なつぞら

【なつぞら】69話のあらすじと感想!常盤御前のイラストで議論

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」の69話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は千遥が行方不明なことに強いショックを受けます。

「千遥のために絵を描け!」と咲太郎(岡田将生)に励まされたなつは、「わんぱく牛若丸」のキャラクターを描き始めます。

なつが会社に出かけると咲太郎は初めて千遥を思って涙を流すのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  69話のあらすじ(ネタバレ)

仕事に遅れてしまったなつ(広瀬すず)は、急いでキャラクター検討会に途中から参加します。

なつは千遥への不安を抱えながらアニメーターとしての一歩を踏み出しました。

常盤御前のキャラクターを描いたなつは、その作品を提出します。

数々の常盤御前のイラストを見て仲(井浦新)は母性を感じるとしてなつの作品を押します。

しかし、「最初から常盤御前を優しさあふれる母親として描いたら、物語の後半を考えると視聴者は感情移入できないのではないか?」という意見が出ます。

その点を考えると麻子(貫地谷しほり)の描いた常盤御前が良いのではという意見の二つに分かれます。

常盤御前のしたたかで強い女性を表現したという麻子。

それに対し、そんなに怖い表情だと子供たちが夢を見れないのではないかと話すなつ。

仲と井戸原(小手信也)は「どちらも内面的な部分で中途半端で人物の奥行きが感じられない。」と話します。

検討会が終わると、下山(川島明)がなつが初めて同じ洋服を着てきたことに気が付きます。

元気のなさそうななつの隣に座り、「何かあったの?なんでも聞くよ。元警察官なんだから!」と言う下山。

元警察官という言葉に反応したなつは、自分の妹の話だということは伏せて、下山に「戦後の混乱期に家出して捜索願いが出された少女がいたら、見つかれば警察から連絡が来ますか?生きていると思いますか?」と尋ねます。

下山は戦後は警察も混乱していた言い、自分の体験を話し始めます。

「戦後に子供が売られるということがあった時期に1人の少女が助けを求めて警察に逃げてきた。法的には違法とは言えないから、家に帰そうとしたんだけど先輩は法律を必死に勉強してその子を助けたんだ。自分の首を覚悟して。」

「その先輩は下山さん自身のことではないんですか?」と聞くなつ。

すると笑いながら「違うよ」と言い、「きっとその子も誰かに助けられているんじゃないかな。奇跡なんてものは人が当たり前のことをする勇気なのかも。その勇気を持っている人間はどこにでもいるよ。」となつを励ます下山。

そんな下山の言葉に少し救われるなつでした。

作画課に戻ったなつは麻子とともに仲に呼び出されます。

仲は「2人のイラストを元に新しい常盤御前を描いてみたんだ。」と言って自分で描いた新しい常盤御前のイラストを見せます。

そのすばらしい出来栄えに「すごい。どうしたらこんな絵が…。」と驚くなつ。

仲がなつに「なっちゃんの絵は誰かをイメージして描いたの?」と聞くと「はい。北海道の母を。」と答えるなつ。

すると仲は「やっぱりそうか。自分の母親には優しさばかりを求めてしまいがちだから。お母さんも一人の女性だから子供が見たくないところもあるはずなんだ。」と助言します。

「子供が見て本当だと思う絵を僕たちは探し続けなければならない。子供の力を侮ったらおわりだ。」という仲。

謝るなつに、麻子は「これからは仕事で認め合うしかないのよ。」と言います。

アニメーターはお互いを仕事で認め合うという言葉に気が引き締まる思いのなつなのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  69話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  69話の感想

なつは妹の千遥の心配をしながらも気丈に仕事を続けます。

アニメのキャラクター検討会の様子がとても面白かったですね。

それぞれのアニメーターの考え方や個性が前面に絵に表現されていてみんなの本気度が伝わってきました。

なつの常盤御前も麻子の常盤御前もそれぞれの良さが出ていましたが、やはりなつの方は優しさ、麻子の方は強さとしたたかさが出ていて同じキャラクターでも全く違うものになっていました。

アニメのキャラクターを物語から考えることが難しいものだということがとても伝わってきて面白かったです。

そして、仲の描いた常盤御前は2人の良い所をどちらも表現出来ていて素晴らしかったです。

さすがです!!

なつは千遥の心配をしていたからか初めて同じ服装をして出社しました。

なつを毎日スケッチしていた下山はそのことに気が付き、優しくなつの相談にのっていました。

下山が言うように「当たり前のことをする勇気を持っている人」に千遥も助けられて元気で暮らしていると良いですね。

千遥のことは心配ですが、アニメーターになったばかりのなつは勉強の日々です。

今は頑張るしかありませんね。

これからどんな過程を経て「わんぱく牛若丸」が完成するのか今から楽しみです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク