なつぞら

【なつぞら】7話「柴田家を飛び出したなつ(粟野咲莉)は警察に保護される。」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第2週「なつよ、夢の扉を開け」の7話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(粟野咲莉)は兄に手紙を出しますが、いくら待っても返事は来ません。

兄や妹のことを思い出し、寂しさを募らせたなつは、明美(吉田萌果)の姿に妹を重ねてしまい強い力で抱きしめ泣かせてしまいます。

そして、とうとうなつは兄に会いたい一心で東京へ向かおうと柴田家を飛び出すのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  7話のあらすじ(ネタバレ)

高校生のなつ(広瀬すず)は、信哉(工藤明須加)と柴田家に続く道を歩きながら「私、小さい頃にここを通って逃げ出したことがあるんだ。」と話します。

「どうして?ここにいることが辛かったのか?」と聞く信哉に、なつは「どうしてもお兄ちゃんに会いたくなって。」とその時のことを話すのでした。

昭和21年6月。なつ(粟野咲莉)はどうしても兄の咲太郎(渡邊蒼)に会いたくなり、柴田家を飛び出します。

翌朝、富士子(松嶋菜々子)は「いつまでなっちゃんのこと働かせているの?」と牧場へなつを呼びに来ます。しかし、牧場になつはいません。

なつがいなくなったことに気が付いた富士子、剛男(藤木直人)、泰樹(草刈正雄)。

「東京か。東京に行ったのかもしれない。」と言う泰樹。

そのころなつは、なんとか帯広の街に着いていました。

しかし、一文無しです。食べるものも、東京へいく切符を買うお金もありません。

なつはそれを自分で稼ぐつもりでした。

そしてなつは、上野の街で兄や妹と浮浪児だったころのことを思いだしていました。

兄の咲太郎(渡邉蒼)はタップダンスが得意でした。

咲太郎はアメリカ人を見つけると歌いながら上手なタップダンスを披露し、アメリカ人と仲良くなりたくさんの珍しいお菓子や食べ物を買い込んでいました。

そしてその食べ物を闇市で売ってたくさんのお金にするのです。

咲太郎、なつ、千遥(田中乃愛)、信哉(三谷麟太郎)は、4人でこうして助け合ってささやかですが幸せを感じながら生きていました。

しかし、突然浮浪児の狩り込みがあり咲太郎、千遥とバラバラになってしまうなつ。

なつは信哉と逃げます。

しかし、逃げ切れないと感じた信哉は「自分がおとりになるからその間に逃げろ。大丈夫。僕は必ずなっちゃんを見つけて会いに行くから。」と言ってなつを逃がします。

しかし、なつもその後捕まってしまいます。

その日から、またなつ達の人生は一変したのでした。

時は戻り昭和21年。

なつは柴田家を出て帯広の街で靴磨きを始めます。

しかし、なつはすぐに警察官に保護されてしまいます。

泰樹たちは、みんなで帯広の街をなつを探してまわりますが見つかりません。

「雪月」に立ち寄り、泰樹はとよ(高畑淳子)に「なつがここにきていないか?」と聞きますがなつは来ていません。

その頃、なつは警察官に事情を聞かれていました。

なつは警察官に「兄のいる東京に私を帰してください!」と訴えます。

「雪月」では妙子(仙道敦子)が「もしかしたら、その子警察に保護されているかもしれない。」と言います。

その言葉に富士子たちは「そうよ!」と話すのでした。

なつは警察官に「女の子が一人でいたら物騒だから、今日は今晩はここで保護するから。」と言われ困っていました。

そして思いついたように「すみません。お便所かしてください…。」と言うなつでしたが…。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  7話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  7話の感想

北海道十勝に剛男と来る前の、なつが浮浪児だったころの生活の様子が少しづつ分かってきました。

兄と妹、そして信哉と子供だけで何とか暮らしていたのですね。

今日、子供たち4人の絆が強い様子を見ると、なつが兄に会いに東京へ行きたくなる気持ちが痛いほどわかりました。

しかし、浮浪児を取り締まる「狩り込み」ということが行われていたことは初めて知りました。

子供たちを保護すると言いながらひどい扱いを受けていたようです。

あの狩り込みの後、なつ達4人がどうなったのかも気になりますね。

なつの兄咲太郎役の渡邉蒼くんの歌と演技がすばらしかったです。

難しいタップダンスも完璧でしたね。

咲太郎の幼少期を演じている渡邉蒼くんは、大河ドラマ「西郷どん」でも西郷隆盛の幼少期を演じていてとても印象に残っている役者さんです。

「なつぞら」はなつの幼少期を演じている粟野咲莉ちゃんを筆頭に、子役たちの熱演ぶりも光っています。

子役たちのこれからの活躍も楽しみの一つですね。

警察に保護されてしまったなつですが、保護されたまま泰樹たちに見つけてもらうのでしょうか?

最後に「お便所をかしてください。」と言って終わったところを見ると、このまま黙って保護されるなつではないような気もします。

明日の放送を楽しみに待ちましょう。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク