なつぞら

朝ドラ「なつぞら」第20週ネタバレあらすじ「なつよ、緑の森のわが家」

スポンサーリンク



2019年4月からスタートしたNHKの朝ドラ「なつぞら」

ここでは、なつぞらのノベライズ版をもとに第20週のあらすじのネタバレを紹介しています。

※本記事のあらすじ内容は、テレビで放送される内容とは異なる場合があります。

朝ドラ「なつぞら」第19週ネタバレあらすじ「なつよ、開拓者の郷へ」

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...

朝ドラ「なつぞら」第20週ネタバレあらすじ

西荻窪の小さな家を借りて暮らし始めたなつと坂場。

家でアメリカ小説の翻訳をしている坂場が主に家事をこなし、なつは今まで通りテレビ漫画の原画を描いています。

なつと一緒にテレビ漫画『魔法使いのアニー』の原画を描いている茜は、なつより先に下山と結婚し、妊娠していました。

なつは坂場の仕事が不安定なこと、それに仕事を続けたいと思う気持ちが強く、子供のことはまだ考えられません。

そんなある日、家に咲太郎がやって来ます。

「風車」がある一帯が取り壊され、デパートが建つことを知らせる咲太郎。

そのため、「風車」は立ち退きを迫られています。

しかし心配をかけないよう亜矢美は、最近まで咲太郎には内緒にしていました。

亜矢美から頼りにされてないと感じた咲太郎は、どうすれば頼ってもらえるかを考え、結婚することを決めます。

その相手は、何と川村屋のマダム・光子でした。

二人が恋人同士だと知らなかったなつは驚きますが、光子が義理の姉になることを喜びます。

咲太郎と光子、なつは「風車」を訪れ、結婚の報告をします。

すると亜矢美が「これで肩の荷が下りた」とみんなにビールを注ぎ、一緒に乾杯をしました。

みんなが帰った後、「風車」に二人きりになった咲太郎と亜矢美で、二人が初めて出会ったころの話をします。

結婚しても亜矢美との関係はこれからも変わらないと言う咲太郎に、亜矢美はムーランルージュを再建してほしいと頼みます。

咲太郎は「わかった」と返事して、亜矢美のためにムーランルージュを建て直すことを約束するのでした。

亜矢美の決断

なつの誕生日でもある八月十五日のお盆休み、「風車」では咲太郎と光子を祝う会が開かれます。

そこにはカスミやレミ子、藤正親分の姿がありました。

亜矢美が茂木に立ち退き後の新しい店の相談をしていることを知った咲太郎は、自分が新しい店を用意すると言い出します。

しかし亜矢美は咲太郎の施しは受けたくないと拒否し、今まで世話になった亜矢美に何もできないと、涙が溢れる咲太郎。

そして夏の終わり、突然誰にも何も言わずに亜矢美が姿を消します。

落ち込む咲太郎を励ますカスミやなつ。

ずっと咲太郎への想いを隠してきた亜矢美は、光子に嫉妬する姿を咲太郎に見せたくないと、姿を消したのだとカスミは話します。

それを知った咲太郎は、力が抜けたように赤ちょうちんが消えた「風車」のカウンターに座り込みました。

なつの妊娠

ある日、なつの家に下山と茜、神地がやってきます。

翌日には産休に入る茜が社長の山川に挨拶に行くと、「産休明けからは契約にする」と言われたと相談します。

実質のクビだと怒り出す神地。

しかし茜はそこまでして仕事を続けようとは考えておらず、退職を決意していました。

なつや茜の後に入った女性は、入社時に「子供ができれば退社する」と宣誓書を書かされており、日本全体でもそういった考え方が一般的でした。

冬が近づいた頃、なつは妊娠していることに気が付きます。

喜ぶ坂場ですが、なつは仕事を辞めたくないと内心複雑です。

そんななつに、「子供を産んでも会社で働き続けることで、他の女性も働きやすくなり、家で仕事をしている自分が、なつを支える」と話す坂場。

坂場の言葉を受けて、なつは子供を産むことに前向きになります。

そして会社に行き、子供を産んでも仕事を続けたいと話すなつ。

すると神地が、「ここまで経験を積んだ女性を契約にするということは、会社がその価値を認めないということだ!」と、仲たちに熱弁し始めます。

神地や仲たちの後押しを受けて、社長の山川に「出産後も今まで通り働きたい」と訴えるなつ。

すると「次の作品で、全体の責任を負う作画監督に抜てきするつもりだった」と、山川から言われます。

作画監督は激務ですが後に引けないなつは、「子供が産まれてもやってみせる」と言い切るのでした。

朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク