なつぞら

朝ドラ「なつぞら」第6週ネタバレあらすじ「なつよ、雪空に愛を叫べ」

スポンサーリンク



2019年4月からスタートしたNHKの朝ドラ「なつぞら」

ここでは、なつぞらのノベライズ版をもとに第6週のあらすじのネタバレを紹介しています。

※本記事のあらすじ内容は、テレビで放送される内容とは異なる場合があります。

朝ドラ「なつぞら」第5週ネタバレあらすじ「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...

朝ドラ「なつぞら」第6週ネタバレあらすじ

なつと富士子が川村屋で食事をしていると、偶然天陽の兄・陽平が現れます。

東京藝術大学に通う陽平は、川村屋によく来ていました。

一年ぶりの再会を果たした、なつと陽平。

陽平は漫画映画を作る会社でアルバイトをしており、その話を聞いたなつは強い好奇心に駆られます。

早速、新宿にある新東京動画社の漫画映画の制作スタジオに向かったなつは、陽平の先輩から見学を許可され、スタジオの中を見て回りました。

背景画を手伝う洋平は、アニメーターの話など詳しく説明してくれます。

そして、先輩からのアドバイスでテストを受けることになったなつ。

鉛筆と紙を渡され絵を描き、なつの絵を見て先輩も陽平も「アニメーターになれる」と褒めました。

将来は酪農の仕事に就くつもりでしたが、これからは女子も外で仕事をする時代だと知り、自分にもアニメーターの可能性があると驚くなつ。

その翌日、なつと富士子は北海道に帰りました。

北海道の秋は短く、すぐに冬がやって来ます。

あれから何の連絡もない咲太郎。

咲太郎が警察を出たことは知らされましたが、その後の行方は分かっていません。

夕方、泰樹は剛夫と富士子に、長男の照男となつを結婚させるつもりだと宣言。

照男にはその話は済ませており、あとはなつに話すだけです。

照男と一緒になれば、いつでもなつの兄や妹を北海道に呼び寄せやすいと考える泰樹。

しかしそのことに富士子と剛夫は、賛成しません。

数日後、天陽と二人で映画を見に行ったなつ。

実は泰樹からなつを誘って映画に行くよう、チケットをもらった照男ですが、照男は「天陽と二人で行ってくればいい」となつに渡してしまったのでした。

満員の映画館で「ファンタジア」を見た帰り、雪月に寄るなつと天陽。

そして映画の感想を言い合い、天陽から東京で本当はアニメの勉強がしたいのではないかと指摘されます。

しかし「自分にはそんなことはできない」と無理して笑うなつ。

スキー大会

帰りの列車でも天陽は、東京行きを泰樹に話してみてはどうかと提案しますが、なつは「行きたいとは言っていない!」と言います。

気まずくなった空気をかえるため、開拓青年団スキー大会に自分でスキー板を作り出場すると話す天陽。

「大丈夫?」と聞くなつに、「大丈夫」と返し笑顔が戻る二人。

一方、スキー大会に天陽が出ると知った泰樹は、照男にも出場するよう促しました。

スキー大会の朝、照男は天陽を呼び出し、なつのことをどう思っているのか聞きます。

すると素直に「好きだ」と認める天陽。

しかし「なつに気持ちを伝えることはしない」と言う天陽に、照男は自分が勝てばなつに告白するよう約束しました。

最新型のスキー板を履いた照男は、なんとしてでも天陽に負けられません。

スタートの合図が出され、最初照男が有利でしたが、天陽が追い抜きます。

なつはどちらを応援すればいいかわからず、声が出ません。

負けられないレースに、照男が最後の直線コースで天陽を必死で追い、ゴール直前で照男が天陽を追い抜いて優勝しました。

雪の上に倒れ込んだ照男は、天陽に「なつのことは頼む」と伝えます。

そして天陽はなつに、「冬休みの間に話したいことがあるから、家に来てほしい」と誘いました。

「次の日には行く」と約束し、家に帰るなつ。

すると信哉から手紙が来ていました。

「川村屋の光子に一万円だけを返しに咲太郎が来た」と書いてあり、「再び光子に会いに、川村屋に咲太郎が現れるはずだと信じている」と、書かれた手紙。

それを読んでなつは、「お兄ちゃんは、昔から何も変わっていない…」と笑いながら泣きました。

天陽に会いに

翌日、天陽に会いに行くために出かけようとするなつを呼び止める泰樹。

そして人気のないところへ連れて行き、照男との結婚話しをされます。

すると逆上したなつが、「もう家族には戻れない!私を裏切ったんだよ」と泣きながら泰樹をにらみつけます。

すると騒ぎを聞きつけてやって来た照男が、泰樹になつとの結婚は考えられないと伝えました。

冷静になったなつが、泰樹にひどいことを言ったと謝りますが、「謝る必要はない」とその場を去る泰樹。

その後を追いかけようとするなつに、照男は天陽との待ち合わせに行くよう促しました。

うながれながらなつは、天陽の家に向かいます。

良かれと思ってした行動でなつを傷つけてしまい、泰樹は肩を落とします。

そんな落ち込む泰樹にお汁粉を差し出し、励ます富士子。

落ち込みながらもお汁粉に手を付ける泰樹を見て、富士子は「たくましい」とホッとしました。

その後、風と雪はどんどん激しくなり、夕食の時になつの姿はありません。

外では終始、雪が激しく降り続けました。

朝ドラ「なつぞら」第7週ネタバレあらすじ「なつよ、今が決断のとき」

朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク