2019年春ドラマ

【ラジエーションハウス】7話のあらすじ(ネタバレ)と感想「技師は患者を救えるのか?」

スポンサーリンク



月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第7話が2019年5月20日(月)に放送されました。

ここでは、「ラジエーションハウス」第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

「技師も立派な仕事」ということはわかっていても、つい旧友に見栄を張ってしまった軒下五郎(浜野謙太)が今回のメインです。

最近和気あいあいとしてきたラジエーションハウスの技師たちですが、コンプレックスを抱えた軒下をどう思っているのでしょうか?

新人・広瀬裕乃の初当直も見どころです!

ラジエーションハウス
「ラジエーションハウス」キャスト(出演者)紹介!科捜研の次は窪田正孝演じる放射線技師!2019年4月スタートのフジテレビ月9ドラマは窪田正孝さん×本田翼さんの「ラジエーションハウス」です。 月曜日の夜は街から若い女性...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?月9ドラマ「ラジエーションハウス」が2019年4月からスタートです。 主人公の五十嵐唯織(窪田正孝)は天才放射線技師として、「写真...

【ラジエーションハウス】7話のあらすじ(ネタバレ)

失意の軒下と検査難民

軒下五郎(浜野謙太)が出勤。

彼のロッカーには、「あこがれ」の医師のシンボル、1着の白衣がある。

広瀬裕乃(広瀬アリス)は、初めての当直に緊張していた。

オンコール当直は軒下だが、マッチングアプリで見つけたデート相手にフラれ、落ち込んでいる様子は頼りなさそうだ。

みんなにからかわれる軒下だったが、五十嵐唯織(窪田正孝)は「運命の相手に思いは届くんです!」と中途半端な慰めを言う。

頭には甘春杏(本田翼)のことを思い浮かべているのだった。

辻村駿太郎医師(鈴木伸之)と軒下が歩いていると、黄色い声は辻村に集まり、軒下はおかんむりだ。

そんな時「軒下君?」と声をかけられる。

真貴(松本若菜)、中学のときのあこがれの女性だった!

「すごいね、夢かなえたんだ」とホメられ、舞い上がる軒下。

卒業アルバムに「医者になる」と書いていた話になり「技師」とは言い出せなくなってしまう。

ワクワクして「食事でも」と誘おうとするが、蛭田志朗(篠原篤)…柔道部だった旧友がやって来て、2人が夫婦と判明。

4年前結婚したと聞き「おめでとう」というものの、さえなかった志朗になぜ真貴が…と笑顔がひきつる軒下だった。

真貴のマンモグラフィの撮影は裕乃が担当する。

甘春杏に呼び出された唯織は「顔つきがよくありません」と答える。

2人とも「悪性腫瘍の疑い」と考え、杏は「要超音波検査」との診断結果を外来担当医にまわす。

超音波検査は予約でいっぱいで、2ヶ月待ちとの話に「悪性だと限らない、早期発見だし」と懸命に真貴を励ます志朗。

しかし、事態は2人に重くのしかかるのだった。

悩む杏、詐欺る軒下

杏は鏑木安富部長(浅野和之)に注意を受けていた。

先日のVIR手術時に、唯織がアドバイスしている動画を確認し「健全な関係だと思いますか?」と鏑木部長。

技師の意見を尊重しようという杏、技師に甘えすぎているという部長の考えがぶつかる。

「あなたの甘えが彼の首を絞める」と言い、医師法第17条抵触による解雇をにおわせる部長。

しかし、一緒に注意されているはずの小野寺俊夫技師長(遠藤憲一)の関心は、その場にあったピレス教授の著書にあるのだった。

・ ・ ・

軒下は、白衣姿で「医師」と偽って、アプリで女性をひっかけようとする。

早速「会えますか」メッセージを受けとり、喜ぶ軒下。

黒羽たまき(山口紗弥加)が「中学の同級生」の来訪を伝えたので、わざわざ白衣に聴診器を付けて、医師を装って会いに行く。

しかし「再検査が2ヶ月後、優先して受けさせてもらえないか」との蛭田志朗の話に及び腰になってしまう。

「特別扱いはできない」と、志朗から逃げるように断る軒下。

そんな志朗と、唯織が偶然ぶつかる。

検査難民な事情を聞いてあげる唯織。

「『ガンかも』と何か月も悩み、しかも待っているうちに進行してしまったら」と、せき込むように話す志朗。

妻・真貴にすべてをささげている風の夫・志朗に、唯織は共感してしまう。

「わかります、僕もずっと好きな人が」と語り合い、意気投合する2人。

「僕にできることがないか、考えてみます」と伝え、唯織は杏に相談しに行く。

しかし杏は優先させるのは無理、「意見は求めましたが、ここから先は任せてください」と唯織をはねつける。

「このままでは彼は解雇」という鏑木部長の話が、頭に残っている杏だった。

がっかりした唯織は、院長室で大森渚(和久井映見)に相談する。

仕方がないと戒め「技師として、あなたができることを」と励ます院長だった。

気を取り直した唯織は画像を詳細に確認する。

「どうなんだ?」と旧友が気になる軒下。

「悪性の可能性が高いが、できることを探しています」と答える唯織。

しかし「結局検査じゃ患者は救えないか」と技師の立場にガックリ来る軒下は、「技師って何なんだよ」と去っていく。

それぞれの夜

いよいよ裕乃の当直時間になり、退勤するみんな。

たまきは差し入れを置いていくが、「気分が盛り上がる」と電気を絞っていく。

裕乃は軒下にオンコール当直を確認するが、デートのことしか考えていない様子に不安を覚える。

「オンコール当番は1500円。“すごい出会い”だったとしても遠慮は要らないからな」とすごむ軒下。

『当直の時に結構見ちゃう人多いから』とのたまきのメッセージにおびえる裕乃。

その時、暗闇に人影が!

重なる悲鳴!

しかし、相手は唯織だった。

唯織は時間外に蛭田真貴のマンモグラフィの再検査をしようとしていた。

「誰かさんと大違いですね」と裕乃。

「そんなことないと思いますよ」と軒下をフォローする唯織。

・ ・ ・

辻村医師は、杏の悩んでいる様子を見つけ、相談に乗ると食事に誘いだした。

なんとそのレストランは、軒下がデートの予約を入れたお店だった。

軒下は医師だとのウソに「ドクターXみたい」と女性にもてはやされる。

「同じものを」と、グラスが弾んでいるのだった。

・ ・ ・

唯織が勝手をしないように、自分が診断を頑張らないと、と思いつめている杏。

辻村は杏に同情し「1人で頑張りすぎないで」といたわる。

検診難民を特別扱いできない判断は正しい。
肝心なのは、患者さんの精神面だ。
でもキミが背負うことじゃない。

そんな辻村の話を、唯織の「助けてあげたい」という熱意にあふれる言葉と比べてしまう杏。

「ごめんなさい!」と突然席を立つ。

仕事に戻る杏を、切なそうに見送る辻村だった。

当直ハプニングと軒下のピンチ

裕乃に救急の連絡がはいる!

階段から転落した外傷の患者は「痛えなぁ」と大騒ぎだ!

唯織は、大変になったら軒下を呼ぶようアドバイスする。

・ ・ ・

意外に盛り上がっている軒下のデート。

そこに、裕乃からの呼び出しが鳴る。

さらに辻村が声をかけて来て、ピンチの軒下だ。

しかし「放射線科ですよね?軒下“先生”」と、フォローしてくれる辻村だった。

裕乃に連絡を返すと「いざとなったら五十嵐さんがいますから」との返事。

しかし、マンモ検査のため唯織が残っていたと聞いて、悩む軒下。

「大変なお仕事ですね」と持ち上げてくれる女性。

「責任も重大ですよね、軒下先生」と合わせてくれる辻村。

しかし、軒下は「実は放射線技師」と正直に明かす!

医師ではないと聞き、少し引いてしまう女性。

お金を置いて「可愛い後輩が待っている」と去る軒下を、辻村は「飲んでるんじゃ?」と心配する。

グラスでお代わりしていたワインらしき飲み物だ。

代わりに飲んだ辻村は「ぶどうジュースだ」と気づくのだった。

・ ・ ・

マンモ検査に専心している唯織。

帰ってきた軒下と、待合の蛭田志朗がすれ違う!

軒下の素顔

暴れる患者に手こずる裕乃。

駆けつけた軒下は「女口説くのに酒は要らない、ぶどうジュースで十分」とカッコいい返事だ。

右腕を痛がる患者に翻弄される裕乃に「観察が大事」と注意する。

折れている方の腕で殴るヤツはいない、ということだ。

軒下は殴り掛かる患者の暴力を引き受け、裕乃に撮影させる。

右足膝への悲鳴を「マジっぽい」と判断し、わかりづらい大腿骨骨折に気づく軒下。

すっかり見直す裕乃だった。

・ ・ ・

唯織は自分のとったマンモ画像について、蛭田夫妻に説明する。

ギザギザの腫瘍は「顔つきが悪い」、でもコアがないし石灰化も見られない、CSLという良性の腫瘍のようだ。

「詳しくは担当の先生を、でも僕の所見では心配はないと思います!」と唯織。

妻より先に泣き出す夫。

「しっかりと見つめれば優しいことがわかる、そう言うケースはあるんです」と、声をかける唯織。

笑い合う蛭田夫婦は、お礼を言うのだった。

病院に戻った杏は、ラジエーションハウスから画像が送られてきたのをみて、ギョッとする。

「検査では救えない」にこだわった唯織は、軒下に「心配はない」と語る。

「ありえません!」と駆け込んできた杏には、院長のオーダーと釈明。

「CSLの可能性をはっきりさせたい」との主張だ。

そこに蛭田夫妻が現れ、軒下は「医者じゃなくて放射線技師だ」とウソを明かす。

しかし、真貴に「患者を救うって夢をかなえている、私たちを救ってくれたのは技師さんだよ」と言われ、感動する軒下。

ひそかに杏はショックを受ける。

「2人ともお幸せに!」と照れつつ送り出す軒下だった。

軒下の復活

翌朝。

初めての当直を乗り切った、軒下が助けてくれたと、興奮気味に語る裕乃。

「そりゃそうでしょ」、「軒下だもんな」と平然と受けるメンバー。

「あいつ、技師として一流だぞ」と技師長が締める。

「ロリコンだけど」、「足臭いけど」と言いながらも、軒下を認めているメンバーの様子に、戸惑いながらも笑顔になってしまう裕乃だった。

その軒下は、ショックを受けていた。

デート相手がSNSに、辻村とのツーショットを披露していたのだ。

怒りの軒下だが、コンプレックスの現れである白衣をさっそうと捨て、誇りを取り戻したことがうかがえる。

しかし「甘春先生と辻村先生がデートしていた」と、唯織をいじめる軒下。

「時間の問題だぞ」との話に、泣きながら食いつく唯織。

そこで唯織は技師長から呼び出される。

「おまえ、何者なんだ?」と技師長。

ピレス教授のグループ写真に唯織が映っているのを見つけたのだ。

答えるのをためらう唯織。

一方杏は「どうしてこんな病変に気づけるんだろう」と、唯織への劣等感を引きずっていた…。



スポンサーリンク

【ラジエーションハウス】7話の感想

軒下の好感度がアップした第7話でしたね。

軒下が自分のウソに翻弄される感じが、哀れながらコミカルで、面白かったです。

「技師が患者を救えるか」と突きつけられると、直接的にはちょっと…と考えてしまうところが、コンプレックスになっているわけですよね。

でも屈折した思いを抱えていても、技師としてはキチンとした人物だというのが軒下のいいところですね。

デートのワイングラスの中身はジュースだったし、裕乃に代わって患者の暴力も引き受けていました。

その軒下の良さを、みんなが「知っている」とわかったシーンも面白かったです。

性格面に対する悪口をいいつつも、能力は認められている、いじられキャラの軒下。

最後には全部ウソを白状し、白衣を捨てたところはカッコよかったです。

でも、あこがれだった女性・真貴に認めてもらえた「技師」は、検診難民の悩みを聞いてあげた唯織だったんですよね。

この状況で、軒下に唯織が医師免許を持っていることがバレなくて、本当に良かったと思います。

コンプレックス再燃で、逆ギレされるかもしれません!

唯織の秘密が、意外に大きな波紋を呼びそうに思えてきました。

唯織が、問い詰めてくる技師長にどういう答えを返すのか、興味津々です。



スポンサーリンク

月9ドラマ【ラジエーションハウス】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、TverやFODで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
月9【ラジエーションハウス】7話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【ラジエーションハウス】7話の評価評判

まとめ

「技師か医師か」という縛り問題に直面しながらも、あえて技師の範囲で患者に最善を尽くそうという唯織の姿勢がカッコよかったです!

でも、院長の秘蔵っ子という感じでかなり無理はしているし、杏が医師としてのアイデンティティに追い詰められたり、技師長にピレス教授のことを気づかれたりと緊迫して来ましたね!

予告によると次回は「なぜ彼には見えるの?」と、いっそう唯織について杏が思いつめる様子です。

「いい加減素直になれば」というたまきのアドバイスと辻村医師のデートへのお誘いがどう作用するのかも、気になります。

新しい局面を迎えそうな、第8話です!



スポンサーリンク