なつぞら

【なつぞら】97話のあらすじと感想!なつがテレビアニメ制作班へ!

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ!」97話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)たちが制作した「ヘンゼルとグレーテル」の完成が近づき、アフレコ作業が行われます。

作品が完成すると束の間の休息をとるなつたち。

すると、麻子(貫地谷しほり)が結婚退職することをうちあけます。

麻子はなつに「わたしが戻って来たくなるくらい面白いアニメーションを作って!」と励ますのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  97話のあらすじ(ネタバレ)

1963年夏、なつ(広瀬すず)は26歳になり東洋動画初の原画を描く女性アニメーターとして雑誌の取材を受けるまでに成長していました。

「奥原さんのこれからの夢は何ですか?」と聞かれ、「素敵な漫画映画を作ることです。子供たちが夢を見ているように漫画映画を見て、大人になっても冷めない夢になってほしいです。」と話すなつ。

なつが取材を受けた雑誌が発売になり、亜矢美(山口智子)は風車でも売ると言って大量に購入してきます。

その雑誌のなつの記事を見て興奮し、柴田家や信哉(工藤阿須加)にも雑誌を送ろうと話す亜矢美。

なつは「千遥(清原果耶)にも見て欲しいんですけどね。」と呟きます。

そこへ咲太郎とレミ子が風車にやって来ます。

咲太郎の会社も順調にいっており、今は四谷に事務所を構えるようになりました。

レミ子はなつに「最近、雪次郎(山田裕貴)とは連絡を取ってる?」と聞かれると、「雪次郎君も仕事は順調なんでしょ?」と話します。

雪次郎もアメリカのコメディの当たり役を得て、蘭子(鈴木杏樹)とともに吹き替えの仕事にも力が入っていました。

しかし、劇団のなかで「亀山蘭子と雪次郎が恋仲になっていると言う噂が立っているんだ。」という咲太郎。

心配になったなつはその夜雪次郎のアパートを訪ねます。

なつは自分の記事が掲載された雑誌を雪次郎に見せてから、「ねえ、演劇は楽しくやってるの?」とさりげなく聞くなつ。

すると雪次郎は「俺と蘭子さんの噂を聞いたのか?でも、何でもないんだ。俺は早くあの人に追いつきたい。俺は、好きだの嫌いだのそんなこと言ってる場合じゃないんだ。」と話します。

なつはその話を聞いて安心します。

翌日、なつが東洋動画に出勤すると週刊誌のなつの写真をお面にした同僚たちが出迎えます。

そこへ仲(井浦新)から「大事な話があるから会議室に来てくれる?」と言われるなつ。

その話には茜(渡辺麻友)と坂場(中川大志)も呼ばれていました。

仲は「鉄腕アトムがテレビで放送されているのは知ってるね?うちでもテレビ漫画を作ることになった。なっちゃんは原画として、茜さんは動画としてテレビアニメ班に入ってもらいたい。」と話します。

演出家としてデビューできると言われる坂場ですが、表情は冴えません。

コマーシャル班のアニメーター猿渡(新名基宏)が原案した「百獣の王子サム」というテレビアニメの案がなつたちに渡されます。

「百獣の王子サム」はジャングルでライオンに育てられた少年が森の様々な問題を解決して行き、百獣の王と認められるようになる物語でした。

なつは仲に「一つだけ聞いても良いでしょうか?東洋動画らしくというのは鉄腕アトムとは違う作り方で作るということでしょうか?」と聞きます。

すると「鉄腕アトムと同じように作らなければテレビアニメとしては成立しない。低予算で時間をかけずにヒット作を作っていることに価値があるんだ。」と話す仲。

すると坂場は「仲さんは、それをアニメーションだと認めていますか?僕はそれは東洋動画らしいアニメーションの作り方だとは思えません。」と聞きます。

「もちろんあれはフルアニメーションではないと思っている。」という仲に「それでも作る価値があると思いますか?」と問い詰める坂場なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  97話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  97話の感想

話は4年後になり、なつは優秀な女性アニメーターとして雑誌の取材を受けるまでに成長しました!

作画課の面々も変わらずみんなチームワークも良さそうでなんだか安心しました。

雑誌には大々的になつの活躍が載っていたので、柴田牧場のみんなも雑誌を見たら本当に喜びそうです!

咲太郎の声優会社も順調なようで、みんな自分の目標に向かって着実に歩んで行っていますね。

そして、今日は「鉄腕アトム」が話の中に出てきました。

今でも幅広い世代に人気の「鉄腕アトム」がテレビアニメとして大ヒットしたことで、日本のテレビアニメは発展していったのだと感じました。

なつや坂場はテレビ制作班へと異動の話が出ましたが、坂場は不満そうです。

漫画映画とは違って低コストで作画数も全く違うテレビアニメは、坂場にとっては自分の表現したいことが視聴者に伝え切れないと考えているのかもしれません。

なつは前向きでしたが、坂場は納得するのでしょうか?

先週から一変して、これから新しいテレビアニメの世界でなつがどのように活躍していくのか楽しみです。

坂場にもテレビアニメにだからこそ多くの子供たちに伝えられることがあると思うので、前向きに頑張ってほしいです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク