なつぞら

【なつぞら】71話のあらすじと感想!なつ(広瀬すず)の動画に疑問をぶつける坂場(中川大志)

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」の71話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は仕事で頑張ることで映画のポスターに自分の名前が載れば千遥が気づいてくれると考えます。

より一層仕事に力が入るなつ。

「わんぱく牛若丸」の制作に入った東洋動画ではライブアクションが開かれます。

そこでスタートの合図が出すのが不慣れな新人演出の青年に目が留まるなつ。

なつはこの青年のことがどこか気になるのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  71話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)はわんぱく牛若丸のライブアクションに参加しました。

その現場には、不器用でスタートの合図が出せない演出助手の坂場一久(中川大志)がいました。

なつは坂場の様子をみて思わず笑ってしまい、その様子をスケッチします。

とうとうわんぱく牛若丸の作画作業が始まりました。

この作品から動画用紙を固定する三つ穴のタップという紙を止めるための物が使われるようになり、その後のアニメ業界において重要な役割を果たすようになります。

アニメーターたちのデスクの目の前には鏡が置かれ、動きや表情をすぐに自分で確認できるようになっていました。

そして作画作業が進んできたある日、坂場がある動画をもって作画課にやって来ます。

下山(川島明)に「この動画はこれでいいのでしょうか?この動画の動きはおかしくないですか?」と言いに来ます。

その動画はなつが描いたもので馬に乗った牛若丸の場面でした。

なつがその動画について内容を説明しますが、坂場は「どうして怖がっているのに体が前に行くのですか?後ろにのけ反るんじゃないですか?」と言います。

「怖いのは表情で表現しています。アニメーターにとって表情は大事な表現方法なんです。」となつが説明しても理論的に納得できない坂場。

なつがムキになって説明すればするほど坂場は疑問が湧いてきてなつを質問攻めにします。

見かねた下山が坂場に「それは君の考えなのか?それとも演出の露木さんの考え?」と聞くと、坂場は「私がそう思ったので露木さんに相談したら露木さんも同じ意見でした。」と答えます。

すると下山は「分かった。直そう。」と言います。

しかしなつは「リアリティーって何ですか?アニメーションで実際の人間や動物の動きをそのまま表現することですか?それで子供は楽しいでしょうか?」と言います。

すると坂場は「僕も実際分からないんです。現実のリアリティーを表現するべきなのかアニメーションにしかできない表現をするべきなのかが分かっていないんです。」と言って部屋を出て行きます。

仲(井浦新)や井戸原(小手信也)もその話を聞いていました。

「あの新人さんの言うことも間違っていないよ。ここでこれから自分の表現方法を見つけていくしかないんだ。」と言う仲。

制作部の部屋に戻った坂場は露木(木下ほうか)から「どうだった?揉めなかったか?」と聞かれます。

「書き直してくれるそうです。」という坂場に「よくプライドの高い絵描きたちを納得させたな。」と感心する露木なのでした。

なつは昼休みに桃代(伊原六花)に久しぶりに会います。

桃代に坂場のことを話すと、「あの東大出身の哲学を専攻していた人でしょ?」と言われ驚くなつ。

なつは「そんな人に生意気なこと言っちゃった。でも、すごく変な人だった!」と話します。

なつは早速坂場に指摘された動画を描き直しにかかりますが、なかなか進みません。

坂場の発言は、早速なつに強い影響を与えているようなのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  71話の評価評判は?




スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  71話の感想

なつの前に新人演出助手の坂場という強烈なキャラクターが登場しました。

東大出身で哲学を専攻していたとだけあって、自分の中ですべてが納得できないとどんどん疑問や質問が飛んできます。

なつの牛若丸が馬に乗っている絵が気になったのですね。

感情的にはならずに淡々と正論の疑問を投げかけてくる坂場にたじたじのなつでしたが、自分の意見もしっかり話していました。

なつのアニメーターとしての成長を見れた気がします。

確かに馬のスピードが速くて怖いときは後ろにのけ反るかもしれませんが、なつの描いた牛若丸の体が前に行ってしまい怖い様子を表情で表現している絵も躍動感があっていいと思いました。

アニメーションでもリアリティーを追求すべきなのか、子供が喜ぶような表現を追求するべきなのか、なかなか難しいですね。

私だったら現実の世界にはない表現でアニメーションを楽しみたい気がします。

実際のアニメーションの世界でもきっとこのような議論がなされているのでしょう。

アニメーターとしてなつがこれから成長していく過程で、坂場の存在は大きく影響しそうです。

お互いに切磋琢磨して素晴らしいアニメーションをこれからたくさん作っていって欲しいですね。

そして、2人の関係が今後どのように発展していくのかも気になります。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク