まんぷく

【まんぷく】98話のあらすじと感想「萬平(長谷川博己)は即席ラーメンのスープづくりに没頭する。」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第18週「完成はもうすぐ!?」の98話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

萬平(長谷川博巳)は福子(安藤サクラ)が乾燥昆布にお湯を注ぐのを見て、新しく開発するラーメンのヒントを得ます。

しかし、その思い付きをみんなに話してもどんなラーメンなのかさっぱりわかってもらえません。

名前をつければ少しイメージがわくと言われ、鈴(松坂慶子)の提案で「即席ラーメン」と名付けるのでした。

朝ドラ「まんぷく」  98話のあらすじ

福子(安藤サクラ)の家の裏庭に萬平(長谷川博己)の即席ラーメン研究所が完成します。

岡(中尾明慶)と森本(毎熊克哉)に手伝ってもらい電気も通っていると言い、これから始まるラーメン作りに胸を躍らせる萬平と福子。

一方、神部(瀬戸康史)は同僚の岡と森本が萬平の研究所の建設を手伝っていると知って、自分も行きたいと忠彦(要潤)に愚痴を言っています。

忠彦は会社が終わったらすぐに家に帰って来ると約束したのだからしょうがないと言うと、神部は自分は一体誰と約束したのか…と言った瞬間、鈴(松坂慶子)が「私とです!」と部屋に入ってきます。

タカ(岸井ゆきの)はつわりで苦しんでいるというのに、一体タカと萬平とどっちが大事なのかと聞かれ「タカです…。」と小さな声で答える神部。

タカはつわりで全く食欲がなくぐったりしていると、神部が大丈夫かと心配し萬平の所には行かないと言います。

萬平は商店街へラーメン作りに使う調理器具を揃えにいくと、その様子を見ていた町の人々が元理事長の萬平がラーメン屋をやるらしいという噂が広がって行きます。

萬平の即席ラーメン研究所を作って調理器具を揃えたら、退職金の半分がなくなってしまったため福子は頭を抱えていました。

これから鶏がらを買いに行くという萬平と一緒に出勤すると福子が言うと、萬平はリヤカーに乗せて送って行ってくれると言いますが福子は恥ずかしいと言います。

しかし、周りの目は気にしなくていいという萬平の言葉にリヤカーで送ってもらう福子。

萬平は、福子にはいつも苦労ばかりかけてしまっているが、自分のやりたいことを理解してくれて本当に感謝していると伝えます。

パーラー白薔薇でアキラ(加藤雅也)としのぶ(牧瀬里穂)は、お湯をかけただけで出来る手品みたいなラーメンができたらそれは本当にすごいことだと福子と話しています。

福子は萬平なら必ずできると自信を持って話すのでした。

立花家を鈴が訪ねてきますが、声をかけても誰も出てこないので裏庭にまわります。

すると裏庭に萬平の即席ラーメン研究所が出来ていて、その中でラーメンのスープ作りに没頭する萬平を見てショックを受けてそのまま帰ってきてしまいます。

家に帰って克子(松下奈緒)たちに、少し前まで信用組合の理事長だった萬平がラーメン屋のおやじになってしまったと嘆く鈴。

あんな掘っ立て小屋でラーメンを作って、そのうち福子と一緒に屋台でも引くと思うと見ていられないと言います。

みんなが大げさだというと、鈴はあなたたちは見ていないからそんなことが言えるのだと言い、一度見たら分かるという鈴の言葉に反応する神部。

それなら少し自分も見てこようかと神部は食事の途中に出て行ってしまいます。

萬平の様子を見に来た神部でしたが、萬平のあまりに真剣にスープを作る様子を見て声がかけられずにいると福子がやってきます。

神部に、萬平は新しいラーメン作りに命を懸けているのだと話す福子。

翌日、今度は克子たちがみんなで萬平の様子を見に来ます。

萬平は、4日間煮込んで作り上げたというスープをみんなに味見してもらうことにします。

自分は日本中の人が美味しいというラーメンを作りたいから、ここにいる全員が美味しいと言わなければスープを作り直すと言う萬平。

福子はそれじゃあいただきましょうと言い、みんなが一口そのスープを口にします。

果たしてその味は…?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  98話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  98話の感想

神部が忠彦に愚痴を話しているのですが、この時の神部は子供みたいだなと、本当に子供が出来た親なのかと思わされました。

神部はタカの家族に振り回されています。

男の人はそこを振り切ってまでも自分のやりたいことを通すのが、日本男児だと思うのですが、昔の話なのに神部だけが現代の夫の象徴になってしまっています。

こうやってみると、今の家族はみんなで協力して何かをしたり、相談に乗ってもらったりというのが欠けていることがとても寂しく感じます。

街で萬平が買い物をしていてどこかのおばちゃんが何だか嫌な噂をたてられそうな予感がしてなりません。

また、源と幸がいじめられてしまうのではと心配になって来ます。

福子に苦労をかけている事を萬平はわかっていたのですね。

ダネイホンの時とは違います。

お互いに気遣い研究を進めていく姿は、長年連れ添った夫婦だなと思いました。

鈴は福子の家族から離れたのに、心配で仕方がないというのが伝わってきます。

じゃあ、また一緒に住めばいいのにと思ってしまいました。

一緒に住んでいないのに、なんやかんや口を出している鈴を克子は、上手くさらりとかわしてしまうところが真面目な福子とは正反対です。

最後にスープの味見をするのですが、飲んだ後の感想を聞く前に終わってしまったのが、気になって仕方がないです。

明日が余計に待ち遠しくなってしまいます。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク