なつぞら

【なつぞら】114話のあらすじと感想!なつと夕見子の合同結婚式

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第19週「なつよ、開拓者の郷へ」の114話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

新しいお菓子「おバタ餡サンド」を作った雪次郎(山田裕貴)はみんなにその味を絶賛されます。

するとみんなの前で夕見子(福地桃子)へプロポーズする雪次郎!

夕見子もそのプロポーズを受け入れふたりの結婚が決まるのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  114話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)が縁側でたんぽぽバターのデザイン画を描いていると、富士子(松嶋菜々子)がやって来て一冊のノートを渡します。

そこにはなつが小さいころから食べていた料理のレシピが丁寧に書かれていました。

そのノートに富士子の深い愛情を感じるなつ。

「夕見子(福地桃子)まで結婚が決まるなんて、きっとなつがまたこの家に奇跡を運んでくれたんだわ。」と言う富士子に「お母さん、私がここに来たことを奇跡だと思ってるの?」と聞きます。

「当たり前でしょ。」と言う富士子に抱き着くなつ。

富士子は「結婚しても辛いことがあったらいつでも帰ってきなさいね。」と言い、2人で涙を流します。

農協で田辺(宇梶剛士)が復帰して働いていると、なつと一久(中川大志)が訪ねて来ます。

なつはたんぽぽバターの商標のデザインを描いてきて、田辺に見せると「素晴らしい。見事だ!」ととても気に入ってくれます。

なつと一久は帰りに天陽の家を訪ねます。

「天陽くんは私に絵を教えてくれたの。天陽くんがいなかったら今の私は居なかった。」と話すなつ。

すると一久は「天陽さんにとって絵とはなんですか?畑で作物を作るのと、絵を描くことはどう違いますか?」と尋ねます。

天陽は少し考えてから「どちらも生きるためにすることですけど、畑は食べるためで絵は排泄かな?」と思いもよらない答えを話します。

「我慢できなくなると漏らしてしまうでしょ。そういうものですよ、絵は。」と言う天陽。

一久が一枚の絵に目をとめると、そこには天陽の自画像がありました。

その絵を見ている一久に「アニメーションの世界のことは僕にはわからない。なっちゃんと生きられるのは一久さんだけなんです。なっちゃんのことをよろしくお願いします。」と話す天陽。

「あなたの絵を見て、僕も我慢できずに漏らしそうです…。」と言う一久の言葉に、天陽は思わず笑ってしまいます。

その時、なつはやっぱり天陽は自分にとっての一番の目標だと再確認したのでした。

なつは東京へ戻ると一久の父である一直(関根勤)と母のサト(藤田三保子)と食事をします。

2人はなつのこれまでの過去をすべて受け入れてくれ、結婚も認めてくれます。

しかし、食事中の会話は考古学者である一直の考古学についての話だけで終わってしまうのでした…。

翌年の春になり、なつの結婚式の日がやって来ます。

なつは全く家に顔を出さない泰樹(草刈正雄)の所へやって来て、「じいちゃん、長い間お世話になりました。」と言うと、「なつ、ありがとう。」と言う泰樹。

「わしも育ててもらった。たくさん、たくさん。ありがとう。」と涙をこぼしながらなつを見つめます。

泰樹の涙になつも涙がこぼれ、「じいちゃん、本当にありがとうございました。」と改めて言うなつ。

そしてなつと一久、夕見子と雪次郎(山田裕貴)の二組の結婚披露宴が開かれたくさんの人たちが祝福します。

なつはたくさんの人たちに囲まれて幸せな気持ちでいっぱいなのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  114話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  114話の感想

今日のなつぞらは見どころが満載でした!

一番はなつの白無垢姿ですね。

夕見子の花嫁姿もとても綺麗でした。

朝ドラヒロインの花嫁姿は毎回話題になりますが、広瀬すずさんの花嫁姿も本当に美しかったです。

泰樹が大粒の涙を流しながら「なつ、ありがとう。」と言うシーンでは、今までのなつと泰樹の思い出がこちらまで甦ってきて感動的でした!

やはり草刈正雄さんの演技は本当に重厚感があり、見る人の涙を誘います。

今までも草刈正雄さんは素敵な役者さんだと思っていましたが、なつぞらの泰樹役でますます好きになりました!

そして、一久の父親役がなんと関根勤さんでしたね。

一久の両親はなつの過去もすべて受け入れてくれてとても心の広そうな人だと感じました。

食事中の話は考古学の話だけで終わったというのは思わず笑ってしまいましたが…。

一久がいままでしきりに僕の両親は反対しないから大丈夫と言っていた意味が分かった気がします。

なつと一久が天陽を訪ねたシーンも良かったですね。

天陽と一久が話すシーンは新鮮でしたし、天陽の「畑は食べるためで、絵は排泄。」と話した所はさすがの返しでした!

来週からはまた東京に戻ってなつと一久の結婚生活が始まります。

2人の今までとは違った関係性が見ることが出来そうで楽しみです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク