2019年春ドラマ

月9【ラジエーションハウス】原作を元に最終回結末をネタバレ予想!

スポンサーリンク



月9ドラマ「ラジエーションハウス」が2019年4月にスタート!

このドラマは原作の漫画が現在7巻まで発売しています。

ここでは、原作漫画を元にドラマ「ラジエーションハウス」の今後のネタバレを最終回結末まで予想していきます!

ラジエーションハウス
「ラジエーションハウス」キャスト(出演者)紹介!科捜研の次は窪田正孝演じる放射線技師!2019年4月スタートのフジテレビ月9ドラマは窪田正孝さん×本田翼さんの「ラジエーションハウス」です。 月曜日の夜は街から若い女性...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?月9ドラマ「ラジエーションハウス」が2019年4月からスタートです。 主人公の五十嵐唯織(窪田正孝)は天才放射線技師として、「写真...

「ラジエーションハウス」ドラマ各話のあらすじ(ネタバレなし)

ドラマの1話からのあらすじと感想はこちら!

ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】1話のあらすじ(ネタバレ)と感想「あわれ忘れられた五十嵐唯織の初恋!」月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第1話が2019年4月8日(月)に放送されました。 ここでは、「ラジエ...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】2話のあらすじ(ネタバレ)と感想「技師長のいいトコ見てみたい?」月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第2話が2019年4月15日(月)に放送されました。 ここでは、「ラジ...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】3話のあらすじ(ネタバレ)と感想「裕乃の笑顔とたまきの涙!」月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第3話が2019年4月22日(月)に放送されました。 ここでは、「ラジ...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】4話のあらすじ(ネタバレ)と感想「裕乃の過去と仲間への気持ちに感動!」月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第4話が2019年4月29日(月)に放送されました。 ここでは、「ラジ...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】5話のあらすじ(ネタバレ)と感想「Aiで死因究明の名探偵唯織!」月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第5話が2019年5月6日(月)に放送されました。 ここでは、「ラジエ...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】6話のあらすじ(ネタバレ)と感想「VIRはチーム戦のダンジョン?!」月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第6話が2019年5月13日(月)に放送されました。 ここでは、「ラジ...
ラジエーションハウス
【ラジエーションハウス】7話のあらすじ(ネタバレ)と感想「技師は患者を救えるのか?」月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第7話が2019年5月20日(月)に放送されました。 ここでは、「ラジ...


スポンサーリンク

「ラジエーションハウス」ドラマの最終回結末予想!(ネタバレ注意)

原作漫画の読者さんに、ドラマの最終回結末までの展開を原作をネタバレしながら予想していただきました。

(30代女性・whiteさんによるネタバレ予想)

実は放射線技師だけではなく、医師免許を持ち、世界から読影依頼が来ている権威ある医師であることをカミングアウトする。

技師長は、唯織が只者ではないことに気づいてはいたが、カミングアウトに対して納得する。

最終回までに今まで何度となく唯織が杏を助けていることで、すっかり技師仲間の信頼を得ていた唯織が、仕事に対して充実した毎日を過ごしてはいるが、杏への気持ちを伝えることができず、最終回まで試行錯誤し続けており、気持ちもすれ違いが続く。

ただし杏は、唯織から何度も助けられていることによって、自分が唯織に対して恋心があることに気づいているが、プライドが邪魔してそれを隠している状態。そんな中、広瀬は唯織のことが目標であり、唯織に対して恋心を抱き、杏に対してライバル心を燃やす。

純真な広瀬と傲慢な杏のやり取りは最終回まで続くが、結局広瀬の恋心は叶わず。

一方最終回で唯織は幼少期に自分が杏に太っていることからいじめられっ子で、過去に助けてもらったことで仲が深まり、自身が杏の医師業の手助けになるために放射線技師となって杏の元に戻って来たことをようやく明かす。

その言葉を聞いて杏はその時のことをやっとの事で思い出す。そのことを思い出して杏は涙する。

そして自身がなぜ医師となったのかを思い出し、二人仲良く思い出にふける。恋は実るか実らないかは結局明かされないままだが、本当の意味で仕事上でよきパートナーとなって活躍。

最後の最後で二人が夫婦になって幸せに暮らしているシーンが一つだけ表示されて、エンドロール。

(40代女性・kouasamiさんによるネタバレ予想)

五十嵐唯織は医師免許を持つ、天才放射線技師です。

幼い頃、甘春杏とは幼馴染でした。
そこで、杏と約束したのです。

唯織が放射線技師になって、医師の杏の手助けをすることを。

その約束を胸に、唯織は天才放射線技師として力を発揮してきました。

ただ、医者に対して意見してしまうため煙たがられ、いつも退職に追い込まれていたのです。

そんなおり、大好きな杏の勤める病院の放射線技師募集を見つけます。

病院長の大森渚は、唯織が医師免許を持つことも、天才的技術を持つことも理解しています。

医者として働くよう唯織に勧めるも、医者免許を持つことは伏せておくことを条件に、甘春病院で放射線技師として働き始める唯織です。

念願の杏に再会したものの、杏の反応はなく、唯織はがっかりします。

技師としての能力は、如何なく発揮していきます。

そのうち杏の方も、唯織の才能に気が付き、医師免許を持つことにも気づきます。

少女時代の記憶を封印してきた杏でしたが、唯織に信頼を寄せるにつれて、少しずつ思い出し始めます。

とうとう、過去の約束を思い出した時、唯織にそれを告げます。2人は長年の想いが叶って、共に協力しあって医療の発展のために努力を続けていくのです。

(20代男性・ぺいさんによるネタバレ予想)

幼少期に交わした放射線技師となって放射線科医となった甘春杏のサポートをするという約束をひたすらに守り、実現しに来た主人公・五十嵐伊織と過去に弟を亡くしたことにより幼少期の記憶を失ってしまった甘春杏。

同じ病院で働き始めるが幼少期の記憶がない甘春杏と五十嵐伊織の関係性はよくない状態が続きます。

しかし、問題に直面するたびに医師免許を持つ放射線技師である五十嵐伊織に甘春杏はたびたび助けられ、徐々に二人の関係性も改善がみられていきます。

ドラマの展開としては、今後ラジエーションハウスのメンバーそれぞれをフォーカスした1話完結の話が展開されていき、最終話では原作第7巻にて描かれているクエンチという事故により甘春杏がMRI室に閉じ込められ窒息死の危険が迫る中、五十嵐伊織がMRI室の窓ガラスを破り救出する場面が最終話となるのではないかと思います。

また、この場面で、窓ガラス越しに二人が会話する描写から幼少期に二人が別れる場面が想起されているので甘春杏は記憶を呼び覚まし、五十嵐伊織のことを思い出すのではないかと考えられます。

この一件を経て、記憶を取り戻した二人は信頼関係を強め、恋人関係のような状況になるのではないかと思われます。



スポンサーリンク