まんぷく

朝ドラ「まんぷく」第22週ネタバレあらすじ「即席ラーメン類似品を巡ってテイコー食品と争う」

スポンサーリンク



2018年10月からスタートしたNHKの朝ドラ「まんぷく」

ここでは、まんぷくのドラマガイドをもとにあらすじのネタバレを紹介しています。

※本記事のあらすじ内容は、テレビで放送される内容とは異なる場合があります。

以前のあらすじネタバレはこちら
朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ!第1週~17週

朝ドラ「まんぷく」第18週あらすじネタバレ「真一が再婚へ!麺作りに励む萬平」

朝ドラ「まんぷく」第19週ネタバレあらすじ「麺の実験を繰り返す萬平」

朝ドラ「まんぷく」第20週ネタバレあらすじ「即席ラーメンがついに完成、発売へ」

朝ドラ「まんぷく」第21週ネタバレあらすじ「まんぷくラーメンの販促作戦!偽物も出現・・」

第23週以降はこちら
朝ドラ「まんぷく」第23週ネタバレあらすじ「新商品はカップ麺!まんぷくヌードル開発へ!」

朝ドラ「まんぷく」第24週ネタバレあらすじ「容器の研究!レオナルドに恋する幸」

朝ドラ「まんぷく」第25週ネタバレあらすじ「まんぷくヌードルの具材が決定!鈴が病気に」

朝ドラ「まんぷく」第26週(最終週)ネタバレあらすじ「まんぷくヌードル食べ歩き作戦で大ヒット!」

朝ドラ「まんぷく」第22週ネタバレあらすじ

新聞に「即席ラーメンで食中毒」と書かれた記事が載り、世の中の人に改めてまんぷく食品の安全性とまんぷく食品の商品だけが本物だと知らしめる必要があると考える萬平。

そこでコマーシャルのナレーションを変えて国立栄養研究所の推薦を得ていることを伝え、類似品を売る会社に販売中止を求める警告書を送りました。

萬平は真一、世良と共にテイコー食品を訪ねて抗議しますが、社長の猿渡は聞き入れません。

後日、萬平たちは東京の特許庁から呼ばれ、まんぷくラーメンの製法などの質問を受けました。

その時に、テイコー食品も特許申請をしていることを知る萬平。

大阪に戻った萬平は、福子たちの前で怒りをあらわにします。

そんな萬平を優しくなだめる福子ですが、子供たちも萬平のいらだちを感じており、いつも萬平が怖い顔をしていると子供から聞いた福子はショックを受けます。

その四日後、特許庁から無事に特許が認められたと通知が届きました。

一方、テイコー食品は特許が認められず「ざまあみろ!」と口にする萬平。

その言葉を聞いて福子は戸惑いを感じていました。

まんぷくラーメンの一人勝ち

これですべてが解決したかのように思えましたが、ある日福子は店でまんぷくラーメンとテイコー食品のラーメンが並んで売られているのを見つけます。

萬平は特許庁に連絡しますが、双方で話し合うよう言われ、再びテイコー食品を訪れます。

すると猿渡が、先にラーメンを作ったのは自分だと「先使用権」を訴えてきました。

そして「これがでたらめと言うなら証拠を出せ」という猿渡に、激怒した萬平はつかみかかります。

怒った萬平は、テイコー食品に引き抜かれた坂部を喫茶店に呼び出しました。

坂部は五倍の給料を受け取るかわりに、まんぷくラーメンの製造方法を明かしていたことを打ち明けます。

萬平は坂部をテイコー食品に連れて行き、坂部を証人にして裁判を起こす言うと、やっと偽物の販売をやめると約束する猿渡。

萬平はこのことを大いに喜び、「これでまんぷくラーメンの一人勝ちだ!」と言います。

広い土地に工場建設を計画し、萬平は以前にもまして仕事が忙しくなります。

家族と一緒に夕飯をとることが少なくなり、さみしがる子供たち。

ある日、福子は萬平に大事な話があると切り出します。

粗悪品が出回ったのは、まんぷくラーメンを作った萬平のせいでもあり、大きな工場を立てるよりも前にその対応を先にすべきだと言う福子。

そして、一人勝ちして喜んでいる萬平は嫌いだとはっきり言いました。

協会を立ち上げる萬平

福子の言葉を聞いた萬平は、ラーメンの特許を開放しようと決めます。

特許使用料は安く設定し、安全でおいしい即席ラーメンを自由に作れるようにしようと考える萬平。

しかし萬平と真一が食品メーカーを訪ねてライセンス契約の話をしても、どの会社もまんぷく食品の傘下には入らないと断られてしまいます。

福子がこのことを世良に相談し、力を貸してほしいと頼みます

粗悪品を作る業者を潰すのではなく、ことを収める方法を何とか考えてほしいと伝えます。

特許の開放には反対していた世良ですが、仕方なく引き受ける世良。

その後、世良は東京へ行き、衆議院議員の土井垣隆三との面会を取り付けます。

萬平と世良との三人で料亭で会い、萬平は即席ラーメンをもっと世の中の人に広めようと特許の開放を決めたことを語ります。

それを聞いた土井垣が、即席ラーメンの協会を作るよう告げました。

協会に入会すれば無償でまんぷくラーメンの製造特許を使えることにすると、粗悪品は出てきません。

一か月後、「日本即席ラーメン工業協会」を立ち上げ、萬平はその会長に就任しました。

そして萬平たちは以前理事長をしていた時に住んでいた懐かしい家に、再び引っ越すことができました。

<以前のあらすじネタバレはこちら>
朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ!第1週~17週

朝ドラ「まんぷく」第18週あらすじネタバレ「真一が再婚へ!麺作りに励む萬平」

朝ドラ「まんぷく」第19週ネタバレあらすじ「麺の実験を繰り返す萬平」

朝ドラ「まんぷく」第20週ネタバレあらすじ「即席ラーメンがついに完成、発売へ」

朝ドラ「まんぷく」第21週ネタバレあらすじ「まんぷくラーメンの販促作戦!偽物も出現・・」

<第23週以降はこちら>
朝ドラ「まんぷく」第23週ネタバレあらすじ「新商品はカップ麺!まんぷくヌードル開発へ!」

朝ドラ「まんぷく」第24週ネタバレあらすじ「容器の研究!レオナルドに恋する幸」

朝ドラ「まんぷく」第25週ネタバレあらすじ「まんぷくヌードルの具材が決定!鈴が病気に」

朝ドラ「まんぷく」第26週(最終週)ネタバレあらすじ「まんぷくヌードル食べ歩き作戦で大ヒット!」



スポンサーリンク