2019年春ドラマ

【集団左遷!!】5話のあらすじ(ネタバレ)と感想「波に乗る片岡達に再び試練が!?」

スポンサーリンク



ドラマ「集団左遷!!」第5話が2019年5月19日(日)に放送されました。

ノルマ達成目前に今度は宿利部長が立ちはだかりますが、何を仕掛けてきたのでしょうか。

ここでは、「集団左遷!!」第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

集団左遷!!
【集団左遷!!】キャスト(出演者)紹介!銀行員福山雅治が仕掛ける史上最大の下克上!大人がじっくり観られる良質なドラマで定評があるTBS日曜劇場。 2019年春ドラマのTBS日曜劇場は福山雅治さん主演の「集団左遷!...
集団左遷!!
【集団左遷!!】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)日曜劇場(TBS日曜21時)「集団左遷!!」が2019年4月からスタートします。 主人公の片岡洋(福山雅治)が廃店候補の支店長に着...

【集団左遷!!】5話のあらすじ(ネタバレ)

活気出る蒲田支店

片岡洋(福山雅治)は朝から張り切って、仕事に向かいます。

「よし」と連呼しながら繁盛している支店内を見て、「これは奇跡ですね」と真山徹(香川照之)が口にして、2人は意気込みました。

支店の会議では滝川晃司(神木隆之介)・木田美恵子(中村アン)から融資の話が上がり、他の行員達からも次々と良い報告を受けます。

そして、最後に「平くん」と片岡が声を掛けて、三嶋食品の自社ビルの件で「順調に物件を探しております」と20億円の融資が着々と進んでいきました。

全ての案件を達成するとノルマまで残り5億になり、俄然やる気が上がります。

本部では横山輝生(三上博史)に呼ばれた宿利雅史(酒向芳)が彼の後任に梅原尊(尾美としのり)の名前が上がっていると聞かれました。

梅原は片岡と同期で一生にサウナに来ていて、宿利の異動する話をします。

自らの立場に危機を感じた宿利は部下達に指示をして、何かを企みました。

三嶋食品への融資

三嶋食品を訪れた片岡と平正樹(井之脇海)は社長の三嶋(赤井英和)から自社ビルの候補であるビルを紹介されました。

片岡は金利の事を尋ねると「お互い様ですからね」と承諾されます。

その時、片岡の携帯が鳴り急いで支店に戻ると予想外の展開が待っていました。

羽田支店が金利を1.4%に下げて、蒲田支店の決まりそうな顧客が次々と流れていきます。

急いで本部に向かう片岡は「まさか」と何かに気付き、方向を変えました。

本部では横山は支店長を集めて、廃店へ向けて準備を促します。

そして、「後は宿利さんだけですね」と口にしました。

三嶋食品に宿利と羽田支店の鷹谷支店長(桜井聖)が訪ねていて、融資の話を進めています。

すると片岡が駆け付けて「やっぱり」と2人の方に厳しい目で見つめました。

宿利に対して、怒りを露にする片岡ですが、彼は冷静に対応して三嶋に融資する店舗を問います。

「分かりました」と三嶋が出して答えは片岡の蒲田支店だったのです。

「今日はこれで失礼致します」と去って行った後、2人は固く握手を交わしました。

支店に戻り三嶋食品の自社ビルの候補地である太田ビルディングのパンフレットを通す片岡の元に平が打ち合わせにやってきます。

その後、副社長の太田幸司(宮川一郎太)と三嶋、そして片岡と平の4人で現地を確認しました。

真山は妻の有里(西田尚美)の見舞いに来て、父親が来る事を聞きます。

有里から仕事の話をするように勧められて、引き出しから先日の騒動が掲載された週刊誌取り出しました。

「そんなの読まなくていいんだよ」と真山は口にします。

同僚達と飲みに来ていた片岡達は藤枝薫(橋本真美)の意外な表情に驚きました。

藤枝は同僚達に送ってもらい部屋に入ると外に不審な影を見つけて、悲鳴を上げて急いで片岡達が駆け付けます。

調べてみても誰もおらず、「もしかして、本部の嫌がらせかも」と滝川が言いました。

新たなピンチが襲う

片岡は真山に昨日の事を説明して、警察は誰か侵入した痕跡があった事を伝えます。

そして、「あと30億です」と片岡が言い、「残り2か月ですね」と真山が口にして、2人は改めて現在の状況を確認しました。

そこに行員が「また事件です」と入ってきて、片岡は宿利が預金までも蒲田支店から移管しようする事に抗議します。

宿利は自らも被害者だと訴えて、片岡に敵対心を抱きました。

その頃、三嶋食品には羽田支店長が訪れて、融資の件を羽田に支店するように勧めます。

