なつぞら

【なつぞら】74話のあらすじと感想!雪之介(安田顕)たちが東京へやって来る

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第13週「なつよ、雪月が大ピンチ」の74話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は親を裏切ってでも演劇の道に進みたいという雪次郎(山田裕貴)を心配します。

仕事中に坂場(中川大志)に会ったなつは、以前聞けなかった「アニメーションにしか出来ない表現とは何か?」という問いを投げ掛けます。

しかし、坂場は「自分自身で考えるべきだ。」となつに言うのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  74話のあらすじ(ネタバレ)

雪次郎(山田裕貴)が川村屋を辞めると言い出して数日たったある日。

なつ(広瀬すず)が朝起きて窓を開けると、見覚えのある顔が3人来ていました。

何と雪之介(安田顕)、妙子(仙道敦子)、とよ(高畑淳子)が雪次郎を心配して帯広からやって来たのです。

なつとの久しぶりの再会を喜ぶ3人でしたが、雪次郎はもう川村屋の寮を出て行っていなくなっていたと言います。

なつが疲れ切ったとよを風車の中に招き入れて休ませていると、亜矢美(山口智子)がやって来ます。

お互いに自己紹介をしていると、今度は咲太郎(岡田将生)が起きてきます。

どこか罰が悪そうに挨拶する咲太郎。

そんな咲太郎になつが「お兄ちゃん、雪次郎君がいなくなったみたい。」と言うと、咲太郎は目を泳がせながら「へえ~。」とだけ答えます。

「3人で来てお店は大丈夫なの?」となつが聞くと、とよは「ことによっては永久に閉まることになるからね…。」と話すのでした。

深刻な雰囲気が漂いますが、亜矢美が「お茶でも入れますね!」と言うとなつも「私も手伝う!」と言って部屋を出て行きます。

すると3人の視線は咲太郎1人に向けられます。

目を逸らす咲太郎。

「雪次郎はあなたの劇団に入りたいんですよね?」と尋ねると、咲太郎は「雪次郎が劇団に入るのはそんなにいけないことなんですか?夢も大事です!!」と言います。

3人と咲太郎で口論になってしまうのでした…。

雪之介は「雪次郎を信じているからこうやって飛んできたんだ。これ以上あいつを振り回さないでくれ。」と言い咲太郎に頭を下げます。

なつは「雪次郎君は全部自分で決めたんです。どこにいるのかお兄ちゃんも知りません。」と言います。

すると咲太郎はなつに耳打ちをして「それは知っている。」と言います。

「えっ!!!」と驚くなつ。

なんと雪次郎は10倍にもなる劇団のテストに合格し、研究生となったと言う咲太郎。

みんなが雪次郎がどこにいるのか詰め寄ると、雪次郎の居場所を渋々教える咲太郎なのでした。

雪之介たちはまず川村屋に行き、3人で光子(比嘉愛未)に土下座をして謝ります。

「そんなことは止めてください!!」と言う光子。

杉山(陰山泰)もやって来て「雪次郎くんはとても真面目に修行をしていました。彼にやる気がないとは少しも思いませんでした。」と話します。

雪次郎が川村屋に迷惑だけをかけていたわけではないと知り、少し安心するとよ。

「雪次郎君は本気です。本気だから苦しいんです。それだけは分かります。」とみんなに話すなつなのでした。

その頃、咲太郎は雪次郎の元を訪ねてもうすぐ3人がここにやって来ると話していました。

雪之介たちが東京に来ていることに驚き、まだ会う勇気のない雪次郎に「お前は家族を捨てられるのか?本当にやりたいことがあるならきちんと正面から向き合え!」と言って出て行ってしまいます。

そこへ雪之介たちが雪次郎の部屋に入ってきます。

雪次郎は押し入れの中にうずくまって顔を見せません。

果たして雪次郎の運命は…。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  74話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  74話の感想

とうとう雪次郎からの手紙を読んだ雪之介たちが東京にやって来ました!

しかも、妙子ととよも一緒に店を閉めてまで説得にやって来たのです。

3人の並々ならぬ決意の表れですね。

雪次郎の居場所を知っていて、知らないふりをしている咲太郎の困った様子が面白かったです。

岡田将生さんの目が泳いだり、なつに雪次郎の居場所を知っているとあっさりと言うコミカルな演技が今日は光っていました。

寝起きの設定だったので髪型もいつもと違ってイケメン度もアップしていましたね。

そして、やはり高畑淳子さん演じるとよの迫力が相変わらずすごかったです。

画面に出てきてセリフを言うだけでガラッと雰囲気を変えることが出来て素晴らしいと思いました。

そして、ただ雪次郎の行動を否定するだけではなく雪次郎の真面目さや決意の強さも理解している懐の深さもありましたね。

とうとう雪之介、妙子、とよと対面した雪次郎。

早速押し入れに隠れてしまいましたが、雪之介の説得は相当難しそうです。

雪次郎は家族3人の理解を得て演劇の道へと進むことが出来るでしょうか?

雪月の将来も心配ですが、雪次郎には自分の夢に向かって正々堂々頑張ってほしいです。

雪次郎には雪之介たちに自分の決意の固さと演劇に対する熱い思いを正直に話してほしいですね。

雪之介はきっと最後にはわかってくれる気がします。

頑張れ!雪次郎。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク