメンバーも同意しました。

新たな情報が手に入る

梅原尊(尾美としのり)は会議の準備をしていると、横山が副頭取に就任が記載された書類が目に入ります。

その時、片岡から連絡を受けて取らずにいると鮫島が声を掛けてきました。

片岡の関係を聞き、「なら、しばらくこれを預かって下さい」と不正の手帳を渡します。

万が一情報が漏れた場合は梅原の責任になると圧力を掛けました。

彼は屋上に行き、その場にいた片岡の胸ぐらを掴み、「横山さんに潰されるぞ」と釘を刺します。

片岡は自分達の世代で不正を止めると口にすると、横山が副頭に取就任する話を耳にしました。

梅原は宿利雅史(酒向芳)の二の舞になると言い残して立ち去ります。

その後、片岡は宿利の元を訪ねて説得をすると顧問料の事を聞きました。

片岡は隅田に報告して、横山の顧問料の使い方を調べる事になり、隅田からも顧問先リストを提供されます。

元蒲田支店のメンバーに連絡して、顧問契約している会社の調査を頼みました。

片岡もある会社を調べていると新堂秀樹(馬場徹)から忠告を受けます。

栖原光男(伊藤正之)は彼の様子を部下から報告を受けて、横山に連絡を入れました。

片岡は元蒲田支店のメンバーと集まり、情報交換をして顧問会社から高額の顧問料を貰っている事が判明したのです。

そこに花沢浩平(高橋和也)と横澤厚男(迫田孝也)も合流して、一緒に調査を始めた。

隅田に片岡が調査結果を報告していると横山が現れて、顧問料を調べている事を問い詰められます。

調査を辞めるように忠告して、真山が処分されると圧力を掛けてきました。

部屋を後にして梅原に調査に加担した人間を調べるように指示をして、「勿論、全員処分します」と口にします。

決定的証拠を託す

トイレの個室で鮫島からの預かった手帳を見ていた梅原は、片岡の言葉を思い出して悩みました。

会社で片岡を見つけて、彼は後をつけていくとカラオケで元蒲田支店のメンバーと会っている姿を目撃します。

外にいた梅原に真山が声を掛けると、片岡に伝言と手帳を託してその場を去っていくのです。

急いで彼を追う片岡は声を掛けて、2人は踏切越しに笑顔を見せて去っていきました。

隅田に手帳を渡して、事情を話すと議員の名前を思い出して、政治家へのワイロを確証して「繋がりましたね」と役員会議で明らかにする事を決めます。

会議室に入った隅田と片岡は横山の不正の事を話し始めて、藤田に手帳を見せました。

イニシャル人物を議員であると隅田と片岡が問い詰めます。

横山は銀行が変わる必要があると自らの手段の正当性を訴えるが、片岡は彼のやり方に異を唱えました。

席を外して、社外取締役員も加わり会議が始まり、横山の副頭取の決議が取られます。

結果を祈るように待っていると横山から連絡が入り、急いで部屋に向かいました。

副頭取になった事をいち早く報告されて、横山は不敵な笑みを浮かべます。



スポンサーリンク

【集団左遷!!】9話の感想

片岡は横山の新たな不正を探すために調査を進めていきますが、今回は元蒲田支店のメンバーも加わる事になって、懐かしさを感じました。

蒲田支店の存続のために奮闘したメンバーが再び集結して力を合わしていく姿はとても生き生きしているように見えます。

やはり、メンバーの結束力や熱い気持ちは片岡の姿を見て強くなったのだと思いました。

調査を進めると横山の不正が明らかになりますが、決定的な証拠がありません。

まさか、横山派の梅原が片岡の言葉に動かされるように証拠の手帳を渡すとは意外でした。

彼は一度出向した経験もあり、片岡への協力を拒み続けていましたが、自らの進退を理解した上で覚悟したのでしょう。

彼の覚悟を託された片岡は頭取達に事実を暴露して、隅田も横山の正当性を訴えていたので、今回こそは追い詰めたと思っていました。

しかし、結果は副頭取になる事が決まってしまう予想外の展開になり驚きでした。

なぜ、ここまで不正を続ける横山のやり方が肯定される形になるのか疑問に感じます。

横山と藤田が銀行の権限を握るようになりましたが、今後の三友銀行はどうなるのでしょうか。

大きなリストラ策を掲げているため、三友は潰れてしまうのではないかと心配しています。

片岡達、横山の不正を調査していたメンバーの処分もどうなるのか気になります。

最終回を迎えますが、片岡は下克上を成し遂げるのを楽しみにしています。

最後にスカッとする展開になる事を期待しています。



スポンサーリンク

ドラマ【集団左遷!!】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【集団左遷!!】9話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【集団左遷!!】9話の評価評判

まとめ

新たな横山の不正を暴くために片岡達は奮闘しましたが、また追い詰める事が出来ませんでした。

元蒲田支店のメンバーが集結して力を合わせて調査していく姿に喜びの声が上がっています。

やはり、元蒲田支店のメンバーのやり取りや雰囲気は良いですね。

次回、最終回を迎えますが、片岡達はどうなるのでしょうか。

最後の最後に下克上をする事が出来るのか注目です。



スポンサーリンク