なつぞら

【なつぞら】60話のあらすじと感想「照男(清原翔)のプロポーズ」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第10週「なつよ、絵に命を吹き込め」の60話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は陽平(犬飼貴丈)から天陽(吉沢亮)が展覧会で受賞したことを聞き、手紙を書きます。

手紙をもらった天陽は、試験に向かって頑張るなつを応援します。

そして、とうとうなつのアニメーターの試験の日がやって来るのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」 60話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)はアニメーターへの試験に取り組みます。

なつは試験が終わると一緒に試験を受けていた三村茜(渡辺麻友)から「こんなに描いてすごいわね!!」と声を掛けられます。

所長室では、仲(井浦新)たちが試験の選考を行っていました。

なつの動画は枚数は断トツでしたが、独学だったため線が荒いことが問題になります。

露木(木下ほうか)が「それじゃあ、勘で描いているんじゃないか!」と言うと、仲は「その勘こそが彼女には備わっているんです。」と力説するのでした。

翌日、なつは仲と井戸原(小手信也)に呼び出され「結論から言うと不合格でした。」と言われます。

井戸原に「どうしてこんなに描いたの?15枚描けばよかったのに。」と聞かれ「見たらイメージが湧いてきて描きたくなったんです。でも自分の手が追い付いて行かないんです。自分が下手なんだってわかりました。」と言うなつ。

なつは、これからも動画の勉強は続けたいと言って頭を下げるのでした。

仲と井戸原はなつが部屋から出て行くと「参ったねぇ。イメージに手が追い付かないか…。我々と同じ悩みをもう持っているんだね。」と言う井戸原。

仲は「あの子も一生その悩みを持ち続けるんでしょうね。」と話します。

一方、北海道では天陽(吉沢亮)が弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)の元を訪ねていました。

なぜか天陽は落ち着かずそわそわした様子です。

すると今度は菊介(音尾琢真)が照男(清原翔)が作ったバターをもってやって来ます。

菊介は「なんで天陽がこんなところにいるんだ?まさか砂良さんが好きなんじゃないのか?」と、どこかわざとらしく言います。

天陽を引き合いにして照男のことを褒めちぎり、砂良に照男はいいやつだとアピールする菊介。

砂良と弥市郎は2人がなんの話をしているのかさっぱりわかりません。

するとそこへ熊のような服を着た照男がいきなり入ってきます。

熊が来たのかと驚いて、銃を構える弥市郎。

そして照男は「砂良ちゃん、好きです。結婚してください。食べることは一生困らせない。美味しい人生を約束します!」と鮭を差し出し砂良にプロポーズします。

銃を持った弥市郎が砂良に「どうするんだ?撃つか?」と尋ねると、砂良は「撃たなくていい。撃つときは自分で撃つ。」と言います。

そして「嫁入り道具にもそれちょうだい。」と照男のプロポーズを受け入れます。

満面の笑顔になる照男と砂良。

天陽は照男と砂良の結婚が決まったとなつに手紙を書きます。

その手紙を読んで2人の結婚を心から喜ぶなつ。

なつは天陽に「北海道にはしばらく帰りません。みんなに送りだしてよかったと今の自分を感じてもらうまでは。今は振り返りません。私はここで生きて行きます。」と返事を書きます。

その手紙を読んだ天陽は、大きなキャンバスに描いたなつの絵を肩を落とし涙を流しながら塗りつぶすのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  60話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  60話の感想

なつは残念ながら動画の試験に不合格でした。

それでもなつは前だけを見て、落ち込む様子はありません。

仕上げの仕事も充実し、なつはどんどん成長していると感じました。

今回の試験は残念でしたが、なつはまだ画力が足りないだけでアニメーターとしての才能はこれから開花していきそうです。

自分のイメージに手が追い付かないというなつの悩みは、アニメーターである仲や井戸原の悩みと同じ悩みでした。

これからなつがどんな風に才能を開花させて、どんなアニメーターになるのかますます楽しみになりました。

そして、北海道では照男と砂良の結婚が決まりました!

照男は砂良に一目ぼれでしたから、天陽と菊介の協力が合ってようやく思いを伝えられて本当に良かったです。

でも、もう少しで照男は弥市郎に銃で撃たれるところでした…。

危なかったですね。

でも、天陽と菊介の寸劇がわざとらしくて笑ってしまいました。

天陽はなつから手紙をもらってしばらく北海道には帰って来るつもりはなく自分の道を突き進む様子を知り、大きなキャンバスに描いたなつの絵を塗りつぶしていました。

天陽の表情からなつへの思いが伝わってきて切なかったです。

天陽の涙は初めて見たかもしれません。

いつか二人の未来がつながるときが来ればいいと思いました。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク