2019年春ドラマ

【ラジエーションハウス】1話のあらすじ(ネタバレ)と感想「あわれ忘れられた五十嵐唯織の初恋!」

スポンサーリンク



月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第1話が2019年4月8日(月)に放送されました。

ここでは、「ラジエーションハウス」第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

初恋のお相手・甘春杏(本田翼)との約束を果たすため、甘春総合病院への就職を果たした放射線技師の五十嵐唯織(窪田正孝)。

初出勤早々にトラブルは起こすし、部署ではとある噂が広まっているしで、先行きは波乱万丈、という感じです!

ラジエーションハウス
「ラジエーションハウス」キャスト(出演者)紹介!科捜研の次は窪田正孝演じる放射線技師!2019年4月スタートのフジテレビ月9ドラマは窪田正孝さん×本田翼さんの「ラジエーションハウス」です。 月曜日の夜は街から若い女性...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?月9ドラマ「ラジエーションハウス」が2019年4月からスタートです。 主人公の五十嵐唯織(窪田正孝)は天才放射線技師として、「写真...

【ラジエーションハウス】1話のあらすじ(ネタバレ)

思い出のシーンとワクワクしている唯織

1997年、青空の下。

「写ルンです」カメラの最後の1枚を大切にしていた少年・唯織。

そんな唯織がイジメられていたのを、飛びひざげりで助けてくれた少女が杏だった。

「大切なものくらい自分で守りなさい」と言った、そんなカッコイイ後ろ姿をパシャリと撮り、大事に今も持っている唯織だった…。

・ ・ ・

現在、大人になった五十嵐唯織(窪田正孝)は、大事な写真を眺めながら、夜の土手で初恋の人との再会のシミュレーションをしていた。

それを、星を撮影していた有名な写真家・菊島亨(イッセー尾形)に見られてしまう。

「そのコに22年と128日ぶりに会う」と楽しみにしていると「29歳で、独身だといいね」と、菊島がからかう。

星について語り合いながらも、頭痛をこらえている菊島。

「検査をした方がいい」と甘春総合病院を勧める唯織。

唯織は「人の気持ちが理解できない、でも次だけは失敗したくない」と悩みながらも早々に帰宅しようとする。

慌ただしいながらも、病院行きを菊島に念押しするのだった。

翌日。

バスの中でも、ぶつぶつとシミュレーションが止まらない唯織。

「大丈夫、私ならやれる」と、もう1人緊張している女性・広瀬裕乃(広瀬アリス)も同じバスにいたのだった。

その時バスが急停車する!

唯織は、運転手・天野に「不調は昨日も?」と聞き、あえて救急車を呼ぶように勧める。

「脳梗塞の疑いあり」と伝え「血管造影ができる大病院に」と指示する姿に、救急車を呼んだ裕乃は感心する。

裕乃は救急車に同乗していくが、唯織はバスにも置いてかれ、初出勤早々遅刻になってしまうのだった。

救急の応対に出た整形外科医・辻村駿太郎(鈴木伸之)は、降り立った天野が自力で歩いているのに驚く。

脳梗塞・血管造影などの話を救急スタッフが伝えるが、戸惑ってしまうのだった。

ラジエーションハウス登場

甘春総合病院の「ラジエーションハウス」こと放射線科は個性的な面々ばかりだ。

二日酔いの技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一)、

そんな技師長を「クズ」とバッサリ切る辛口な黒羽たまき(山口紗弥加)、

「もう新人じゃない!」と調子に乗る悠木倫(矢野聖人)や、キャラクターが濃そうな先輩・軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)は新人2人を心待ちにしている。

「1人は専門学校出の新人、もう1人は院長の隠し子らしい」と、適当に説明する小野寺技師長。

横並びの机に着く間もなく「急患」に動き出すメンバー。

「ひよっこ到着、もう一人は殿様出勤か」と、新人に厳しい雰囲気なのだった。

広瀬裕乃が朗らかな挨拶を試みようとするも、スルーされてしまう。

・ ・ ・

五十嵐唯織は、幼なじみとの再会を心待ちに、甘春総合病院へ急いでいた。

「お医者さんになる」という少女・杏と「病気を見つける世界一のカメラマンになる」と約束した唯織少年。

“思い出を永遠にする力”のある写真を大事に、約束を心の支えにしてきた唯織。

早速病院で、向こうから来る大人になった甘春杏(本田翼)に挨拶しようとするが…。

何と杏にスルーされてしまう!

「待ってください!」と呼び止めるも「どなたですか?」と普通に返されてしまい、大事な写真を取り落とす唯織。

転んだ拍子に杏に抱き着いてしまい、ビンタを食らい「警察を呼びますよ!」と言われ、ダブルショックを受けるのだった。

放射線技師と放射線科医

笑顔の裕乃は「ひよっこ」と言われ、杏とのことでウジウジしている唯織が「隠し子」とウワサされる中…。

放射線科の科長兼診療部長の鏑木安富(浅野和之)が登場する。

元気よく挨拶する裕乃に対し、話を聞いていない唯織。

しかし、杏の登場に、シャキンとして満面の笑みを浮かべる。

ところが「存じ上げません」と、キッパリ再否定されて「そんなはずない」と、どもってしまう。

「将来を約束した人の顔を忘れるはずがありません!」と発言し、ますます嫌悪の目で見られてしまう。

呼び止めようとして、今度は杏のヒップに触れてしまう唯織。

殴られて、今度は「変態」よばわりされる。

「ウソだ…」と、忘れられたことを信じられない唯織だった。

どうやら医師たちは技師を軽く見ているうえに、唯織は杏にも鏑木にも完全に嫌われてしまったようだ。

「ドクターズ・ドクター」である放射線科医に誇りを持ち、現在の日本での地位に不満を持っている杏。

唯織のことを、大森渚病院長(和久井映見)に言いつける。

しかし、病院長はアメリカの著名な放射線科医・ピレス教授が唯織を評価していることを伝えるのだった。

写らないCTスキャン

公園で倒れた菊島カメラマンが、甘春総合病院に急患で運び込まれた。

脳のCTスキャンの仕事に「やらせてください!」と飛びつく裕乃。

「リラックスしてください」と菊島に話しかけるけれど…。

しかし「いい写真頼みますよ」と、逆に患者に励まされてしまうのだった。

肝心な場所が反射しているように写ってしまう事態が起きる!

今度は強力な磁場で頭の断面図を撮影するが…。

「脳が解けている?!」と裕乃。

「金属アーチファクトですね」と見抜く唯織。

体内の金属パーツのせいで、磁場が乱れて写真が撮れない現象だ。

菊島は銀歯と脳動脈瘤の手術に用いた金属パーツのために、肝心な患部の撮影ができない状態なのだ!

・ ・ ・

菊島徹は世界的に有名な写真家だと、マスコミ受けを喜んでいた鏑木部長だったが、撮影の不首尾に頭を抱える。

造影剤を使いたいところだが、アレルギーがある菊島には不可能だ。

「とにかく何とかしてください」と上から目線の杏医師。

小野寺技師長は責められて「頼んだぞ」と軒下に無茶ぶりをする。

裕乃は、到着した菊島の娘が病室に寄らず、よそよそしい様子なのを疑問に思う。

お手製のお守りを手に、菊島の娘を追いかける裕乃。

娘は、母親が亡くなった時にも不在で連絡が取れなかった菊島を怒っており、「母の気持ちを思い知ればいい」と語る。

ひとり黙々と悩む唯織は、菊島氏の病室にあいさつに行っていた。

菊島は、毎年行くボリビアの地元の星空写真を見せてくれる。

「見えるものだけがすべてじゃない、写そうと努力すれば映すことができる」と意味深なことを言う菊島。

奥さんと撮った、星空の中のウェディング衣装の写真も見せてくれるのだった。

「取り返しのつかないことをした」と娘との不仲を後悔している菊島。

「妻の命日に写真集を出す予定だった、しかし二度と完成することはない」と落ち込んでいるのだった。

唯織は「僕にあなたの写真を撮らせてください!」と申し出る!

菊島急変、転院か、造影剤か?

可愛いお守りは、娘がくれた菊島の持ち物だった。

裕乃は菊島と娘の件に没頭しすぎて、「患者に入れ込むな、検査したらそれで終わり」と、たまきに注意されてしまう。

担当を無視して、やはり菊島にこだわっている唯織。

杏に直談判するも「マニュアル通りに医師に従って」と冷たい。

方法があるはずだと食い下がるが「患者の負担になるだけ」と一刀両断されてしまう。

大森病院長に直談判する唯織!

病院長は「思うようにやればいいわ、ただしクビにならないように」と言う。

その時大森の湿布を見て、何かを思いついた唯織!

転院することに決まった菊島。

失点を隠すための鏑木部長の判断だ。

憤る裕乃、めげない唯織。

「ぼく、助けたいんです!」の言葉に、ラジエーションハウスのメンバーも、帰りがけの足を止める!

・ ・ ・

結婚式準備で、ドレスの着付けをしている菊島の娘。

裕乃はSNSにアップされた娘の写真を菊島に見せてあげていた。

その時急にケイレンを発症する菊島!

脳動脈瘤再発の危険もあるのに、病院の評判を考え、転院を強行しようとする脳外科サイドや鏑木。

「厄介払い」に納得がいかないハウスの面々がグチっている中、唯織は画像を精査していた。

納得のいかない杏は「1時間以上の移動は無理」と主張し、造影剤使用の撮影に踏み切ろうとする。

菊島にとっては危険な、アレルギーで死に至る可能性も考慮に入れての決断だ!

しぶしぶ軒下がスタンバイする中、ハウスのメンバーは何かをたくらんでいる様子…。

たまきがギックリ腰のふりをし、悠木と威能が部長をホールドし遠ざける。

娘は「造影剤投与」に承認サインをし、その後ろを菊島のストレッチャーが通り過ぎる!

「スタッフ一同全力を尽くしています」と娘に保証する裕乃。

唯織は、必死に撮影された写真を加工していた!

「シップのハクリ紙」のように、捨てられる予定だった位相画像を利用して、病巣を特定しようというのだ。

いつの間にかたまきと技師長も注目している。

造影剤投与に踏み切ろうとする杏の行動に、「引き伸ばせ」の合図を軒下に送る技師長。

薬液をこぼし、引き伸ばす浜野。

唯織がフル稼働で反射していた範囲を狭めていく!

他のメンバーは唯織の作業を見守る!

見えてきた問題の部位!

「見えた!」と唯織。

判明!病因は寄生虫

憤る部長たちを押しのけ、唯織は「原因が見つかりました!」と杏たちに造影剤中止を呼び掛ける!

「ウェステルマン肺吸虫、寄生虫です」と報告する唯織。

菊島の写真集の原稿から、感染源を「ボリビアの淡水性のカニ」とまで特定する。

脳に至ると、頭痛・吐き気・運動障害が生じる寄生虫だ。

マニュアル通りでは作れない画像に、技師としての誇りを感じ、そして散っていくメンバー。

満面の笑みの唯織。

見つめ返す杏は、少し呆然としているのだった。

・ ・ ・

菊島は手術不要、薬の投与だけの治療となった。

お礼を言って帰ろうとする娘を裕乃は呼び止め、菊島に会っていくことを勧める。

唯織も、菊島は娘が被写体になってくれることを心まちにしていたと指摘し、例の星空の結婚写真を見せる。

菊島は亡き妻と「娘も必ずここで写真を撮ってあげよう」と約束していたのだ。

感動して星の写真を見つめる娘だった。

・ ・ ・

実際に患者に感謝されるのは医師たちだ。

菊島は「薬ひとつで直した」と藤堂医師に感動している。

退院する菊島を、マスコミの向こうで待っていたのは、笑顔の娘だった…。

バスの運転手・天野は「さすが先生」と辻村医師にお礼を言っているが、裕乃は初期対応をした唯織のすごさに感動する。

新聞に「芸術を支えた医師」と鏑木部長の記事が載っていることに、あきらめの境地のラジエーションハウスの技師メンバー。

「マジか」

「技師なんて黒子」とぼやいている。

しかし裕乃は少し誇らしげに仲間たちを見ていた。

・ ・ ・

五十嵐唯織は菊島の画像の活躍で、処分を撤回される。

「おかげで完成した」と菊島から写真集を贈られ「病の写真家」との誉め言葉に嬉しそうな唯織。

大森病院長は、唯織が医師の資格を持っていることを隠し、技師にこだわるわけを知りたがる。

幼い頃の約束を、語りたがらない唯織だ。

一方、杏のスマホには、誰か子供らしい写真が大切そうに写っているのだった…。

そんな杏と「おはよう」と交わしただけで、笑顔を浮かべてしまう唯織。

・ ・ ・

「写真を武器に」命を救おうとしているラジエーションハウス。

「真実を映し出す力」を信じているメンバー達だ!



スポンサーリンク

【ラジエーションハウス】1話の感想

初手から病院内での立場が悪くなってしまった五十嵐唯織(窪田正孝)が、少し可哀そうでした。

幼なじみの甘春杏(本田翼)にも、約束を果たして感謝されるどころか、むしろライバル?みたいな微妙な関係になってしまいましたね。

唯織の、少しイラっとするけれど突拍子もないところが面白かったです。

窪田正孝演じる唯織は、おどおどしすぎで情けないけれど、何だか子犬のような可愛さがあって魅力的でした。

でも、不可抗力とはいえ、なんでまた、甘春杏にボディタッチを繰り返してしまうのでしょうね。

そのせいでまともに取り合ってもらえなくなり、余分に落ち込んでいるのが気の毒でした。

最後の方で、杏に「おはよう」と言ってもらえただけで感動している唯織の様子が、健気で良かったです。

また、ラジエーションハウス内の雰囲気も、一見バラバラでありながら、唯織のひらめきに対して一致団結して協力しているのが素敵でしたね。

菊島カメラマンの転院や造影剤投与を引き伸ばそうとする技師たちの努力が、わざとらしくもリズムがある感じで良かったです。

個人的には、山口紗弥加演じる黒羽たまきがすごくお気に入りです。

小野田技師長のことすら辛口で罵倒するのに、テキパキ有能で人の動きをよく見ていて、いざとなったら腰痛を装って事態を止めるコミカルさも持っています。

原作からはかなり妖艶なイメージもあるのですが、今後そのあたりも発揮されるのか、楽しみです。



スポンサーリンク

【ラジエーションハウス】1話の評価評判

月9ドラマ【ラジエーションハウス】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、TverやFODで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
月9【ラジエーションハウス】1話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

まとめ

90分拡大の第1話、ボリュームにふさわしい濃い内容だったと思います。

また、話がコミカルな方向にも職業紹介的な内容にも傾きすぎず、絶妙にオシャレな雰囲気もあるのが「月9」らしくて、いいですね!

初日から遅刻したうえに、すっかり甘春杏に忘れられていた五十嵐唯織。

それでも面白がる気持ちも含めて、技師仲間からは受け入れられる雰囲気が見えてきたのが安心材料です。

どこまで病院長が秘密を守ってくれるのかはわかりませんが、個人的には早く「医師」でもあるということを周知してほしいな、と感じてしまいました。



スポンサーリンク