2019年春ドラマ

【集団左遷!!】視聴率推移と分析!視聴者の評価評判は?(最新速報)

スポンサーリンク



日曜劇場(TBS日曜21時)「集団左遷!!」が2019年4月からスタートします。

主人公の片岡洋(福山雅治)が廃店候補の支店長に着任して、追い込まれた同僚達と協力して、組織に立ち向かっていきます。

しかし、彼らの前には次々と問題が起きてしまい、悪戦苦闘の日々が続きます。

ドラマ「半沢直樹」を彷彿とさせますが、平成の最後に「下克上」は起こるのでしょうか。

ここでは、ドラマ「集団左遷!!」の最新の視聴率(速報値)と推移、視聴者の評価評判などを紹介していきます。

集団左遷!!
【集団左遷!!】キャスト(出演者)紹介!銀行員福山雅治が仕掛ける史上最大の下克上!大人がじっくり観られる良質なドラマで定評があるTBS日曜劇場。 2019年春ドラマのTBS日曜劇場は福山雅治さん主演の「集団左遷!...

ドラマ「集団左遷!!」最新話の視聴率とこれまでの推移(最新速報)

最終回(6月23日放送)の視聴率は13.1%でした。(ビデオリサーチ調べ)

ここまでの視聴率の推移は以下のようになっています。

13.8%(1話)⇒8.9%(2話)⇒10.1%(3話)⇒9.2%(4話)⇒9.0%(5話)⇒7.8%(6話)⇒9.4%(7話)⇒11.9%(8話)⇒10.1%(9話)⇒13.1% 最終回(10話)

初回、2ケタと好発進を切りましたが、第2話は3.9%の大幅ダウンをしてしまいました。

再び2ケタ回復を見せた第3話から、第4、第5話は9%台と伸び悩んでいます。

第1章の完結となった第6話は7.8%と前話より1.2%ダウンと厳しい数字になります。

第2章に突入した第7話は9.4%でしたが、第8話は11.9%を記録して2.5%も大幅に上昇しました。

2桁キープが注目された第9話は10.1%を記録しました。

2週連続2桁をキープして、良い流れで最終回を迎える事になります。

最終回は13.1%で、前話より3%と大幅アップをして高視聴率を記録しました。

最後の最後に下克上を果たす事が出来た片岡達の今後の動向も気になります。

続編を期待する声も高まっているので、楽しみですね。



スポンサーリンク

同枠(TBS日曜21時)での視聴率の傾向

過去1年間、同枠の日曜劇場ドラマ(TBS日曜21時)と平均視聴率を紹介します。(※ビデオリサーチ調べ)

グットワイフ (2019年 冬)
平均視聴率…9.7%

下町ロケット2(2018年 秋)
平均視聴率…13.5%

この世界の片隅に(2018年 夏)
平均視聴率…9.7%

ブラックペアン(2018年 春)
平均視聴率…14.3%

前話の「グットワイフ」では視聴率こそ2ケタを切りましたが、終盤で巻き返したのは驚異的でした。

ここ最近の日曜劇場ドラマは安定的な視聴率を維持です。

ジャンルとしては、友情や義理人情を描いたドラマが同枠で人気があると思います。

「下町ロケット」も平均視聴率13.5%を出す人気ドラマでしたね!

安定したドラマ枠に何かスパイスが加われば、さらに視聴率に影響しそうです。



スポンサーリンク

同テーマ(下剋上)での視聴率の傾向

「集団左遷!!」と同テーマのドラマでの視聴率の傾向を紹介します。

よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜(2019年 冬)
平均視聴率…4.5%

花咲舞が黙ってない 第2シリーズ(2015年 夏)
平均視聴率…14.5%

花咲舞が黙ってない 第1シリーズ(2014年 春)
平均視聴率…16.0%

半沢直樹(2013年 夏)
平均視聴率…28.7%

銀行を舞台に描かれた「下剋上ドラマ」は昔から大変人気があります。

その中でも特に「半沢直樹」は平均視聴率28.7%を出すほどの人気ぶりでした。

追い込まれた状況でも巨大組織に立ち向かっていく姿は、多くの視聴者の支持を得るのだと思います。

「よつば銀行」では視聴率が伸びませんでしたが、今作のドラマは高い視聴率を出す可能性を秘めています。

福山雅治さんの主演時過去視聴率は?

福山雅治さんの過去出演作の視聴率は以下のようです。

ラブソング (2016年 春)
神代 広平役
視聴率…8.5%

ガリレオ 第1シーズン(2007年 秋)
湯川 学 役
平均視聴率…21.9%

ガリレオ 第2シーズン(2013年 春)
湯川 学 役
平均視聴率…19.9%

龍馬伝(2010年)
坂本 龍馬役
平均視聴率 18.7%

民放のドラマのみならず、NHKの大河でも出演している福山さんは様々な役を演じています。

どの役にでも彼らしさが出ていて、演技力や表現力は豊かです。

さらに経験も加わり、彼の演技にはより深みが出た表現が出来ているように思います。

数々の役の中でも「ガリレオ」の湯川学役は彼のハマリ役ですね!

冷静な役柄のイメージが強い福山さんが今回、熱い役を演じますが、注目です。

ドラマ「集団左遷!!」の視聴率を予想!

「集団左遷!!」のキャストは以下のメンバーが演じる予定です。

片岡 洋 役・福山雅治さん
真山 徹 役・香川照之さん
滝川 晃司役・神木隆之介さん
木田美恵子役・中村アンさん
平 正樹 役・井之脇海さん
花沢 浩平役・高橋和也さん
横溝 厚男役・迫田孝也さん
三宅 庄司役・増田修一朗さん
宮田 学 役・谷口翔太さん
藤枝 薫 役・橋本真実さん
藤田 秀樹役・市村正親さん
鮫島 正義役・小手伸也さん
青島 憲二役・赤堀雅秋さん
鈴木 将之役・パパイヤ鈴木さん
宿利 雅史役・酒向芳さん
南口 優 役・橋爪淳さん
郷田 成道役・津嘉山正種さん
片岡かおり役・八木亜希子さん
真山 有里役・西田尚美さん
梅原 尊 役・尾美としのりさん
横山 輝生役・三上博史さん

さらにスタッフ陣も紹介します。

原  作  ・ 江波戸哲夫さん
脚  本  ・ いずみ吉紘さん
プロデュース ・ 飯田和孝さん
演  出  ・ 平川雄一朗さん
田中健太さん
韓 哲 さん

原作は江波戸哲夫さんの「新装版 銀行支店長」・「集団左遷」の2つの小説です。

過去の著書には「ジャパン・プライド」・「起業の砦」・「定年待合室」などが多くあります。

1983年から文筆家として、小説・フィクション、ノンフィクションの作品を出しています。

脚本は「セーラー服と機関銃」・「ROOKIES」のいずみ吉紘さんです。

「ミサイルに翼はない」でフジテレビヤングシナリオ大賞の佳作を受賞した事もあります。

そして、「バスストップ」・「ムコ殿」など、多くのドラマを手掛けている脚本家です。

プロデュースはTBS制作局の飯田和孝さんで、「義母と娘のブルース」・「陸王」を担当しました。

さらに演出は3人が務めています。

1人目の平川雄一朗さんは「義母と娘のブルース」・「都庁爆破!」を手掛けています。

2人目は「ブラックペアン」・「下町ロケット」・「陸王」の田中健太さんです。

人気ドラマ「陸王」ではザテレビジョンドラマアカデミー賞の監督賞を受賞した事があります。

3人目は「コウノドリ」などを担当したTBSの韓哲さんです。

過去には「桜蘭高校ホスト部」で映画の初監督を務めた経歴もあります。

キャスト・スタッフとも豪華なメンバーが揃っていて、経験・実績も豊富で期待が出来きますね。

さらに番宣でも福山さんが熱い演技を見せてくれそうな雰囲気が伝わってきました。

日曜劇場の過去の視聴率でも2ケタ以上やそれに近い数字が出ています。

気になるドラマ「集団左遷!!」の視聴率は…14%と予想します!!

大きな組織を打ち砕く日曜の夜にスカッとする展開を望む視聴者も多いと思います。

スポンサーリンク



ドラマ「集団左遷!!」各話の視聴率と視聴者の評価評判

第1話の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の第1話の視聴率は13.8%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

蒲田支店の新支店長・片岡は、思い切った決断をしました。

上層部からの指示とは逆に支店を残すために立ち向かっていきます。

彼の熱い気持ちや奮闘する姿に、面白いとの声が多く上がっていました。

一方で、まだドラマのイメージが定着していないため、インパクトが薄いとの声もあります。

話が進む毎にドラマの見応えも明確になると思いますので、次回を楽しみにしましょう!