本部から帰る片岡の前に真山が現れて、三嶋食品に本部が仕事の斡旋をして事を伝えました。

真山は融資を迷っている片岡の事を察していましたが、「蒲田支店にとって、生命線ですから」と片岡は言いますが、スッキリしないようです。

早く自宅に帰るように促した真山は有里の病室に行き、ロビーで父親を待っていました。

そして、「折り入ってお話がありまして」と相談して、翌日5億の融資をする話を行員達に報告します。

更に片岡に三嶋食品の融資を断る事を勧めて、「全員で頑張りましょうよ」と珍しく大声で檄を飛ばしました。

妻の父親に頼んだと事を片岡に伝えて、三島の元に行くように勧めます。

片岡が三嶋食品行くと社長は不在でいません。

急いで支店に戻ると三嶋を見つけて、羽田支店から融資をするように勧めて、「ありがとうございます」と頭を下げられました。

予期せぬ展開

三嶋は宿利に連絡を入れて、融資に1つの条件を提案します。

羽田支店長とともに宿利は三嶋食品に行き、稟議書の前に三嶋から提示された契約書にサインをしました。

そこに片岡が現れて、三嶋は先程交わした契約書を蒲田支店と結ぶ事を伝えてきたのです。

動揺する宿利は抗議しますが、三嶋に返す言葉がなくその場を去って行きます。

片岡は「どうゆうつもりですか」と問うと手を出して固く握手して笑いました。

連絡を受けた真山は行員達に「やっぱり、うちで決まりました」と言って、支店内は歓喜します。

蒲田支店では書類の確認と小切手が太田と三嶋に渡されていました。

一方、宿利は本部で正気を失い、状況を聞いた横山と鮫島正義(小手伸也)はどこかに向かいます。

片岡は三嶋と言葉を交わして、お互い笑顔でその場を離れます。

すると行員達が現れて、藤枝の身を守るために彼女を自宅に送りました。

自宅に着くと玄関に怪しい人物がいて、取り押さえます。

正体は藤枝の元カレでその様子に皆は呆れて帰っていきました。

再び詐欺被害

翌朝、昨日の事を報告された片岡は風邪を引いて体調を崩していました。

真山から「早く帰りなさい」と言われて、自宅で休んでいると平から連絡が入り「支店長、三嶋が消えました」と衝撃の事を伝えます。

片岡は三嶋食品に行き、経営危機に陥っている事を聞き、急いで三嶋の家に行きました。

庭から中に入る中に入り調べると電話の留守電から1億4000万の借金がある事が判明したのです。

更に部屋にあったパンフレットからフィリピンに逃亡する痕跡を見つけて、空港に向かいますが、飛行機は出発して「やられた」と声を荒げました。



スポンサーリンク

【集団左遷!!】5話の感想

廃店を阻止すべく奮闘する蒲田支店のメンバーは片岡中心に確実にノルマ達成に近付いてきました。

大口融資である三嶋食品が決まるかと思いきや宿利の思惑によって、再び危うくなります。

宿利も横山からプレッシャーを掛けられて相当追い込まれていましたが、彼の取った手段は酷いと思います。

自分の立場を守るために元部下の片岡達を追い詰めるような事をする人間だったとは、残念です。

片岡と一緒に協力して、横山に対抗して欲しかったです。

再びピンチになった蒲田支店でしたが、どうにか20億の融資も成立して廃店阻止に大きく前進したかに思いました。

しかし、今度は三嶋と太田が融資詐欺をしたとは驚きの展開でした。

片岡の事を信用して、お互いに信頼し合っていたように見えた2人だったので、辛かったです。

行員達の落ち込みも相当ひどかったと思いますが、次回はどのような展開になっているのか気になります。

今回も片岡と真山の良いコンビを見る事が出来て、良かったです。

真山が父親に頼んだのは意外でしたが、行員達に檄を飛ばしていたのはもっと驚きました。

日頃は冷静な彼にも熱い心があるのだと改めて感じました。

次回は廃店に向けて強硬手段を取る横山に片岡達はどう立ち向かっていくのか、楽しみです。



スポンサーリンク

ドラマ【集団左遷!!】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【集団左遷!!】5話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【集団左遷!!】5話の評価評判

まとめ

三嶋がまさか融資詐欺をしてくるとは意外な展開でしたね。

片岡と仲の良い関係が続いてただけにショックです。

見応えのある内容で、キャストも定着してきたとの声がありました。

次回はいよいよ廃店か存続か、決定するのでしょうか。

蒲田支店がノルマを達成して存続する事を期待しています。



スポンサーリンク