2019年春ドラマ

【集団左遷!!】4話のあらすじ(ネタバレ)と感想「結束を固める片岡達に追い風が吹く!?」

スポンサーリンク



ドラマ「集団左遷!!」第4話が2019年5月12日(日)に放送されました。

ノルマ達成に向けて、勢いに乗る片岡達に再びチャンスが来るのか!?

ここでは、「集団左遷!!」第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

集団左遷!!
【集団左遷!!】キャスト(出演者)紹介!銀行員福山雅治が仕掛ける史上最大の下克上!大人がじっくり観られる良質なドラマで定評があるTBS日曜劇場。 2019年春ドラマのTBS日曜劇場は福山雅治さん主演の「集団左遷!...
集団左遷!!
【集団左遷!!】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)日曜劇場(TBS日曜21時)「集団左遷!!」が2019年4月からスタートします。 主人公の片岡洋(福山雅治)が廃店候補の支店長に着...

【集団左遷!!】4話のあらすじ(ネタバレ)

大商談会を開催

支店長の片岡洋(福山雅治)は花沢浩平(高橋和也)にスパイの事など詳しく事情を聞きます。

「横山さんですか」と首謀者を尋ねて、更に花沢の娘の結婚の話も本当なのか、聞きました。

花沢は「銀行員を首になるのが怖くて」と情報を流していた事を認めて、2か月前に蒲田支店の廃店の件を聞かされた事を話します。

自らの行動で自分が出向になるのか尋ねると、「綺麗さっぱり忘れますから」と片岡は責任を追及せず、手を握り「もう、横山さんの電話には出なくていいですから」と言葉を掛けるのです。

蒲田支店では、あと4か月でノルマ達成まで108億だと行員達が話し合っていました。

滝川晃司(神木隆之介)は相変わらず真山をスパイだと疑いますが、片岡が間に入り疑惑を晴らすそうとします。

話し合いで「大商談会やりましょう」と片岡が決定して、リーダーを花沢に指名しました。

行員達は手渡しでチラシ配りをしていると三嶋和生(赤井英和)が現れて、片岡がこの前の件について尋ねるのです。

自社ビルを建てる予定で20億円の融資の話を聞かされます。

片岡は平正樹(井之脇海)に三嶋食品に通うように指示を出しました。

真山から連絡が入り、花沢の元顧客で不動産コンサルタントの神崎昇(戸次重幸)が融資の相談に来ている事を耳にします。

高級ビジネスホテルの建設で40億の融資をお願いされて、以前取引のあった花沢を頼ってきたと明かしました。

片岡・真山徹(香川照之)・花沢の3人は喜びますが、再び本部から邪魔が入らないか心配するのです。

すると片岡は常務の横山輝生(三上博史)に直接会いに行き、花沢の事を聞きます。

何も知らないふりをする横山に40億の融資の話をして、「宜しくお取り計らい下さい」と頼みました。

その言葉に横山は「頑張って下さい」と予想外の返答をして、片岡は困惑します。

士気が上がる蒲田支店

片岡を待っていた真山は40億の融資の件を尋ねると、了承を得た事を伝えました。

その時、花沢は片岡を呼んで融資の件の担当から外れたい事を口にして、入ってき真山は察するのです。

2人で河川敷を歩く真山と片岡はスパイの事やと横山とのやり取りの事を話しました。

支店にいた花沢の携帯に非通知設定の電話が掛かりますが、取りません。

近くにいた滝川の携帯が鳴り「今度は俺だ」と取ると片岡から40億の融資を担当するように伝えられました。

東京リゾート開発の関係者と会った片岡と滝川は商談を行い、三橋という人物が土地の所有者だと知ります。

その頃、チラシ配りに奮闘する花沢は「すいません」とある女性から声を掛けられました。

支店に戻り、片岡・真山・滝川が打ち合わせてして、「いけるぞ」と意気込みます。

すると経済誌の記者である原珠希(猫背椿)が支店の取材に来ていました。

片岡は大商談会を記事の告知にとお願いして、「蒲田支店の未来がこれに掛かっているんです」と熱く思いを伝えます。

予期せぬ展開が続く

地主の三橋に会うために本人の家の玄関前で待っていた片岡と滝川は近所に彼の人物像を聞きました。

そこに神崎が現れて、急遽場所が変更した事を伝えられて事務所に向かうのです。

必要書類を確認して、片岡は家の内覧をしたいに言い、再び家に行くことになりました。

支店に帰った片岡は真山に結果を報告しますが、彼からは慎重に運ぶように忠告を受けます。

ある日、神崎に片岡が連絡をするとスケジュール調整が合わずに稟議書を先に上げるように促された事を真山に伝えました。

そこにこの間の取材を買ってきた行員が入ってきて、皆で中身を見ると廃店の事が書かれていたのです。

片岡は担当者に抗議しますが、取り合ってもらえずに「もういいですよ」と電話を切ります。

不安を募らせる片岡の予想は当たり、神崎が訪ねてきて雑誌の事を聞き「謝るなら、誠意を見せて下さい」と融資の件を催促しました。

本部の宿利雅史(酒向芳)に呼びだされた、雑誌の事で注意を受けます。

片岡は臆せずに「蒲田支店にチャンスを下さい」とは頭を下げて、稟議書を出すのです。

支店に帰って真山が心配の言葉を掛けると40億の融資が通りそうだと片岡は話します。

神崎に連絡を入れる片岡ですが、花沢と宿利は密会していたようです。

更にその姿を鮫島正義(小手伸也)が見張っていました。

融資の話は詐欺に

真山と花沢は心配して、東京リゾート開発の上層部に会いに行きます。

その頃、東京リゾート開発の関係者・神崎・三橋と商談をしていた片岡・滝川は話を進めていきました。

「字は右手なんですね」と片岡は以前近所の人から聞いた事を口にするのです。

すると真山から連絡が入り、「その三橋は偽物です」と東京開発の担当者が出張中で三橋が別の人物だと判明して、「詐欺師です」と衝撃な言葉を耳にしました。

詐欺師達は必至で逃げようとして、神崎は花沢と遭遇して取り押さえられます。

片岡は花沢と真山に謝罪して、滝沢から書類も偽りのものだと聞かされました。

そこに木田美恵子(中村アン)から連絡が入り、「今度こそ事件です」と言われて4人は急いで支店に戻るのです。

活気付く蒲田支店

支店に戻ると週刊誌を見た大勢の客が廃店にならないように詰め寄せていました。

「こんな奇跡ありますか」と真山は口にして、行員達の士気が更に上がります。

商談会で着実に業績が伸びる中、横山が花沢に連絡を入れると電話を切り、横山は怒りを露にしました。

残り57億と「ゴールが見えてきましたよ」と盛り上がる片岡は人事から連絡を受けて、横山に会いに行きます。

「花沢にチャンスを下さい」と頭を下げますが、横山は受け入れず彼を最後まで知らないと言い切り、怒りを露にした片岡でした。

途方に暮れる片岡の前に花沢が現れて、人事部から連絡を受けた事と今までの感謝を口にするのです。

挨拶をして去って行く花沢は「頑張れ、蒲田」と何度も口にしながら帰っていきました。



スポンサーリンク

【集団左遷!!】4話の感想

蒲田支店のスパイが花沢と分かり、それなりの責任を取らすのかと思いきや一緒に協力するようにチャンスを与えた片岡は素晴らしいです。

中々信用出来ずに受け入れる事が出来ない状況だと思いますが、片岡らしいやり方だと思いました。

彼も心を入れ替えて、横山からの連絡を取ることなく業績アップに奮闘する姿は生き生きしていていたと思います。

しかし、横山の一声で出向させられることになりましたが、彼の行動は誰にでも出来る事ではないです。

それだけ勇気があり、誇りを持てる行動だと思います。

片岡も花沢にチャンスを与えて必死で守ろうとしますが、残念ながら出向を阻止する事が出来ずに悔しかったはずです。

しかし、片岡の熱い思いで次々と行員達の仕事への姿勢が変わってきていると感じます。

本部からの邪魔が次々と入りますが、それでも乗り越えようとする蒲田支店の行員達は凄いです。

片岡と真山のコンビや滝川・平との関係も良好になり、まとまりが出てきました。

宿利は自らが厳しい立場になり、新たな作戦を企てようとします。

蒲田支店は再び他の支店に顧客を取られていきますが、起死回生の作戦はあるのでしょうか。

片岡と真山のコンビが知恵を絞り、行員達とこの逆境を乗り越えるのか楽しみです。



スポンサーリンク

ドラマ【集団左遷!!】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)やTBS FREEで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

TBS FREEで無料視聴する

放送から1週間以上経過している場合、Paravi(パラビ)で無料視聴できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【集団左遷!!】4話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【集団左遷!!】4話の評価評判

まとめ

蒲田支店にとって大きなチャンスの融資がまさか詐欺だったとは驚きました。

横山に反発した花沢が出向になるとは、片岡も悔しかったはずです。

今回も面白いと声や涙したとの声もありました。

更に次回も蒲田支店にピンチが訪れそうですが、今度はどう巻き返すでしょうか。

宿利が片岡達を追い詰めようとしますが、蒲田支店の奮闘を期待しています。



スポンサーリンク