第2話の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の第2話の視聴率は8.9%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

片岡支店長は厳しい状況に置かれてもがむしゃらに頑張り、見事結果を出す事が出来ました。

彼の頑張りに刺激を受けたのは行員達だけでなく、視聴者にも元気を与えたようです。

コメディー要素も強く、熱い片岡達の奮闘に面白いとの声が多くありました。

今回も前回と同じぐらいの視聴率が出るのではないかと思います。

ただ、物足りなく感じたり、コメディー要素が強すぎとの意見も上がっています。

今後の視聴率の降下の要因になる可能性もあるでしょう。

第3話の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の第3話の視聴率は10.1%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

蒲田支店に再びピンチが訪れますが、見事に解決する事が出来ました。

片岡と真山がようやく打ち解けて、仲もグッと縮まりましたので、これからの2人のコンビに期待です。

面白いとの声もあり、福山さんの熱い演技や他の出演者の演技も評判が良いですね。

一方で、福山さんの演技や役に物足りなさを感じたりと、香川さんとのコンビが今後の視聴率にも影響しそうです。

個性の強いメンバーが多いため、個人だけではなくコンビなどのやり取りがドラマの盛り上がりに繋がるのではないかと思います。

キャストも定着してきていますので、彼らの熱い気持ちや元気を視聴者に届けてくれる事を期待しています。

第4話の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の第4話の視聴率は9.2%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

ピンチからチャンスと慌ただしい展開でしたが、また1歩ノルマ達成に近付きました。

行員の花沢が横山の影響で出向命じられますが、彼の働きぶりは素晴らしかったです。

困難を乗り越えながらも前に進んでいく姿に面白さや出演者の演技を評価する声が上がっています。

しかし、ストーリーに物足りなさを感じたり、急展開過ぎると感じる声もありました。

視聴率も1ケタ台に戻ってしまい、ここが正念場だと思います。

第5話の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の第5話の視聴率は9.0%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

片岡と信頼関係を築いていたはずの三嶋がまさか詐欺を行うとは意外でしたね。

この展開に驚きの声が多く上がっていて、最後までハラハラな内容でした。

キャスト陣も個性が出てきて、片岡や真山のキャラクターもだんだん確立してきたと思います。

豪華なキャストなど期待の高いドラマですが、今一つ物足りなさを感じるとの意見も上がっています。

今回の視聴率は9.0%を記録して、前話と横ばいでした。

次回は運命の決断の時がやってきそうなので更に視聴率は伸びると期待しています。

第6話の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の第6話の視聴率は7.8%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

蒲田支店の存続か廃店が決まる運命の6話でしたが、残念ながら廃店になりましたね。

行員達は全員、他店に異動となり新たな支店での活躍が期待出来そうです。

第1章が完結した6話は面白いとの声が上がっていて、蒲田進展の廃店を惜しむ意見もありました。

ただ、蒲田支店での片岡達の奮闘する姿が良かったので、第6話が最終回だと感じている人もいるようです。

6話の視聴率は7.8%と前話より1.2%ダウンと厳しい状況に同作最低視聴率を記録しました。

第2章では蒲田支店の行員達が各支店で活躍していきそうですが、再び彼らに試練が訪れるのでしょうか。

結束を固めた行員達が集まり、奮闘していく展開を楽しみにしています。

第7話の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の第7話の視聴率は9.4%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

片岡達は異動でそれぞれが新しい職場になりましたが、本社は相変わらずの異様な雰囲気でした。

本社の上層部や横山の動きや部下の監視がありますが、片岡には隅田が味方になってくれそうですね。

第2章の新たなキャストと展開に面白いの声や今後の展開への期待が高まっています。

しかし、第1章の蒲田支店での奮闘が良かったとの意見もありました。

第2章が始まった7話は9.4%と、前話より1.6%アップと幸先の良いスタート切ります。

組織の大きな闇をどうやって片岡達が暴いていくのか、楽しみですね。

第8話の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の第8話の視聴率は11.9%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

日本橋支店の隠されていた不正を突き止める事が出来ましたが、まさか最後に頭取が裏切るとは衝撃でしたね。

確固たる証拠まで掴み、いよいよ横山を追い詰める事が出来るかと思いましたが、相手の方が1枚上手でした。

第2章に入り、ドラマの展開が更に面白くなったとの声が多く上がっています。

予期せぬ展開を繰り広げていますが、裏切る方がやり過ぎではないかとの意見があります。

視聴率は前回より2.5%の大幅アップして、11.9%を記録しました。

ついに2桁回復を果たしましたが、このまま視聴率を維持出来るのでしょうか。

終盤を迎えて、怒涛の展開で大きく状況が変わってきています。

片岡と横山の戦いは続きますが、最後の大逆転に期待しましょう。

第9話の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の第9話の視聴率は10.1%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

片岡達は再び横山の不正を暴きましたが、彼を追い詰める事は出来ませんでしたね。

新たな不正の証拠を掴み、今後こそは思っていましたが横山の方が一枚上手です。

梅原が自らの立場を顧みずに証拠の手帳を渡した行動に賞賛の声が上がっています。

横山の不正を次々と暴こうとする片岡は出向されない事や調査をする方法などに疑問の声があります。

視聴率は10.1%と、2桁をキープした状態で最終回を迎えます。

新たなに副頭取になった横山の報復が元蒲田支店のメンバーに襲い掛かりそうです。

最終回、片岡達に逆転のチャンスは訪れるのでしょうか。

最終回(第10話)の視聴率と評価評判

ドラマ「集団左遷!!」の最終回(第10話)の視聴率は13.1%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

以下に視聴者の感想を紹介します。

最後に下克上を果たした片岡の決断は1人だけでは出る事がなかったですね。

真山や梅原達、周囲の応援する声があったからこそ、彼は思い切った行動が出来ました。

面白かったの声が上がっていて、良い形で最後を迎えましたね。

一方、第2章より第1章の蒲田支店編の方が面白かったとの意見もあります。

視聴率は13.1%を記録して、高視聴率でドラマを終える事が出来ました。

最後の最後で横山に勝った片岡の真っすぐさは凄いですね。

また、彼らの活躍を再び見れる日が来る事を期待しましょう。

まとめ

歌手や俳優にマルチな活動をしている福山さんが、果たしてどのような演技をするのか気になりますね!

主人公の片岡は熱い人柄で、福山さんが熱く演じてくれそうです。

さらにコンビを組む香川照之さんの独特な演技・存在がドラマの展開を次々と変えてくれるでしょう。

龍馬伝以来の共演ですが、2人の息の合ったやり取りもみたいですね!

平成最後の「下剋上」ドラマが迎える結末に視聴者は期待しているはずです。

視聴率がどれだけ伸ばす事が出来るのかは、追い込まれたメンバーの一体感がポイントの1つだと思います。

バラバラではなく、如何に同じ目標に向かって突き進んでいくのか注目です!

視聴率ニュース1 初回視聴率13.8%の好発進!

歌手で俳優の福山雅治さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演を務める連続ドラマ「集団左遷!!」の第1話が21日、85分スペシャルで放送され、平均視聴率は13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、好スタートを切った。

引用元:MANTANWEB

初回、13,8%と好スタートを切りました。

さらに視聴率を上げる事が出来るのか、楽しみですね。

視聴率ニュース2 初回視聴率で「ブラックペアン」を超える!

 歌手で俳優の福山雅治(50)が主演のTBS系主演連続ドラマ「集団左遷!!」(日曜、後9・00)の第1話が21日に放送され、関東地区平均視聴率が13・8%(関西12・2%)だったことが22日、分かった。同局の日曜9時「日曜劇場」初回視聴率では、嵐の二宮和也主演の2018年「ブラックペアン」の13・7%を超えた。

 主な「日曜劇場」枠初回視聴率では、15年10月期の「下町ロケット」が16・1%、16年4月期の「99・9-刑事専門弁護士-」は15・5%、17年10月期の「陸王」は14・7%。18年10月期の「下町ロケット」が13・9%。18年4月期「ブラックペアン」が13・7%だった。

 (視聴率はビデオリサーチ日報調べ)

引用元:デイリースポーツ

ドラマ「集団左遷!!」の初回視聴率が「ブラックアンペア」を超えました。

ここ数年の「日曜劇場」枠でも上位に食い込む視聴率です。

この勢いが最後まで続くかもしれません。

視聴率ニュース3 第2話は8.9%、第3話は10.1%を記録!

 歌手で俳優の福山雅治さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演を務める連続ドラマ「集団左遷!!」の第2話(4月28日)と第3話(5日)が放送され、平均視聴率は2話が8.9%、3話は10.1%(共にビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。

引用元:MANTAN

第2話は初回に比べて、3.9%大幅ダウンの8.9%を記録しました。

第3話は盛り返しを見せて、2ケタの10.1%に回復です。

視聴率ニュース4 ミスキャストが視聴率に影響!?

現在放送中のTBS日曜劇場『集団左遷!!』に、今さらながら「ミスキャストだ」の声が噴出している。同ドラマは福山雅治が主演。5月12日放送の第4話までの平均視聴率は10.8%で、これをいいと見るか悪いと見るかは微妙だ

「福山は切羽詰まった銀行マンを演じているのですが、何だかそれを感じさせない。どこかタレント然としており、リアリティーに欠けるのです。すぐ白い歯を見せるし、どう見ても顔に締まりがない。完全にミスキャストです」

副支店長の真山徹は香川照之が演じている。実際の年齢は香川の方が福山より3歳上であり、『半沢直樹』には超悪役上司で出演していた。年齢が上で福山の部下というのも、どこかイメージにギャップがあり過ぎる。

蒲田支店を存続するために奮闘する支店長の片岡を福山さんが演じています。

熱血の銀行マンを演じていますが、そのキャラと福山さんのイメージのギャップを感じている声があります。

更に真山を香川さんが演じているのも違和感を感じる意見も上がっているようです。

中盤に差し掛かったドラマが今後、どう各キャラクターの良さを発揮できるのか注目しましょう。

視聴率ニュース5 怒涛の第1章完結に賛否!第2章への期待は?

福山雅治が主演を務める連続テレビドラマ『集団左遷!!』(TBS系)の第6話が5月26日に放送され、平均視聴率は前回より1.2ポイントダウンの7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。折り返し地点を迎え視聴率7%台と低迷し、自己ワーストを記録してしまった『集団左遷!!』だが、まさかの結末に「めっちゃ共感した」「一般客をないがしろにしすぎ。全然共感できなかった」と賛否の声があがっている

折り返し地点を迎えたばかりだというのに、早々と蒲田支店の廃店が決まってしまった『集団左遷』。次回からは、本部に移った片岡の奮闘が描かれるようだが、まさかの二部構成に視聴者からは「集団左遷最終回と思ってたら来週から第二章だった。」「集団左遷ってドラマ最終回っぽい感じ出しときながら、第二章突入やん熱い」「来週から第二章なのか…新たな登場人物も何人かいたな~」と困惑と期待に満ちた声が続出していた。

引用元:Business Journal

第1章の蒲田支店編が完結しましたが、まさかの結末に驚きの声や困惑の声が続出しています。

また、終わり方にも賛否が分かれていて、今後に響かないか心配です。

第2章は舞台を本部に移しますが、視聴者からあまりピンと来るような感じがない人も多いようです。

本部の闇の部分が更に描かれるのではないかと思います。

果たして、どのようなストーリーになるのか楽しみですね。

視聴率ニュース6 第2章に突入して、巻き返しに期待大!

福山雅治が主演を務める連続テレビドラマ『集団左遷!!』(TBS系)の第7話が6月2日に放送され、平均視聴率は1.6ポイント増の9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。第7話から第2章がスタートしたが、視聴率の急増は「視聴者が第2章にかけている期待」といっても過言ではないだろう。

当初“福山の顔芸”と揶揄されたコメディっぽいドタバタ感はすっかりなりをひそめ、一気にシリアスに方向転換した第2章。「第2章面白くなってきた~!」「第1章よりも更に激しい怒涛の展開になりそうな第2章」「蒲田編と違った面白さがある」と、評判は上々のようだ。

引用元:Business Journal

第2章が始まった第7話は前回よりも視聴率が上昇して、幸先の良いスタートです。

第1章に比べて、ガラリと雰囲気が変わった内容に期待が膨らんでいる視聴者が多いようです。

この展開が型にはまれば、2桁へ上昇もそう遠くはないと思います。

本部と近くから大きな闇の組織に立ち向かう片岡達の活躍に目が離せませんね。



スポンサーリンク