なつぞら

【なつぞら】111話のあらすじと感想!十勝を酪農王国へ!

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第19週「なつよ、開拓者の郷へ」の111話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)と一久(中川大志)は帯広の「雪月」を訪ねます。

すると小畑家の面々だけではなく、倉田先生(柄本佑)や結婚した門倉(板橋駿谷)と良子(富田望生)とも再会し結婚を祝福されます。

一方、農協では酪農家たちで作るバター工場建設について国からの横やりが入ります。

それでも工場建設を諦めない剛男(藤木直人)や夕見子(福地桃子)は泰樹(草刈正雄)に頼み、地域の酪農家たちに団結を求めるのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  111話のあらすじ(ネタバレ)

農協では工場建設に向けての話し合いが近づき緊迫していました。

そこで農協の代表である田辺(宇梶剛士)に久しぶりに再会するなつ(広瀬すず)。

田辺は以前なつが演劇で白蛇姫を演じたことで泰樹(草刈正雄)を説得し、牛乳の共同販売を出来るようになったことを思い出し感謝します。

工場建設をめぐる組合の話し合いになつがやって来ると、久しぶりに天陽(吉沢亮)に再会します。

なつも結婚が決まったことを報告し、一久(中川大志)を紹介します。

工場設置届を提出するため、十勝の各組合長が話し合いに集まりました。

田辺がみんなを前に挨拶し、なんとしても工場を建設したいという思いをぶつけますが満場一致とはなりません。

反対派の意見は国の意見に反対してメーカーを敵に回すことを恐れていたのです。

すると夕見子(福地桃子)は「どうしてわからないんですか?酪農家たちが安心して暮らすために誇りをかけて工場を作ろうとしているんじゃないですか!」と意見を言います。

その意見に続いて菊介(音尾琢真)が口を開き始めます。

「その工場は他の乳業メーカーよりも美味しいバターを作ることが出来るんだろ。俺らが美味しいバターを作ろうとしているだけだろ?俺らの手で美味しいものを作ろうとしているのに何で迷う必要があるんだ?」

「ここにいる人はだいたいの人が開拓2世だ。親父たちのように荒地を耕した誇りはないかもしれないけれど俺らにだって開拓できることがあるはずだ!」

この菊介の言葉はみんなの胸に響きます。

菊介の言葉を聞いて感動し涙を流す一久。

そこにいる全員が「工場を作れ!!」と言い、満場一致で工場設置届を提出することが決まります。

組合長たちや農民たちも工場設置届を出しに支庁へ行くことになります。

我に返った菊介は「なんでこんなこっぱずかしいことを言ったんだ…。」と照れていると、一久の顔を見て「お前のせいだ。」と言い、一久に言われた言葉を思い出していたのでした。

悠吉(小林隆)は泰樹に「親父さん、もう俺らの出る幕じゃないですね。」と話し、菊介たちの成長を喜びます。

みんなで庁舎に行くと夕見子が手回しして呼んでいたマスコミたちが来ていました。

そのなかに信哉(工藤阿須加)の顔をみつけるなつ。

そして、田辺と剛男(藤木直人)で大清水支庁長(森崎博之)へ工場設置届を提出します。

「どうか、我々の十勝を酪農王国にするという夢をつぶさないでいただきたい!」と大清水に懇願する田辺。

みんなで今回のやり方はないんじゃないかと大清水に意見をすると、「私だって道産子だわ!!この十勝を北海道を思う気持ちはあなた方にも負けない。私がこの十勝を酪農王国にしてみせます!!」と大声で話します。

そして工場建設が決定し、十勝にとって歴史的な日となったのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  111話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  111話の感想

夕見子や菊介の工場建設に賛成する意見が十勝の組合長たちの心を動かしました!

昔は牛も牛乳も大嫌いで酪農に全く興味がなかった夕見子がここまで十勝の酪農のために頑張る姿は感慨深いです。

そして、「牛飼いはやらなきゃいけないからやっているだけだ。」と言っていた菊介がみんなの心をとらえたのは良かったですね。

一久の酪農に対する意見を聞いたことで菊介の中で感じることがあったのでしょう。

十勝で一久がなつやみんなと触れ合ったからこその菊介の発言でしたので、一久の力も十勝のためになっていたことが嬉しかったです。

そして、今日は劇団TEAM NACSのリーダーである森崎博之さんが十勝支庁長役で出演しました!!

安田顕さん、戸次重幸さん、音尾琢真さんに続いて4人目の劇団TEAM NACSからの出演です。

最後の1人である大泉洋さんの出演も期待したいところですが、森崎博之さんの役名が「大清水洋」でした(笑)

忙しい大泉洋さんの分も森崎博之さんが出演ということのような気がします。

工場の建設が決まり、これから泰樹のバターも工場で作ることが出来るようになりなつも嬉しそうでした。

アニメーターになることを選んだなつですが、バターつくりももう一つの夢でしたから十勝が一丸となってその夢を実現できたのですから素晴らしいですね!

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク