なつぞら

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)

スポンサーリンク



2019年4月からスタートしているNHK朝ドラ「なつぞら」

NHKの連続テレビ小説は今回で100作目を迎えています。

ここでは、「なつぞら」のあらすじとネタバレ最終回(結末)まで随時紹介していきます。

朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ【なつぞら】直近週の放送のあらすじ・感想

第16週「なつよ、恋の季節が来た」

【なつぞら】91話のあらすじと感想!夕見子が駆け落ち!?

【なつぞら】92話のあらすじと感想!坂場がなつへプロポーズ?!

【なつぞら】93話のあらすじと感想!なつが夕見子のことを十勝に連絡



スポンサーリンク

朝ドラ【なつぞら】これまで放送された各話のあらすじ・感想

話数をクリックしますと、各話のあらすじ・感想記事に飛びます。

第1週「なつよ、ここが十勝だ」(4/1~4/6放送)

1話 2話 3話 4話 5話 6話

第2週「なつよ、夢の扉を開け」(4/8~4/13放送)

7話 8話 9話 10話 11話 12話

第3週「なつよ、これが青春だ」(4/15~4/20放送)

13話 14話 15話 16話 17話 18話

第4週「なつよ、女優になれ」(4/22~4/27放送)

19話 20話 21話 22話 23話 24話

第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」(4/29~5/4放送)

25話 26話 27話 28話 29話 30話

第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」(5/6~5/11放送)

31話 32話 33話 34話 35話 36話

第7週「なつよ、今が決断のとき」(5/13~5/18放送)

37話 38話 39話 40話 41話 42話

第8週「なつよ、東京には気をつけろ」(5/20~5/25放送)

43話 44話 45話 46話 47話 48話

第9週「なつよ、夢をあきらめるな」(5/27~6/1放送)

49話 50話 51話 52話 53話 54話

第10週「なつよ、絵に命を与えよ」(6/3~6/8放送)

55話 56話 57話 58話 59話 60話

第11週「なつよ、アニメーターは君だ」(6/10~6/15放送)

61話 62話 63話 64話 65話 66話

第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」(6/17~6/22放送)

67話 68話 69話 70話 71話 72話

第13週「なつよ、「雪月」が大ピンチ」(6/24~6/29放送)

73話 74話 75話 76話 77話 78話

第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」(7/1~7/6放送)

79話 80話 81話 82話 83話 84話

第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」(7/8~7/13放送)

85話 86話 87話 88話 89話 90話



スポンサーリンク

朝ドラ【なつぞら】各週のネタバレ(最終回まで追跡中)

こちらは、「なつぞら」のノベライズ版を元にしたネタバレとなっています。テレビ放送との違いもお楽しみください。

第1週ネタバレ「なつよ、ここが十勝だ」

第2週ネタバレ「なつよ、夢の扉を開け」

第3週ネタバレ「なつよ、これが青春だ」

第4週ネタバレ「なつよ、女優になれ」

第5週ネタバレ「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」

第6週ネタバレ「なつよ、雪空に愛を叫べ」

第7週ネタバレ「なつよ、今が決断のとき」

第8週ネタバレ「なつよ、東京には気をつけろ」

第9週ネタバレ「なつよ、夢をあきらめるな」

第10週ネタバレ「なつよ、絵に命を与えよ」

第11週ネタバレ「なつよ、アニメーターは君だ」

朝ドラ【なつぞら】ノベライズ版を元に第1週~第11週までのあらすじをネタバレ

東京で両親と兄、妹に囲まれ生まれ育ったなつは、戦争で両親を亡くしてしまいました。

そして父親の戦友である柴田剛夫の家に引き取られ、兄妹と離れ離れに暮らすこととなったなつ。

柴田家は北海道で酪農を営んでおり、剛夫の妻と三人の子供、そして義理の父親・泰樹と暮らすことになります。

酪農の仕事を手伝いながら小学校に通い出したなつは、そこで同じ東京から来た山田天陽と出会います。

天陽もなつも絵を描くことが好きで、すぐに意気投合する二人。

18歳のなつは農業高校に通い、将来は酪農の仕事を継ごうと考えていました。

北海道に来てから、なつは孤児院にいる兄・咲太郎に何通も手紙を出しましたが、いっこうに返事はなく、妹とも連絡が取れずにいます。

そんな時、子供の頃に東京で一緒に過ごした佐々岡信哉が、なつに会いに北海道にやって来ます。

そのことがきっかけで、兄・咲太郎を探すために東京を訪れるなつ。

そして何十年ぶりに、二人は再会を果たしました。

北海道に帰ったなつは、東京で見たアニメーターの仕事に興味を持ちます。

子供の頃に寂しさを紛らわせ、元気をくれた漫画映画を作りたいなつ。

しかし今まで育ててもらった泰樹に、「漫画映画を作るために、東京へ行きたい」と言えません。

夢を諦めきれないなつは、ついにそのことを泰樹に告白。

すると最初は反対していた泰樹ですが、最後はなつを応援してくれ、東京に送り出してくれました。

そして東京でアニメーターを目指すこととなったなつ。

咲太郎が暮らす家で一緒に住み、映画会社「東洋動画」での仕事も決まりました。

まずは仕上課に配属が決まったなつは、映画「白蛇姫」の彩色に精を出します。

同じ会社の同僚や先輩たちに支えられ、そして自分でも練習を重ねてどんどん腕をあげるなつに、社内試験を進める先輩の仲。

ついに試験に合格したなつは、夢の作画課に配属されます。

そんな時、新聞社で働く信哉から妹の千遥の居場所がわかったと知らせを受けたなつと咲太郎で、千葉の船橋を訪れました。

そして千遥らしき少女を見つけたなつたちでした。



スポンサーリンク

なつぞら放送開始前の世間の期待の声

はあとふるさん(40代女性)
はあとふるさん(40代女性)
ヒロインの広瀬すずさんは、去年末の紅白で紅組司会を担当される姿を観ていても感じたのですが、なかなかの度胸を持った女優さんだと思います。目力も、あれほどの女性って少ないです。

そして、そんな彼女の母親役の松嶋菜々子さんも、かつても朝ドラのヒロインで、弁護士を目指す役どころでした。

私だけではなく、視聴者の方の多くが、松嶋さんの凛として際立つ美しさに、
「この女優さんは、たちまちスターになるな」
と、期待しながら毎朝観ていたことと思うのです。

そのような精神的に強い芯を持ち、見目麗しいお二人が、母と娘で共演し、舞台は自然の厳しさとそれゆえの美しさが人々を惹きつける北海道の十勝ですから、見ごたえがあるのだろうなと思います。

美しいもの、強いものを映像と音声で観ることが大好きな私としては、楽しみでなりません。

さくらさん(50代女性)
さくらさん(50代女性)
キャストが今までになく豪華だと思います。

松嶋菜々子さんや山口智子さんといった歴代のヒロインは、朝ドラのあとブレイクしたので、そのような女優さんたちが登場するのはワクワクします。

ふたりとも歳を重ねても変わらず美しく、現在も活躍しているのでうれしく思っていますが、特に山口智子さんは久しぶりのドラマ出演なので、とても楽しみです。

北海道の十勝を舞台にしているのも良く、広大な自然を朝から見られるのも気持ちがいいと思います。

やまさん(30代男性)
やまさん(30代男性)
今回は広瀬すずさんの見たことない所が見れそうな気がしてます。

今まではさわやかな少女のイメージがありましたが、今回はドラマの内容を見ると結婚、妊娠、そして母になると見ました。

広瀬すずさんのお母さん役が見てみたいですね。どんなお母さんを演じるのか、見てみないと想像が難しいです。

今まで、そんな役を演じているのを見ていないので、今回のドラマは他の出演者も豪華なので楽しみですが、広瀬すずさんの新しい部分が見れそうなのが特に楽しみです。

アキさん(50代女性)
アキさん(50代女性)
戦災孤児が主人公ということで、いきなり可哀想なヒロインが登場したと思いました。

これから彼女は赤の他人の家で、慣れない牧場仕事の手伝いをしながら生きていくことになります。

彼女もここを出たら、他に行くところがないと思って必死だったのだと思います。

幸い、ここの夫婦は夫の方が亡くなった父親の親友だったこともあり、彼女に親切にしてくれたのが何よりも良かったです。

この時代はこういう子どもがたくさんいたと思いますが、みんな必死に生きてきたのだと思いました。

Mさん(30代女性)
Mさん(30代女性)
広瀬すずさんにはとても期待をしています。とてもかわいらしくて、演技の上手な女優さんという印象があります。

戦後の女性をどのように演じるのがとても楽しみです。そしてアニメーターとしてどのような活躍をするのかとても楽しみです。

主人公の生き別れた兄がいるということで、その兄を岡田将生さんが演じるというのもとても楽しみです。再会をどのような形でするのかとても楽しみです。

その後どうやって生活をするのか、なぜ生き別れたのかなど知ることができるといいなと思います。

さん(30代男性)
さん(30代男性)
北海道の大自然を舞台にスケールの大きな映像が見れることが、まず楽しみだと思います。

そして、なんといっても注目なのが主演を務める広瀬すずさんの演技だと思います。

広瀬さんは「学校の階段」で体当たりの素晴らしい演技を披露し、華々しいデビューを飾り、現在は大物感が漂う感じがありますが、役柄や北海道という舞台もあり、この作品では原点に戻ったような初々しい感じが堪能できると思います。

また、久しぶりに北乃きいさんが出演しているというのも注目だと思います。

さやさん(30代女性)
さやさん(30代女性)
毎朝見ている朝ドラ。

広瀬すずちゃんが主演という事で、毎朝あの可愛い顔が見られると思うとそれだけで楽しみです!

またすずちゃんを取り巻く若手イケメン俳優達も楽しみです。個人的には草刈正雄さんも渋くて好きです笑!

あと、主題歌も楽しみの一つ。1歳の娘は、朝ドラの主題歌が流れるとすぐに反応します。

「まんぷく」では、主題歌の最後の「ぷー」が好きで、主題歌が流れる度、「ぷー!ぷー!」と言ってはしゃいでいました。

なつぞらの主題歌もスピッツという事で、馴染みやすい曲なんじゃないかと楽しみです!

朝ドラの曲で1日が始まると言っても過言ではないです。毎朝の楽しみになっている朝ドラ、素敵なドラマだといいなー!!

サニーさん(30代女性)
サニーさん(30代女性)
戦争孤児という悲しく暗い境遇スタートから、家族となる人たちと北海道の大自然へ向かう広い世界へ旅立つ開放のお話がまず楽しみで、名優さん揃いなので毎日感動させてくれるのではないかなと期待しています。

その後アニメーターを志すと聞いたので、必ず別れがやって来るわけでそこへ向かうところはきっと悲しいと思いますが、なつと一緒に出会いや別れを共感して楽しんでいければなと思っています。

役者さんでは草刈民雄さんと松嶋菜々子さんの出演が本当に楽しみです。

あんさん(20代女性)
あんさん(20代女性)
元々ウッチャンナンチャンの内村光良さんが大好きなので、ウッチャンの演技にまず注目しています。

また、西郷どんで西郷隆盛の少年時代を演じた渡邉蒼くんが、なつぞらでは主人公の兄の幼少期を演じると知りました。

西郷どんでの子役らしからぬ演技に感動したので、なつぞらでの姿も楽しみです。

朝ドラをいつも出勤前に見るので、主題歌も朝の楽しみのひとつなのですが、今回はスピッツが手がけるということなのでどんな仕上がりになるのかも楽しみです。

ペニーレインさん(40代女性)
ペニーレインさん(40代女性)
子供ながらに、引き取られた先、十勝で生きていくことを決意するとは一体どんなものなのかみたいです。

主人公の広瀬すずを引き取った家族で我が子のように接する母親役の松嶋菜々子さんの演技が、毎朝見れることが嬉しいです。

また、最初は広瀬すずのことを厄介者扱いしていた松嶋菜々子の父親役の草刈正雄が、必死に生きようとするすずに心を打たれていく姿と、心を許し、すずに生きていく術を教えこもうと変わっていくのをどう演じていくのか期待してます。

すずと草刈正雄の二人の関係が変わっていくのを見たいです。

ぱきなおさん(40代女性)
ぱきなおさん(40代女性)
北海道・十勝で、牛や馬と触れ合う広瀬すずちゃんに早く会いたい!

美しくも厳しい北海道の大自然に囲まれ、どのように成長していくのか、上京してアニメーションの世界に飛び込み、どのような未来をつかむのかとても楽しみです。

いまや世界に誇る日本アニメーションの創成期が描かれているのも興味深いです。

そしてなんといっても朝ドラ100作目にふさわしい豪華配役陣です。今までの朝ドラヒロイン・キャスト経験者が、これでもかと出演します。

松嶋菜々子さん、山口智子さん、小林綾子さんなど、その女優さんがヒロインの時の朝ドラを見ていたのはあの頃だったな、なんて自分自身を振り返ったり出来るのではないでしょうか。

あとは見どころのひとつとしてTEAM NACSの出演ではないでしょうか。安田顕さん、音尾琢真さん、戸次重幸さんみなさん味のある俳優さんです。北海道つながりだと思います!

主題歌はスピッツさん。朝から癒されること間違いなしです。

はるかさん(40代女性)
はるかさん(40代女性)
酪農一家の物語なのでかわいい動物達の出演に期待しています。

朝から動物が、観れるのは、嬉しいです。

期待している所は、内村光良さんの語りです。内村光良さんが、語るので面白くした語りになると予想します。

主演の広瀬すずさんの演技にも注目です。朝ドラのヒロインは、ずっと注目される役柄なので主役のなつが、今後は、どうなるんだろうと興味を持って観れると良いなと思います。

酪農をするシーンもあるので動物達とのシーンも見どころになると思います。

ぐりさん(30代女性)
ぐりさん(30代女性)
今芸能界の若手女優の中でも、最も勢いがあると言われている広瀬すずさんが主演の朝の連続テレビ小説で、ほぼ毎日見れることが楽しみです。

また昔からファンである松嶋菜々子さんの義母役、父親役が板についてきた藤木直人さん、頑固者の義理祖父役を演じる草刈正雄さんなどの演技派俳優さんらとのやりとりも期待しています。

北海道で酪農を手伝いながら過ごしていた広瀬さんが、兄を探しに東京に上京しどう変わっていくのかがみどころです。

ひろ☆彡さん(40代女性)
ひろ☆彡さん(40代女性)
朝ドラと言えば、他局のドラマにはない「古き良き日本」を感じることができるのが魅力の一つです。

舞台は東京や大阪などが多かったように思いますが、今回の舞台は北海道!自然豊かなこの地で、広瀬すず演じるヒロインがどのように成長していくのか、また周りの大人たちとどのような関係を築いていくのか、今からとても楽しみです。

主人公を支えるのも、藤木直人や松嶋菜々子、草刈正雄など美男美女ぞろいというところも、毎朝の楽しみの一つになりそうです。

さぃさん(30代女性)
さぃさん(30代女性)
広瀬すずさんのみずみずしい演技と、主人公のなつが、周りの人たちとどんな関係を築きながら、どんな大人に成長していくのかが楽しみです。

脚本は「精霊の守り人」など有名ドラマを手がけた大森寿美男さんということで、精霊の守り人は好きでよく見ていたので、今回の朝ドラも期待できそうです。

それに、語りがあの内村光良さんというところが意外だし、紅白が良かった分、おもしろそうだなと思いました。今から見るのが楽しみです。

スマイルさん(40代女性)
スマイルさん(40代女性)
私はまず、広瀬すずの女優としての可能性に期待したいと思っています。

私は過去に彼女が出演しているドラマを見たことがありません。ですので彼女の演技力は正直わからないのですが、CMなど見ていても非常に惹き付けられる面はあると思っています。

彼女にしか出せない色を存分に出して欲しいし、長丁場の朝ドラをつとめる中で女優としても成長することを朝ドラファンとしては期待しています。

またストーリーが非常に朝ドラにはぴったりだと思っています。北海道の美しい大地を舞台に、清々しい気持ちで見ることができそうな予感がします。

また戦災孤児という厳しい状況から、周囲の人間の支えの中で逞しく夢に向かって生きていくというオリジナルのストーリーみたいですので、どんな困難が待ち受けているのか、そしてどのように切り抜けていくのかが非常に視聴者としては楽しみにしています。

あともう一つ楽しみなのは久しぶりに仙道敦子さんが出演されるということです。私は仙道さんのファンだったので、その姿を見ることができることを大変楽しみに感じています。

youさん(50代女性)
youさん(50代女性)
ちょうど戦後と復興の一番移り変わりの激しい時代背景があり、おそらくヒロインをはじめ登場人物たちは極度の貧困や労働、物資の不足など充分な厳しさを思い知らされるのだろうと思います。

十勝平野が舞台とのことで、夏は暑く冬は思い切り寒く豪雪地帯でもありますね。苦労を味わうには十分な土壌ではないでしょうか。

自然の優しさと厳しさを手本に登場人物たちは、それぞれに強さと優しさと愛をたたえつつ成長していくドラマなのだろうと予想しています。

広瀬すずの若くフレッシュな魅力とわきを固める俳優陣との自然な演技が見られることが楽しみ。

家を売る女の逆襲で存分に表情豊かな演技を見せてくれた工藤阿須加、ひさびさの仙道敦子、いまやひっぱりダコの安田顕の演技も楽しみです。

ハコさん(40代女性)
ハコさん(40代女性)
私は戦争を体験してませんし、戦後の日本の大変さを聞くことも知らず、ただ教科書で習っただけです。

平和な日本しか体験していないので、「なつぞら」で戦後の日本では、戦争孤児がいて彼らがどのように生き延びて行ったのかを見ることで、今の日本の状況に感謝も出来るだろうし、今後そんな人々が生まれないように戦争を回避出来るように考えることが出来ると思います。

私だけでなく、このような番組を見ることでみんなの意識が変わること、「なつぞら」がそれを伝えてくれるのを期待しています。

あみかさん(20代女性)
あみかさん(20代女性)
まず、主演が広瀬すずさんというところがとても期待できるなと思いました。

広瀬すずさんは頑張る女の子の役がとても上手で、逆境にも負けずひたむきに努力するいい演技を見せてくれそうで楽しみだなと感じました。

また、出演者が藤木直人さんや吉沢亮さん、岡田将生さんなどイケメン揃いなところもとても楽しみに思います。

さらに、ストーリーでは日本アニメの草創期を舞台にしているというところにとても興味がわきました。

PRに使われている絵もとても味があってかわいいし、どんなアニメが出現するのか楽しみです。

あっきーさん(30代女性)
あっきーさん(30代女性)
私はスピッツが好きなので、主題歌はスピッツということで楽しみにしています。

北海道が舞台なのでその風景も楽しみだし、主人公のなつが酪農をしながら自分の夢を見つけていくというあらすじも面白そうだと思います。

また、主演の広瀬すずさんも可愛らしいだけでなく芯の強さを感じさせる女優さんで、存在感もあり、なつを生き生きと演じてくれそうだと期待しています。

草刈正雄さん、松嶋菜々子さん、藤木直人さんなどの豪華出演者も楽しみにしています。

なつの人生がどのように描かれるのか、見ている私たちにどういう影響を与えてくれるのか、いち朝ドラファンとして楽しみです。

世間の考える見どころは?(放送開始前)

  • 広瀬すずさんが、明るくはつらつとしたヒロインをどう演じるのか見どころです。
  • 主人公のような戦後の日本での戦争孤児の生活やその時代を生き抜く力強さだと思います。
  • 豪華すぎる、美しすぎる娘母の親子が最大の見どころでしょう。
  • 北海道の大自然を舞台に繰り広げられる人間ドラマと広瀬すずさんの可愛い笑顔。
  • 北海道の自然の厳しさに鍛えられながら、多大な苦労と葛藤を乗り越えた末、得るものが何か。それがどういう形で描かれるのかといったところ。
  • 豪華な俳優陣がどんな役で出てくるのか!
  • なつが出会う人々との関わりがどのようにアニメーターへと繋がっていくのかという心の交流と成長だと思います。
  • 見どころは、北海道の自然かなと思います。公式サイトでも、緑の大地の写真がでており、朝から雄大な自然が見られることを期待しています。
  • 9歳で戦争で親を失い、引き取られた先で必死に生き抜いていこうと頑張る姿に、力を貰えそうなドラマです。
  • 戦災孤児のなつが夢に向かって逞しく生きていく姿を、そして北海道の大地で瑞々しい感性を培っていく姿を、広瀬すずがどこまで演じきれるかが見どころだと思っています。

まとめ

朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレ、そして視聴者の反応をご紹介しました。

ノベライズ版を元にしたネタバレとテレビ放送の内容の違いを探すのも面白いかもしれません。

視聴者の声を分析すると、広瀬すずさんをはじめとする豪華キャストの演技に期待する声が多いようでした。

さらに、舞台である北海道の大自然の映像や戦争孤児の生活がどう描かれるのか等にも注目が集まっているようです。

100作目の連続テレビ小説「なつぞら」は楽しみな要素がたっぷりとありますね!

毎朝のお楽しみの一つとして最終回まで1話たりとも見逃せません。



スポンサーリンク