なつぞら

【なつぞら】三村茜(みむらあかね)役は渡辺麻友!(まゆゆ)実在モデルを調査

スポンサーリンク



『東洋動画』に入社したなつの周囲に新たな仲間達が登場し始めました。

新人アニメーターとして登場する渡辺麻友(まゆゆ)さん演じる三村茜(みむらあかね)もその1人。

三村茜の実在モデルは誰なのかリサーチしてみました。

三村茜(みむらあかね)の役どころは?

絵を描くことが大好きだが、漫画映画の事はよくわからないままに『東洋動画』に入社してきたおっとりとした感がある女性。

見習い入社でありながら、漫画動画の面白さに次第に目覚めていく。

繊細なタッチの絵が評価され、なつより一足先にアニメーターに昇格する。



スポンサーリンク

三村茜役を演じる渡辺麻友さんは女優?プロフィールと代表作品は

渡辺麻友さんのプロフィールを紹介します!

本名:渡邊麻友

生年月日:1994年3月26日 (25歳)

出身:埼玉県

職業:女優・歌手

ジャンル:テレビドラマ・舞台

主な作品は以下の通りです。

テレビドラマ

戦う!書店ガール
AKBホラーナイト アドレナリンの夜 第7話「エレベーター」
大奥 第一部〜最凶の女〜
松本清張二夜連続ドラマスペシャル 第一夜「地方紙を買う女」
AKBラブナイト 恋工場 第35話「私のボディガード」
キャバすか学園 第3話
サヨナラ、えなりくん
ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎
がん消滅の罠〜完全寛解の謎〜
いつかこの雨がやむ日まで
ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎
4K大型時代劇スペシャル 紀州藩主 徳川吉宗
連続テレビ小説「なつぞら」

舞台

ミュージカル「アメリ」
ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ(英語版)」

引用元:渡辺まゆwikipedia

小学校6年生の時にネットでみつけたAKB48のファンになり、自分も入りたいと思うようになったようです。

1度はオーデションで落選するも諦めきれずに受けた2度目のオーディションでは見事に合格を果たし、その後、2007年に公演デビューを果たし、2009年には、『渡廊下走り隊』なるユニットを結成するなど、AKB48で頭角をあらわしていきます。

人気絶頂の中2017年にAKB48を卒業し、ソロ活動を開始し、ミュージカルへの出演、テレビドラマ、バラエティー番組などで精力的に活動しています。

NHKの朝の連続テレビ小説への出演は『なつぞら』が初出演となります。

実生活においいてもAKB48に入らなければ漫画家になりたかったと自負するくらい絵を描くことが得意なようです。

その腕前は漫画家のあんど慶周氏が『ちゃんと絵を描いている子の仕上がり(以下略)』と渡辺麻友さんを絶賛していることから、確かなものと言えそうです。

まるで渡辺麻友さんのために用意されたような三村茜役・・・

劇中でも、彼女の腕前がわかるような演出がさりげなくされるかもしれませんね。



スポンサーリンク

渡辺麻友さん(まゆゆ)の演技力は?

AKB48を卒業後、テレビドラマ数本に出演しますが、アイドル時代の表情の硬さから表現力に乏しい下手な女優だというレッテルをはられてしまいます。

そんな中で2018年にミュージカル『アメリ』では主役のアメリをつとめます。

アイドル上がりというととかく叩かれがちで、ミュージカルの主役という事で賛否両論ありましが、彼女は見事に主役をはたし、舞台向きの女優という高評価を得ました。

テレビドラマの視聴率が振るわず、演技は今ひとつという評価をミュージカルの舞台では見事に打ち消した渡辺麻友さん。

初めての朝ドラの出演でこれからの飛躍が楽しみな女優の1人です。

三村茜 噂のモデル実在モデルはこの人

三村茜の実在モデルとしてネットで名前が挙がっているのは、東洋動画のアニメーター大田朱美さん説が有力です。

当時の東映動画で原画を担当できる女性は3人(奥山玲子、中村和子、大田朱美)他の2人を消去法で消していくと残るのが彼女1人・・・

それで可能性として彼女が三村茜のモデルではないかと言われている由縁です。

大田朱美さんは、宮崎駿氏夫人としても有名です。

なつぞらでも、宮崎駿のモデルでは?と噂が高い神地航也と結婚するのでしょうか?ちょっぴり気になるところです。

三村茜の噂のモデル大田朱美さんはどんな人?代表作は?

大田朱美さんのプロフィールを紹介します

本名:宮崎朱美

生年月日:1938年(月日不詳)

出身地:日本(詳細不明)

職業:アニメーター

ジャンル:テレビアニメ

主な作品は以下の通りです。

白蛇伝 (1958)
少年猿飛佐助 (1959)
西遊記 (1960)
安寿と厨子王丸 (1961)
アラビアンナイト シンドバッドの冒険 (1962)
わんぱく王子の大蛇退治 (1963)
ガリバーの宇宙旅行 (1965)
太陽の王子 ホルスの大冒険 (1968)
長靴をはいた猫 (1969)
空飛ぶゆうれい船 (1969)
どうぶつ宝島 (1971)
アリババと40匹の盗賊 (1971)
ながぐつ三銃士 (1972)
魔犬ライナー0011変身せよ! (1972)

引用元:大田朱美wikipedia

大田朱美さんは、東洋動画時代に奥山玲子、中村和子らと共に数少ない原画制作が担当できるアニメーターとして活躍してきました。

後に東洋動画に入社してきた宮崎駿氏と結婚します。

当時は、結婚=寿退社の風潮が強かったのですが、奥山玲子が結婚をしてもアニメの仕事を続けていたことから、彼女も東洋動画に残り、仕事を続けました。

そののち、夫である宮崎駿が東洋動画からAプロダクションに移籍したことをきっかけに宮崎駿より、家庭で子育てを優先してほしい旨を強く望まれ、彼女の気持ちの中には、アニメに対する未練はあったものの、やむを得ず、東洋動画を辞めて家庭に入りました。

現在は、公益財団トトロのふるさと基金評議員をしており、過去には財団法人トトロのふるさと財団の理事も歴任しています。

彼女が息子達を育てた経験を絵日記にした著書『ゴロ―トケイスケーお母さんの育児絵日記』が徳間書店より発刊され、多くのお母さん達から共感をはくしています。

〆の一言

なつぞらで三村茜を演じる渡辺麻友と実在のモデルと名高い大田朱美さん。

2人とも絵が大好きな所が共通していますね。

はたしてそこまで共通点があることを知りながら三村茜役に渡辺麻友をたてたのか・・・はたまた偶然の一致だったのはないかともたのか、これからのなつぞら、その当たりにも関心を持って展開を楽しみにしたいと思います。



スポンサーリンク