なつぞら

【なつぞら】110話のあらすじと感想!旧友らとの再会

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第19週「なつよ、開拓者の郷へ」の110話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)と一久(中川大志)は柴田家に結婚の報告にやってきます。

一久が無職であることが気になる泰樹(草刈正雄)でしたが、剛男(藤木直人)に「なつの選んだ人なら間違いはない!」と言われ納得します。

農協で働き始めた夕美子(福地桃子)は、なつにバター工場を作る計画を話すのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  110話のあらすじ(ネタバレ)

十勝の酪農家が集まって自ら工場を作ろうとしていることを知り、感心するなつ(広瀬すず)と一久(中川大志)。

なつは、昔はあれだけ牛乳が嫌いだった夕見子(福地桃子)が泰樹(草刈正雄)のバターを作ろうとしていることに驚きながらも嬉しさを隠せません。

泰樹(草刈正雄)は「新しいことをしなければ十勝の牛飼いは牛飼いの喜びを感じられなくなる。」と話します。

次の日、なつと一久は帯広の「雪月」を訪ねます。

2人の結婚を小畑家のみんなが祝福してくれます。

雪次郎は役者の道は諦めましたが、すっかり菓子職人への道を邁進していました。

小畑家のみんなと話をしていると倉田(柄本佑)がなつが来ていることを知ってやって来ます。

倉田との久しぶりの再会を喜ぶなつ。

倉田はなつの漫画映画はすべて見ていると言い、「神をつかんだ少年クリフ」は傑作だったと喜んでくれます。

その演出をしたのがなつの結婚相手の一久だと知って「あの映画を作った君なら安心して奥原を任せられる。」と言う倉田。

そこへ今度は門倉(板橋駿谷)と良子(富田望生)がなつに会いにやって来ます。

なつは良子との再会が嬉しく、良子に抱き着き「よっちゃん、なんで私より先にこんな人と結婚したの?」と言うと「なっちゃんがいないから寂しくて。つい魔が差したの。」と話す良子。

その脇で門倉は1人ショックを受けています。

「天陽は呼ばなかったのか?」と空気を読まずに発言する門倉でしたが、なつは「天陽君にももちろん会いに行こうと思ってる。この人も天陽君の絵が好きなの。」と話します。

なつは倉田に「今度、農協が自分たちでバターを作る乳業会社を作ろうとしているみたいなんです。」と話すと、倉田は「これは画期的なことだ。自分たちの作ったものをメーカーを通さずに売ろうとしているわけだからな。」と言います。

そのころ農協では集約酪農地域についての速達文書が届いていました。

集約酪農地域に指定されてしまうと工場を建設することが出来なくなってしまうため、農協に激震が走ります。

裏からメーカーの手が回って工場建設を妨害しようとしてきたのです。

工場を建てるためには翌日の午前中までに工場建設の手続きをすべて済ませなければならないと話す剛男(藤木直人)。

翌日の組合長の集まりに出来るだけ多くの人が集まって結束を図る必要があると夕見子が話すと、一久が「僕もその集まりに行きます!なつさんが育った十勝の酪農について少しでも知りたいんです。」と話します。

「勝手にすればいい。」と集まりに一久が参加することをぶっきらぼうに認める泰樹。

そして翌日、一久は菊介(音尾琢真)に「この前は失礼な発言すみませんでした。みなさんの工場を必ず作ってください!」と熱く語るのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  110話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  110話の感想

今日は懐かしいなつの高校時代の倉田先生や良子、番長との再会がありました!

やはり良子と番長は結婚していたのですね。

何となくですが2人が結婚する予感はしていましたが、なつの「なんでこんな人と結婚したの?」と良子の「魔が差したの…。寂しくて。」というやりとりは面白かったです。

でも番長がちょっとかわいそうでした…。

そして、雪次郎は菓子職人に戻って生き生きとした表情をしていました。

あれだけの決意で役者になったので、役者への未練があるのかと思っていましたが今はもう菓子職人への道へまっしぐらで頑張っていますね。

雪月のお菓子も美味しそうな洋菓子が並んでいて美味しそうでした。

なつは北海道に戻ってくるとたくさんの人に囲まれてみんなに愛されているのが分かりますね。

そして、農協で剛男や夕見子が進めているバター工場建設が暗礁に乗り上げてしまいました。

半日で何とか書類を提出しなければならないという事態に、なつや一久も協力するようです。

ここで一久は持ち前の頭脳を生かすのでしょうか?

なつのもう一つの夢だったバター作りを実現するためにもみんな団結して頑張ってもらいたいですね。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク