なつぞら

【なつぞら】52話のあらすじと感想「咲太郎(岡田将生)の思い」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第9週「なつよ、夢を諦めるな」の52話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)の不採用の理由を聞きに仲(井浦新)を訪ねた咲太郎(岡田将生)。

仲がなつの不採用の原因を調べると、咲太郎の所属している劇団赤い星座が政治的思想を持っているのではないかと社長の大杉(角野卓造)が誤解したことが原因でした。

なつは9月に東洋動画で仕上げという工程の採用試験があると聞き、また挑戦することを決めます。

そんな時、咲太郎がまた逮捕されたと聞き驚くなつなのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  52話のあらすじ(ネタバレ)

信哉(工藤阿須加)から、咲太郎(岡田将生)が警察に捕まったと聞いたなつ(広瀬すず)と亜矢美(山口智子)は驚きます。

信哉から話を聞くと、咲太郎がサンドイッチマンをやっていて通行の妨げになり事情聴取を受けただけでもう警察からは帰っているといいます。

その話を聞いて、咲太郎がいるという歌舞伎町へ向かうなつ。

信哉となつが歌舞伎町に行くと、咲太郎は胸と背中に看板を下げてまだサンドイッチマンを続けていました。

タップダンスを踊りながら歌を歌って宣伝活動をしている咲太郎。

そんな咲太郎を見て、なつはなぜか寂しい気持ちになります。

なつは咲太郎に近寄り「お兄ちゃん、何をやっているの?」と話しかけると、咲太郎は「こんなところに来るな。」と言って、人気のない所へなつを連れて行きます。

なつは咲太郎に「私にはお兄ちゃんが何をしたいのか分からない。」と言うと、咲太郎は「なつ、頭にきている気持ちも分かるけど孤児院にいたような人間を不採用にする会社なんて入らなくて良かったんだ。」と話します。

咲太郎はなつが戦争孤児であることが原因で東洋動画の採用試験に落ちたのだと勘違いしていたのです。

信哉はなつが試験に落ちた本当の理由を言おうとしますが、なつに遮られます。

「お兄ちゃんは今何をやっているの?それがお兄ちゃんのやりたいこと?」と聞くなつ。

咲太郎は「借金を返すために働いているんだろ!お前に形見の狭い思いをさせないために働いているんだ!!」と答えます。

しかし、「私のため?私、踊っているお兄ちゃんを見て恥ずかしかった。昔と全く変わらないじゃない!これからは自分のために働いてよ!!」と言うなつ。

「ムーランルージュを復活させたいのだって亜矢美さんのためでしょ?そのために人に騙されてお金借りて、その肩代わりをマダムにさせたんでしょ。もっと自分のために頑張ってよ!!」と泣きながら咲太郎に訴えるなつ。

咲太郎は、なつに何かを言おうとしても言葉が出てきません。

そこへ警察が来て「こんなところで何をしているんだ!」と注意をされてしまうなつたち。

翌日、なつは昨夜の出来事を光子(比嘉愛未)に謝ります。

そして、なつは光子に「兄は人のことばかりを考えていて、自分のことを何にも考えていない気がして…。わからないんです。」と話します。

すると「咲ちゃんは人のために生きるのが好きなのよ。そういう人もいるのよ。なつさんのため、亜矢美さんのために。」と言う光子。

そこへ亜矢美が光子を訪ねてやって来ます。

亜矢美は昨夜光子に世話になったお礼を言うと、一万円の返済金の入った封筒を無理やり光子に渡そうとします。

「いくらあなたが咲太郎に恋をしていようと咲太郎のしたことは許されることではありません。」と言う亜矢美。

その言葉に目を丸くするなつ。

光子は「違います!何か勘違いをされているようですが…。」と反論しようとしますが亜矢美の勢いに押されて何も言えなくなります。

そして亜矢美はなつにも話があると言います。

「なつさん、あなた戦争で亡くなったお父さんからの手紙を持っているでしょ。その中に家族の絵があったって聞いたんだけど。咲太郎はその絵を思い出しながら家族の絵を描いて私に見せてくれたの。」と言って一枚の絵をなつに見せます。

その絵はなつが持っている父の絵とそっくりの家族の絵でした。

咲太郎はその絵を自分で描いて自分の心の支えにしてきたのだといいます。

「あいつはあいつなりに必死に生きているの。それだけは分かってあげて。」と話す亜矢美。

なつは「そっくりです。お父さんの絵にこの絵はそっくりです。」と目を赤くしながら答えます。

部屋に戻ったなつは父が描いた絵と兄が描いた絵を交互に見ながら兄のことを思うのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  52話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  52話の感想

咲太郎がなつや亜矢美のために必死になるのは、自分のためではなく人のために生きるのが好きだからでした。

そんな咲太郎の気持ちが分からなかったなつは、「自分のために生きて!!」と言い咲太郎と喧嘩をしてしまいます。

なつは自分が見つけたアニメーターという夢のように、咲太郎にも自分の夢を持ってほしかったのですね。

お互いがお互いを思いやっていてやはり長年離れていても兄妹なのだなと思いました。

亜矢美が光子を訪ねて来た時に「あなたは咲太郎に恋をしている。」と言っていたのには驚きでした。

確かに光子のような冷静で頭の良い女性が10万円をムーランルージュの再建のためにだすとも思えないので、亜矢美の言っていることは当たっているのかもしれません。

咲太郎は女性がほおっておけない人柄なのですね。

咲太郎が描いた家族の絵は、なつが持っていた父親が描いた絵と本当にそっくりでした。

そして、とても上手でした。

きっと咲太郎もなつと同じくその家族の絵を支えに必死に生きてきたのでしょう。

なつと咲太郎にはお互いの気持ちをよく話して、早く仲直りして欲しいです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク