なつぞら

【なつぞら】37話のあらすじと感想「弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)親子に助けられるなつ」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第7週「なつよ、今が決断のとき」の37話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は泰樹(草刈政雄)から照男(清原翔)との結婚をすすめられ、ショックを受けます。

照男から天陽(吉沢亮)のところへ行けと言われたなつは雪道を進みますが、だんだん天候が悪くなります。

吹雪の中倒れてしまうなつ。

なつは目を覚ますと、そこは知らない家でした。

一体、何処なのでしょうか?

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  37話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)が目を覚ますと知らない家に居ました。

「ここはどこですか?」と尋ねるなつ。

その家に居た弥市郎(中原丈雄)・砂良(北乃きい)親子に助けてもらったのでした。

「柴田牧場の奥原なつといいます。」と自己紹介するなつ。

外はまだ吹雪で帰ることが出来ないなつは、「みんなが心配して探しているかもしれない…。」と言いますが、砂良は「明日の朝生きて戻ればいいだけよ。」と言います。

「でも、みんな友達の所に行ったと思っているし友達も吹雪で来れないと思っているのだとしたら、私は誰にも気づかれなかったってことですよね!」と話すなつ。

すると砂良は「あなた、農業高校で演劇やっていたでしょ。倉田先生の生徒でしょ?」と聞きます。

倉田はよく弥市郎の所に来ていろんな話を聞いていくのだと言います。

そのころ柴田家では剛男(藤木直人)と富士子(松嶋菜々子)が、なつが天陽の所に着いているだろうと話をしていました。

「なつは今頃天陽君とどんな話をしているんだろう?本当に照男の気持ちはあれで良かったのかな。」と言う剛男。

富士子は「なつのことも真剣に考えて照男が出した答えなんだから、私たちは何も変わってない。変わっていないはずだわ。」と答えるのでした。

なつは弥市郎と砂良が作った木彫りの熊を見て感心しています。

その木彫りの熊は土産物として売っているという弥市郎。

なつたちは焼いた魚を食べながら話をします。

「砂良の母親も空襲で死んだんだ。俺たちもあんたと一緒で大切な人を空襲で亡くしたんだ。だから倉田先生はあの芝居を俺たちに見せたかったのかもしれない。」と言います。

「おじさんは戦争を恨んでますか?」と聞くなつ。

すると弥市郎は「もちろんだ。思い出すたびに怒りがこみあげてくる。」と言います。

「そういう怒りや悲しみはどうすればいいんですか?」と言うなつに、弥市郎は「それを魂に込めるんだ。俺はその気持ちを魂に込めて木を掘っているんだ。」と話します。

朝になり、天気も回復します。

なつは身支度を整えて弥市郎の家を出ます。

なつはゆっくりと一歩一歩前に進んでいくと、そこには十勝の大自然の上に美しい朝焼けが広がっていました。

その朝焼けをみると自然と涙がこぼれてくるなつ。

そのころ、天陽(吉沢亮)がなつを心配して柴田牧場を訪れていました。

「なっちゃんはいますか?」という天陽の言葉に手が止まり顔色が変わる柴田家の面々。

照男(清原翔)が「俺が天陽の所に行けって言ったから…!!」と取り乱して雪の中を駆け出して行きそれをみんなで止めます。

するとそこへ帰って来るなつの姿がみんなの目に飛び込んでくるのでした。

 



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  37話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  37話の感想

なつが遭難しかけましたが、阿川弥市郎、砂良親子に助けられました。

なつがここで死んでしまっては物語が終わってしまうので、助かるとは思っているものの良い親子に助けてもらえて本当によかったです。

そして二人は倉田先生の知り合いでなつの演劇を見ていました。

弥市郎と砂良も家族を空襲で亡くしていて、なつと同じ境遇だったのできっと倉田は2人にも魂のこもった演劇を見て欲しかったのでしょう。

弥市郎が「戦争への怒りや恨みは自分の魂に込めて何かにぶつけるしかない。」と話していましたが、なつもこれから様々な思いをアニメーションにぶつけていくことになるのでしょうか?

2人との出会いもきっとこれから意味のあるものになって行くのでしょうね。

天陽がなつを心配して柴田牧場にやって来た時、柴田家のみんなの表情が一気に青ざめるシーンが印象に残りました。

特に「天陽の所に行け。」と言った照男は自分のせいだと取り乱していました。

でも、なつがすぐに帰って来てくれて良かったです。

このことがきっかけでまた家族の絆の強さを実感できるような気がします。

そしてなかなか天陽のなつへの告白が進んでいないので、そちらも気になります。

明日は2人で話せるでしょうか?

明日の展開も楽しみです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク