なつぞら

【なつぞら】25話「泰樹(草刈正雄)から天陽(吉沢亮)との関係について聞かれるなつ(広瀬すず)」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」の25話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)の演劇の公演が始まります。

何とか間に合い、途中から見に来た泰樹(草刈正雄)。

天陽(吉沢亮)の家での出来事と、なつたちの芝居を見て泰樹は農協に牛乳を預ける決意をします。

「わしが愚かだったのか…。」と言う泰樹に「そんなことない!じいちゃんは私の誇りだもん!!」と涙を流しながら話すなつでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  25話のあらすじ(ネタバレ)

泰樹(草刈正雄)は牛乳を農協に一括で預ける決意をし、みんなに団結を呼びかけます。

十勝の酪農は大きな一歩を踏み出しました。

なつ(広瀬すず)の高校では、演劇で使った大道具を燃やす作業をしていました。

天陽(吉沢亮)の描いた大きな背景画も壊されて燃やされていきます。

焼かれてなくなっていく大道具たちを見つめながら、なつ、天陽、雪次郎(山田裕貴)たちは演劇が終わった寂しさを分かち合います。

十勝農業高校演劇部は地区大会で負けました。

誰も口にはしませんでしたが、あの門倉(板橋駿谷)の歌った歌が原因ではないかとみんなが思っていました。

しかし、門倉本人「俺たちは試合に負けて、勝負には勝ったんだよな!」は全く気にしていない様子です。

そして門倉はみんなの前で、突然なつに話があると言い出します。

「奥原、言うぞ。」

「卒業したら、俺の嫁になってくれ!!」

目が点になるなつ。

「答えはすぐじゃなくていい。考えてみてそのうち…。」と門倉が言っていると、「ごめんなさい。それはできない。」と即答するなつ。

門倉は「今のはきっぱり忘れてくれ。」と強がりながらも、「あ~!!!」と叫びながら駆け出して行くのでした…。

柴田家では8月に入り夏場の牧場には欠かせない草刈りをしました。

その草を乾燥させて干し草を作るのです。

その干し草を分けてもらうため、天陽の家族も手伝いにやって来ます。

みんな協力し合いながら、和気あいあいと作業は進みます。

作業が終わると、なつと泰樹は天陽の家へ行きます。

天陽は柴田家には「いつもお世話になっているから。」となつに絵の具のセットを渡します。

東京にいる天陽の兄がなつへと送ってくれたといいます。

その絵の具セットを見て、目を輝かせるなつに泰樹は「なつは絵を描きたかったのか?」と尋ねます。

「そうなの。天陽君みたいに絵で自由に何かを表現出来たらどんなに良いだろうと思うんだ。」と答えるなつ。

天陽の家からの帰り道、泰樹は「なつ、言ってもいいか?」と何かを聞きたそうです。

なつが「どうぞ。」と言うと「お前と天陽をいっしょにさせられないと言ったらどうする?」と聞いてきます。

泰樹は「お前には将来わしの牧場を継いでもらいたいと思っている。照男(清原翔)だけでは支えきれん。バター工場も作りたい。」と言います。

「それが嫌ならはっきり言って欲しい。お前の意思を無視するつもりはない。」と続ける泰樹。

なつは困った顔をして「急にそんなこと言われても。私と天陽君はそんな仲じゃないから。」と答えるのでした。

なつは、天陽からもらった絵の具セットを持って、十勝の風景を描きに出かけます。

柴田家では夕見子(福地桃子)が、剛男(藤木直人)と富士子(松嶋菜々子)に「私、北大の文学部に行きたいと思っている。」と話します。

富士子は「大学に行って文学部で勉強してその後はどうする気?考えてる間に良い縁談もなくなるわ。」と言います。

そんな富士子に夕見子は「つまらない!母さんがそんなにつまらない人だとは思わなかった。もっと広い世界をみたいの。土地に縛るのはなつだけにして!」と言い放ちます。

2人の言い合いに困り果てる剛男。

そこへ明美(平尾菜々花)がやって来て「なつ姉ちゃんにお客さんが来てる。」と言います。

なつを訪ねてやってきたのは、小さい頃なつの命を救ってくれた佐々岡信哉(工藤阿須賀加)でした。

信哉は柴田家の面々に丁寧に挨拶をして「ここになつさんという方がお世話になっていないでしょうか?」と尋ねます。

そんなことも知らないなつは、外で十勝の風景を描き続けていたのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  25話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  25話の感想

演劇のコンクールが終わり、なつのいつもの日常が戻ってきました。

そこへ、まさかの門倉からなつへのプロポーズ!!

門倉がなつに好意を寄せているのは薄々分かっていましたが、まさかみんなの前で突然プロポーズとは驚きました。

なつも目が点になっていましたね…。

すぐに玉砕してしまう門倉でしたが、番長と呼ばれるだけあって男らしいプロポーズでした!

そして、その後は泰樹がなつに天陽との関係を聞いてきました。

なつは「天陽くんとはそういう関係ではない」と話していましたが、個人的にはなつと天陽はお互いに尊敬しあい、高め合っているお似合いのカップルだと思うのですが…。

本当になつにその気はないのでしょうか?

今後の二人の関係がとても気になります。

柴田家に佐々岡信哉が訪ねてきました。

「なつぞら」第1話の冒頭のシーンが信哉がなつを訪ねて再会するシーンでしたね。

信哉は幼い頃なつと離れ離れになるときに「必ずなっちゃんを探し出す!」と言っていましたが、本当に立派になって探し出してくれました。

明日は第1話の冒頭の再会シーンへとつながっていくのでしょうか?

信哉はなつの兄や妹の行方を知っているのでしょうか?

明日の展開が気になってしょうがありません。

なつの物語が大きく動き出しそうな予感です!

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク