なつぞら

【なつぞら】11話「天陽(荒井雄斗)の家の畑を助けて欲しいと泰樹(草刈正雄)に頼むなつ(粟野咲莉)」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第2週「なつ、夢の扉を開け」の11話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(粟野咲莉)は泰樹(草刈正雄)からバター作りを教わります。

出来上がったバターを、じゃがいもやホットケーキにつけて美味しく食べるなつたち。

なつの学校では、漫画映画の上映会が開かれます。

その上映会は、なつにとってバター作りとともに大きな夢につながっていきそうなのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  11話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(粟野咲莉)たちの学校では、漫画映画の上映が始まります。

子供たちの笑顔がはじけ、親たちも楽しそうに見ています。

なつはその映画を見て目を輝かせ、心躍ります。

なつは映画の上映が終わっても、漫画映画の世界に浸っていて立ち上がれないほどでした。

なつは、早速天陽(荒井雄斗)に駆け寄ります。

すると、天陽の父親の正治(戸次重幸)が柴田家に来ていた郵便屋さんだったことに気づき驚くなつ。

母親のタミ(小林綾子)とも言葉を交わします。

なつは天陽に漫画映画が面白かったと話すと、天陽も楽しかったと言います。

富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)もやって来て、なつと天陽の親同士で挨拶をします。

天陽が「今度家に遊びにおいで、うちに絵の具があるから描かせてあげるよ。」と言うと、喜ぶなつでした。

天陽の両親は「あんな古くて小さな家に呼ぶのは…。」と躊躇しますが、富士子が「ぜひ、行かせてやってください。」と言うと快く承諾してくれます。

ある日、なつは学校帰りに天陽の家に遊びに行きます。

天陽の家は本当に小さく古い家でした。

母屋より大きい牛舎へ入ると、そこにはたくさんの彩の豊かな絵が飾られていました。

その絵は天陽の兄が描いたものでした。

天陽の父は、兄のために無理して絵の具を買っているのだという天陽。

一方、その隣には黒い絵の具で描かれた天陽の馬の絵が飾ってありました。

天陽は黒い絵の具は他の絵の具よりも安いから、黒だけを使っていたのでした。

天陽はなつに絵の具を使って絵を描いていいと言いますが、天陽が黒い絵の具しか使ってないことを知り、なつは自分が絵の具を使うことを遠慮します。

「今日は天陽くんの絵を見ることが出来ただけで満足!」と言うなつでした。

天陽となつは天陽の家のものだという荒れ地に入って行きます。

その土地はいくら耕しても土が良くないため、畑が出来ないのでした。

天陽の父はもう畑を諦めていると言いますが、天陽はまだその土地を諦めらずにいたのです。

そして、もう東京に帰るかもしれないと言う天陽。

天陽は鍬を手に取り必死に畑を耕そうとし、「畜生!俺はここで生きていきたいんだ!!」と本音をなつに話し涙を流します。

柴田家に戻ったなつは悠吉(小林隆)から、東京から北海道に畑を求めてやってきた人のほとんどは荒れた土地を手放してまた東京に帰ってしまっていることを聞きます。

なつは天陽をなんとか助けたいと思い、「天陽くんを助けてください!畑が出来るように!天陽君は土に勝ちたいって言っているんです!!」と泰樹(草刈正雄)に助けを求めます。

しかし、泰樹は「諦めろ。土が悪すぎる…。」と言い、助ける気がありません。

そのことばを聞いたなつは、「嘘つき!!一生懸命働いていればいつか必ず誰かが助けてくれるって言ったのに!!」と怒ります。

なつはその日、部屋に籠って出てきませんでした。

剛男や富士子がなつのことを心配していると、夕見子(荒川梨杏)は「天陽くんのことが好きなのさ。」と言います。

その夕見子の言葉に驚く剛男。

そこへ泰樹がやって来て「あの子の怒りはあの子にしかわからん。ごちゃごちゃ言うな!」と話すのでした。

なつ自身も、どうして天陽のためにあそこまで怒ったのか分かりませんでした。

きっとそれは、なつが今少なからず幸せだからなのでしょう。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  11話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  11話の感想

なつが漫画映画を見て、本当に生き生きとした表情をしていました。

今までのなつには見られなかったキラキラした表情を見ることが出来て嬉しいです。

なつは漫画映画の世界にすっかり魅了されて、終わってもしばらく立ちあがれないほどでしたが、これからのなつにどのような影響を与えていくのが楽しみですね。

今までは生きることに必死で自分の居場所さえもなかったなつですから、なつが今後どんな夢を持っても応援してあげたいですね。

今回は、天陽のたくさんの黒い絵もとても印象的でした。

あれだけ美しい絵が描けるのですから、たくさんの絵の具で大好きな馬を自由に書いて欲しいと思いました。

天陽は東京から来た周りとは少し違う雰囲気を持っている素敵な子供としか思っていませんでした。

しかし、本当は貧しい家で荒れた土と戦い、馬を失い、その馬のことを想って絵を描き続ける本当に一途な子だったのですね。

そのことを考えると、今のなつはきっと幸せなのでしょう。

なつの「一所懸命働いていれば、きっと誰かが助けてくれるって言ったじゃない!」という言葉は泰樹に響くのでしょうか?

きっと泰樹なら助けてくれる気がします。

明日も楽しみに待ちたいと思います。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)を無料視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク