なつぞら

【なつぞら】26話「信哉(工藤阿須加)となつ(広瀬すず)が久しぶりの再会。」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこへ?」の26話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は泰樹(草刈正雄)から天陽との関係について聞かれます。

「天陽くんとはそういう関係ではない。」と話すなつ。

泰樹は、将来なつに牧場をついでほしいと思っていたのです。

ある日、柴田家を佐々岡信哉(工藤阿須加)が訪ねて来ます。

なつと信哉の久しぶりの再会は…。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  26話のあらすじ(ネタバレ)

草原でなつ(広瀬すず)が絵を描いていると、信哉(工藤阿須加)が手を振りながら近づいてきます。

その瞬間、戦火の中で信哉に命を助けられたことを思いだすなつ。

信哉がなつの前にやって来ると「俺が誰だかわかるか?」と尋ねます。

なつは「信さん…。」と言い、信じられないという表情を浮かべます。

「元気だったか?なっちゃんにまた会えてよかった。」という信哉に「わたしもずっとずっと会いたかった。」と話すなつ。

なつの目には涙が溢れています。

「今のなっちゃんを見れば、いい人達に囲まれて育ったのが分かる。」と話す信哉。

なつは信哉に「お兄ちゃんは…?」と不安げな表情で聞きます。

信哉は、なつが兄の咲太郎に出した手紙を受け取って北海道までやって来たのでした。

「咲太郎は生きているよ。ちゃんと生きてる。4年前までは新宿で働いていたのを知っていた人がいたんだ。でも今はどこにいるのかわからない。」と話す信哉。

そこへ、照男(清原翔)がみんなが心配していると2人を呼びに来ます。

柴田家にみんなが集まって、悠吉(小林隆)と菊介(音尾琢真)までやって来ます。

悠吉と菊介は信哉に「今更、なっちゃんをここから連れて行かれても困るんだわ。」と言います。

柴田家のみんなは、信哉がなつを東京に連れて行くのではないかと心配していたのです。

「大丈夫です。僕はなっちゃんが元気でいることを確かめたかっただけですから。ただ、それが知りたかったんです。」と話す信哉。

なつがみんなに愛されていることを知った信哉は、心底安心するのでした。

信哉は孤児院の先生にも恵まれ、将来のことも真剣に考えることが出来たと言います。

信哉は今は新聞配達をしながら夜間大学に通っていました。

剛男(藤木直人)は「咲太郎くんの行方はまだわからないのかい?」と信哉に尋ねます。

咲太郎は、4年前までは新宿の芝居小屋で働いていたことまでは分かったことを話します。

信哉はなつに「これからも何かわかったらすぐに教える。」と言い、自分の連絡先も教えてくれるのでした。

信哉は「僕が言うのもなんですが、なっちゃんのことをよろしくお願いします。」と言い、その日のうちに帰っていきます。

それでもなつは信哉との再会が本当に嬉しそうでした。

そのなつの笑顔を優しく見守る泰樹(草刈正雄)。

なつは部屋に戻ると、壁に貼った家族の絵を見つめて兄のことを思い出します。

作業場で仕事をしている泰樹の元に「話があるんだけど。」と富士子(松嶋菜々子)がやって来ます。

富士子は「なつのお兄さんは、なつに会いたがっていると思う?」と聞くと、「兄のことは分からないが、なつは兄に会わなければ時間が止まったままで忘れられないだろう。」と話す泰樹。

そして、富士子はなつの部屋へやって来てなつに話します。

「東京に行かない?咲太郎さんを探しに行こう。」

驚きの表情を見せながらも小さく頷くなつでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  26話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  26話の感想

今日のスタートは第1話の冒頭と一緒でした。

なつが十勝にやって来てから柴田家のみんなとの絆を深めて、またここからなつの新しい物語がスタートするような予感がしました。

なつは、信哉が近づいてくることを気づいた時には、約10年もの時間が経っているのにも関わらずすぐに信哉だと気が付いていましたね。

その時のなつの表情が全てを物語っていた気がします。

それだけ戦後の混乱期の中を、必死で共に生き抜いてきた信哉との絆は深かったのでしょう。

信哉との再会が十勝の大自然の中というところも、より一層二人の再会を感動的にしていました。

そして、なつの兄咲太郎が4年前まで新宿で働いていたことが分かりました!

兄がどうしているのが全く分からなかったなつにとっては安否がわかっただけでも本当に嬉しい情報です。

泰樹の何も話さなくても終始なつを優しく見守る表情と、「兄に会わなければなつの時間は止まったままだ。」という言葉が印象的でした。

富士子がなつに東京行きを提案しますが、果たして東京でなつは兄に再会することが出来るのでしょうか?

兄に会うことで、なつの中でまた新しい時間が動き出すのかもしれません。

早くなつと咲太郎の再会シーンが見たいです!!

 

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク