なつぞら

【なつぞら】112話のあらすじと感想!たんぽぽバターの誕生

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第19週「なつよ、開拓者の郷へ」の112話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

十勝の工場建設を巡って組合長たちの話し合いが始まります。

反対意見も出るなか、菊介(音尾琢真)が「美味しいものを作ろうとしているのにどうして迷うんだ?」と意見します。

その言葉はみんなの胸に突き刺さり満場一致で工場設置書類を提出することが決まります。

そして、十勝支庁長の大清水(森崎博之)に書類を提出し「十勝を酪農王国にするぞ!」とみんなが団結するのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  112話のあらすじ(ネタバレ)

とうとう十勝協同乳業会社が立ち上がり、工場の建設も決まります。

なつ(広瀬すず)は久しぶりに信哉(工藤阿須加)に再会し結婚を報告すると、信哉はなつの結婚を喜んでくれます。

そして信哉も一年前に結婚したと聞き驚きながらも祝福するなつ。

一久(中川大志)はなつが十勝のたくさんの人々に愛されていることを感じ、「君はすごいな。たくさんの人の恵みを受けている。そしてその恵みをたくさんの人に返している。」と話します。

一久は、北海道に来て、なつの絵を動かす力は十勝の大地に生きている力そのものだと実感したのです。

一久は「君は僕の才能じゃなくて、生きる力を好きになったって言ってくれた。だから、僕ももう一度やってみたいんだ。漫画映画を。君には苦労を掛けるかもしないけれど。良いかな?」と聞く一久。

なつはその一久の思いを聞いて「いいに決まってるでしょ。」と言って一久に抱き着き「こうしているだけで生きている力も2倍になるでしょ。」と言います。

そして2人で十勝の牧場の真ん中で叫ぶのでした。

夜、柴田家ではみんなでその日の工場建設決定のニュースを見ていました。

するとなつはそのニュースのなかで天気予報を伝えているアナウンサーの佐々岡道子(三倉茉奈)が信哉の妻であることに気が付きます。

すると「私もこういう仕事をしてみたい。」これからの夢を話す明美(鳴海唯)。

そこへ剛男(藤木直人)と夕見子(福地桃子)が帰宅すると、田辺組合長(宇梶剛士)が静養のために入院をしたと言い、その田辺がなつに話があるから病院に来て欲しいと言っていることを聞きます。

翌日、なつと一久は夕見子とともに田辺の入院している病院を訪ねます。

すると田辺は新しい十勝協同乳業のブランド名が剛男の提案で「たんぽぽバター」になったことを聞きます。

剛男が「たんぽぽバター」という名前を思いついたのは十勝の気候を現わす花であることと、なつが初めて十勝に来た時にたんぽぽを食べたことを思い出したからでした。

そして、田辺はその「たんぽぽバター」の商標であるマークを考えて欲しいとなつに話します。

一久や夕見子の後押しもあり、よろこんで引き受けるなつ。

病院からの帰りになつと一久、夕見子は雪次郎(山田裕貴)に呼ばれて雪月に行くと、そこには天陽(吉沢亮)や良子(富田望生)、倉田(柄本佑)まで集まっていました。

みんなを集めたのは雪次郎が初めて1人で考案したお菓子をみんなに試食して欲しいからだったのです。

そして雪次郎がそのお菓子をテーブルに並べます。

「これが俺の新しい魂です!」と言ってそのお菓子をみんなに披露する雪次郎なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  112話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  112話の感想

十勝に新しい工場の建設が決まり、十勝のたくさんの人たちと触れ合うことによって一久はなつがみんなに愛されていることを感じていました。

なつが十勝に帰って来ると本当にたくさんの人達が喜んでくれるので、戦争で両親を亡くしているなつですが本当に恵まれて育ったことが分かりますね。

そのことを知って一久はなつのアニメーターとしての原動力を知り、改めて自分も漫画映画に挑戦したいという想いが芽生えたのかもしれません。

一久は演出家として素晴らしい才能を持っていると思いますので、これからまた諦めずになつと2人3脚で頑張っていって欲しいです。

そしていつかまた2人で漫画映画を作る日がくるといいですね。

新しい工場のブランド名が「たんぽぽバター」になりました!

剛男がなつが十勝に初めて来た時にたんぽぽを食べたことを思い出してこの名前をつけたということを知って、剛男のなつへの思いの強さが感じられました。

なつの考えたたんぽぽのマークが入った十勝のバターを早く見たいですね。

そして、最後に登場した雪次郎の考えたお菓子がとても美味しそうでした!

果たしてみんなの反応はどうでしょうか?

雪次郎の新しい魂の入ったお菓子ですのできっと美味しいに違いありません。

明日、みんなの反応を見るのがとても楽しみです!

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク