まんぷく

【まんぷく】88話のあらすじと感想「池田信用組合にお客さんが押し寄せ取り付け騒ぎが起きる」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第16週「あとは登るだけです!」の88話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

梅田銀行からの資金援助が決まり、織田島製作所は万能調理器の生産に向けて準備を開始します。

なんとか融資の目途が付き、一安心する萬平(長谷川博己)と真一(大谷亮平)。

しかし、梅田銀行の担当者が急に変わることになり新しい担当者である矢野(矢島健一)は池田信用組合への資金援助の打ち切りと貸出金の返済を求めてくるのでした。

朝ドラ「まんぷく」  88話のあらすじ

数日後、池田信用組合に矢野(矢島健一)がやって来て詳細な貸出金の返済金額を提示してきます。

その金額はなんと2億円。

萬平(長谷川博己)と真一(大谷亮平)はこれでは組合員を助けるお金が無くなってしまうと言い、せめてなんとか期限を延ばしてもらうことはできないかと話しますが、矢野は会社の決定だと言って全く聞いてくれません。

萬平は織田島製作所を訪ねて、梅田銀行の資金援助がなくなってしまったことを伝えます。

何とかしてもらえないかという健三(山西惇)と正(金井勇太)に、池田信用組合にもお金がないわけではないが、組合員は織田島製作所だけではないから理事長としてはここだけにお金をつぎ込むことはできないと話すのでした。

萬平はいつもより早めに帰宅し、福子(安藤サクラ)に梅田銀行が資金援助を打ち切り貸出金も回収すると言ってきたことを話します。

萬平はすぐに家が差し押さえになることはないと思うが、心の準備だけはしておいて欲しいと言うと「わかりました」と答え、鈴(松坂慶子)にはまだ話さないでおくと気丈に話す福子。

福子は鈴が占い師の所へ行ったら萬平は「大器晩成」と言われてきたから、どんなことが起こってもきっと大丈夫だと言います。

「ありがとう」と福子にお礼を言う萬平。

一方、香田家では毎日カーテンを閉めてアトリエに忠彦(要潤)と奈保美(さとうほなみ)がこもっていることで克子(松下奈緒)の我慢はもう限界でした。

絵を描き終わると忠彦は、あとは背景を描くだけだから奈保美の仕事は今日で終わりだと言います。

家族たちの重苦しい雰囲気を察した奈保美は、今回の仕事は本当に大変だったと話し始めます。

忠彦は、絵を描いている時以外はずっと家族の自慢話ばかりで克子へののろけ話には閉口したと言います。

その言葉を聞いてすっかり期限が良くなる克子たち。

香田家の問題はこれですっきり解決したようです。

夜、神部(瀬戸康史)が帰宅すると元気がなくタカ(岸井ゆきの)が心配しています。

大丈夫だと言う神部ですが、織田島製作所の万能調理器の生産がストップしていることを萬平から伝えられて悔しい気持ちで一杯なのでした。

立花家では夕食をみんなで囲んでいます。

鈴がモデルの奈保美が本当に良い人だったと話すと、子供たちが「モデルってなに?」と聞いてきます。

福子は上の空の萬平に子供たちがモデルって何か聞いていると言うと、萬平はお金に印刷されている板垣退助のような人だと教えますが子供たちはそれではわからないと言います。

すると今度は福子が、萬平がモデルになっているダネイホンの看板を持ってきて見せると子供たちは喜んでモデルのことが分かったと笑うのでした。

福子は元気がなく食欲がない様子の萬平を気遣い、どんな時でも食べることが一番大事だと萬平がいつも言っていたことだと話し励まします。

翌日、池田信用組合で大事件が起きてしまいます。

梅田銀行が池田信用組合に貸付金の回収を迫っているという噂が広まり、お客さんが預金を全額おろしたいと殺到します。

突然起こった取り付け騒ぎに萬平も真一もどうすることもできないのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  88話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  88話の感想

萬平は大器晩成と鈴が占い師から言われた事を福子は信じると萬平に言います。

鈴の占いも役に立つ事があるのですね。

占いの事を福子は聞く耳を持たないようにみせていましたが、キチンと鈴の話も聞いていて覚えていたのです。

モデルって何?の幸の言葉に萬平は100円札の板垣退助の話をするのですが、福子と鈴が分かりにくいと言います。

その後に福子が萬平印のダネイホンの看板を持ってきてモデルの説明をしますが、萬平が言ったように、板垣退助と同じだと思いました。

忠彦が描いているモデルの説明をしているのに、何故その方向になってしまうのか頭を傾げてしまいました。

萬平は写真ですし、板垣退助は100円札になるためにあの絵ができたのでしょうか。

克子の家のモデルの問題は解決しました。

奈保美が休憩中に家族のことばかり忠彦から聞いている事を鈴も含めた女性に話すと、奈保美を送る時のみんなの態度の変わりようが、ツッコミを入れたくなるようなご機嫌満面の笑みでした。

その後の信用組合の大騒動の場面。

一瞬で現実に戻されました。

どこで情報が漏れたのでしょう。

池田銀行から融資が打ち切られたと、預金していた人達が信用組合に押しかける絵は恐怖を感じました。

明日はどうなってしまうのでしょう。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク