2019年春ドラマ

【パーフェクトワールド】最終回(10話)のあらすじ(ネタバレ)と感想「一緒に歩み続けるつぐみ(山本美月)と樹(松坂桃李)」

スポンサーリンク



ドラマ「パーフェクトワールド」最終回(10話)が2019年6月25日(火)に放送されました。

ここでは、「パーフェクトワールド」最終回(10話)のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の反応(評価評判)を紹介していきます。

第9話では、後悔のない人生を歩むために再び樹(松坂桃李)と付き合い始めたつぐみ(山本美月)。

しかしつぐみの父親は二人の交際を反対し、まったく取り合ってくれず…。

パーフェクトワールド
「パーフェクトワールド」キャスト(出演者)紹介!車いすになり恋を諦めた松坂桃李の純愛ラブストーリー関西テレビ(フジテレビ系)火曜21時からの春ドラマは松坂桃李さん×山本美月さんによる清き純愛ラブストーリー「パーフェクトワールド」。 ...

【パーフェクトワールド】最終回(10話)のあらすじ(ネタバレ)

二人でなら話をしても良いとつぐみ(山本美月)の父親から言われ、公園へ連れて行かれる樹(松坂桃李)。

「愛する人に迷惑をかけるだけだとわかっているのに、どうしてそれでも一緒になろうと思うのか?」と聞かれた樹は、つぐみとの出会いで自分は変わったと話します。

つぐみを大事にして、一日でも長く共に人生を歩みたいと考える樹。

「自分にはつぐみが必要で、つぐみからも必要とされる人になりたい」と、樹は結婚を認めてもらえるよう頭を下げますが、父親はそれでも首を縦に振ってくれません。

父親から諦めるよう言われますが、樹はもう二度とつぐみと別れる気はない意思を伝えました。

すると父親が、急に心臓を抑えて倒れてしまいます。

樹は救急車を呼んで、父親のそばに行こうとしますが、段差があり思うように車いすを動かせません。

カバンに薬が入っていることを知った樹は這って父親のそばに行き、何とか薬を飲ませることができました。

その後気を失った父親は病院に運ばれ、つぐみと母親が駆けつけます。

翌日、父親は緊急手術を受けることとなり、つぐみの妹・しおり(岡崎紗枝)と是枝洋貴(瀬戸康史)も駆けつけました。

しおりは樹とつぐみを見つけると、「二人のせいで父親が倒れた」と辛く当たり、樹のせいで父親が倒れたと思い込んでいます。

そんなしおりをやさしくなだめる是枝。

父親のリハビリ

手術は成功したのですが、父親はなかなか目を覚ましません。

医師が呼びかけると目を開けて、やっと意識を取り戻しました。

樹は仕事を休んでずっとつぐみのそばで支え続けます。

車いすに乗ってリハビリを受けることとなった父親は、なかなかうまくリハビリが進みません。

樹にはその気持ちがよくわかり、目標があれば頑張れるのではないかとつぐみにアドバイスしました。

そこで「初詣にまた家族で一緒に行こう」と、父親を励ますつぐみ。

その言葉を胸に父親は頑張り、つぐみもそばで見守ります。

樹はたった30分でもつぐみに会えるのであれば東京から駆けつけ、つぐみを支えていました。

退院の日、つぐみが見ず知らずの車いすの女性に親切にしているのを真の当たりにした両親は、つぐみを誇らしく思います。

その後、つぐみの実家に樹の母親が訪ねてきて、事故にあってから誰とも心を開かなかった樹を変えてくれたのはつぐみだと感謝を伝え、「二人を温かく見守ってやってほしい」と、頭を下げました。

そんな時、樹は所属するバスケットボール部で練習をしていました。

そこにつぐみの姿はなく、つぐみはしおりの引っ越しの手伝いをしており、やっと二人は仲直りをしたのでした。

そして樹が家に帰ると、そこにはつぐみの父親の姿があり、樹は驚きます。

ついに結婚へ

父親は樹に助けてもらった礼を言いますが、結婚とそれとは違う話だと伝えます。

リハビリをして今までの考え方が変わったと話し、物理的に人を支えるのではなく、精神的な面でつぐみを支えられるのは樹だと感じた父親は、樹につぐみとの結婚を承諾するのでした。

それを偶然帰ってきたつぐみが聞いて驚きます。

父親はつぐみにもこれまでの行動を謝り、「花嫁姿を見せてほしい」と頼みました。

そんな父に抱きついて喜ぶつぐみ。

婚姻届けを出して、晴れて夫婦になった樹とつぐみ。

一方、晴人(松村北斗)は建築士の二級に受かった喜びをしおりに伝えます。

そして約束通りデートをして、しおりと手をつないで喜ぶ晴人。

葵(中村ゆり)は、老人ホームで働くことになったと是枝に伝え、是枝は仕事に打ち込みます。

その頃つぐみは、父親と一緒にバージンロードを歩き、樹と結婚式を挙げていました。

樹は「これからも自分たちを支えてほしい」と、参列者に挨拶。

樹とつぐみはこれから先に色々待ち受けているかもしれないが、どんなことがあっても二人で選んだ未来を一緒に歩もうと思うのでした。



スポンサーリンク

【パーフェクトワールド】最終回(10話)の感想

最終回の主役は何といっても樹でもつぐみでもなく、つぐみの父親でした。

突然つぐみの父親が倒れて、どうなることかとハラハラし、手術もしてもうだめかと思われた父親が意識を取り戻した時は、本当にホッとしました。

しかしすぐに元気になるわけではなく、必死でリハビリを受ける姿には心を打たれました。

樹のアドバイスを受けてつぐみは父親を支え、つぐみを樹が支え、本当の愛を見た気がします。

そして樹に会いにわざわざ東京まで来た父が、これまでの行動を謝るシーンは、涙なしには見られませんでした。

「娘をとられたくなかった…」と話すシーンは、特にジーンときました。

そして今回、サプライズゲストがあり驚きました。

樹とつぐみが婚姻届けを出した役所の職員は、なんと菅田将暉さんです!

あまりに一瞬で見落としそうでしたが、一瞬でもキラッと光る菅田将暉さんの演技を見られて本当に良かったです。

樹とつぐみは結婚し、しおりと晴人も付き合いだしたようです。

是枝は仕事に没頭し、葵は新たな仕事を始めてそれぞれにいいスタートが切れたようでホッとします。

これからも樹とつぐみ、そしてみんなが末永く幸せでありますよう、心から祈っています。



スポンサーリンク

ドラマ【パーフェクトワールド】の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「パーフェクトワールド」は、放送から一週間以内の場合、Tverやカンテレドーガで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

カンテレドーガで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、U-NEXTで1話分無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【パーフェクトワールド】最終回(10話)を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【パーフェクトワールド】最終回(10話)の評価評判

まとめ

菅田将暉さんが出演されて、皆さん驚いたようです。

「パーフェクトワールド」の主題歌「まちがいさがし」を歌う菅田将暉さん。

婚姻届けに不備がないかの、「まちがいさがし」をする役どころで出演とは思いもつきませんでした。

最後までハラハラさせられ、感動あり涙ありのドラマでした。

これからも、樹とつぐみが末永く幸せでありますよう祈っています。



スポンサーリンク