まんぷく

【まんぷく】84話のあらすじと感想「織田島製作所への融資が打ち切りに?!」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第15週「後悔してるんですか?」の84話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

福子(安藤サクラ)は萬平(長谷川博巳)が織田島製作所に手伝いに行くことを不安に感じていました。

真一(大谷亮平)は梅田銀行から織田島製作所への融資を止めたいと連絡を受け困惑します。

福子は子供たちが萬平に早く帰って来て欲しいと言っていることを伝えに織田島製作所へ行きますが、萬平は開発に没頭して聞く耳をもたないのでした。

朝ドラ「まんぷく」  84話のあらすじ

織田島製作所で万能調理器の試作品が出来上がりますが、ジューサーの部分だけが上手くいかず肩を落とす萬平(長谷川博己)たち。

帰宅した萬平は頭の中が万能調理器のことで一杯で夕食も食べないと言い、福子(安藤サクラ)を心配させます。

神部(瀬戸康史)も家に帰ってからも万能調理器のことを考えていました。

タカ(岸井ゆきの)がそろそろ自分たちも子供を…と恥ずかしそうに話してみますが、もう神部は寝てしまっており呆れるタカ。

立花家が朝食を囲むと萬平の分だけ前夜の夕食も一緒にでています。

こんなに食べられないと言う萬平に福子はちゃんと食べないと体に悪いと言われ、鈴(松坂慶子)にも小言を言われ渋々食べることにします。

また、福子は萬平に万能調理器の開発に神部を巻き込むのは止めて欲しいと言います。

鈴も福子と一緒に神部まで手伝っていたらタカとの時間も無くなってしまうだろうし、早くひ孫の顔も見たいと言うのでした。

自分が誘ったのではなく神部が自分で来ているのだと話す萬平に、鈴は萬平がビシッと言えばいいのだと言います。

朝から萬平が福子と鈴に小言を言われている様子を見ていた源(二宮輝生)と幸(三宅希空)はお父さんが怒られてると笑っています。

出勤して理事長室に着いた萬平は大きなため息をついて椅子に座ると、秘書の綾(玄理)にどうかしたのかと聞かれます。

萬平は朝からお腹いっぱい食べさせられて、福子と鈴から小言を言われて気が重いと話します。

悪いことがあればいいこともあると綾にはげまされる萬平ですが、悪い知らせが飛び込んできます。

真一(大谷亮平)が理事長室にやって来て、梅田銀行が新規の融資先については融資を打ち切るというのです。

その中には織田島製作所も含まれるといいます。

萬平は直接梅田銀行に電話してかけ合いますが、梅田銀行も苦しく助けたくてもできないと言われて電話を切られてしまいます。

萬平は真一にうちの金庫にはいくらあるかと聞き、織田島製作所だけでも助けたいと言うのでした。

パーラー白薔薇に克子(松下奈緒)と鈴がやって来てデザートを食べています。

美味しいと喜ぶ克子を見て、アキラ(加藤雅也)は自分が作ったと自慢げに話します。

鈴も福子が働いていることに愚痴を言いつつも美味しいと上機嫌です。

鈴が、萬平が織田島製作所を手伝っていることがどうしても納得いかない様子でいると、克子は「ロマンのない男の人には魅力はない」「男は舟、女は海」とお芝居のセリフを使って広い心で見守るべきだと話します。

克子が家に帰ると見知らぬ女性が忠彦(要潤)のアトリエに座っています。

その女性は花村真保美(さとうほなみ)という名前で忠彦の絵のモデルでした。

忠彦はこれからは美人画を描こうと思うと克子に話し、克子が好きなものをなんでも描けばいいと言ってくれたおかげで決心がついたと言います。

克子は美人画という忠彦の選択に驚き、少し納得がいかない様子…。

福子の所に真一が訪ねて来ます。

真一は萬平の気持ちはよくわかるのだが、少し織田島製作所に入れ込みすぎだから福子からも萬平に話してみてくれないかと相談されます。

織田島製作所ではなかなか万能調理器の完成の目途がつかず、正(金井勇太)もお金がかかることを心配していますが萬平はお金のことは大丈夫と話すのでした。

萬平が帰宅すると福子は織田島製作所のことについて話そうとしますが、萬平からもう少しで万能調理器が完成するから「もうすぐ終わるよ」と言われます。

萬平の「もうすぐ終わる」という言葉に、良かったと呟きながらもどこか心配そうな福子でした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  84話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  84話の感想

池田銀行から織田島製作所への融資を止めるよう萬平も電話で言われます。

必死に融資を継続してほしいという萬平の勢いに真一も困った顔をしています。

理事長という立場を忘れて萬平が暴走を始めました。

発明が上手くいかないとご飯を食べなかったり、周りが見えなくなったり、子供たちは見たことがないお父さんの顔。

子供たちは鈴と福子に怒られているのを楽しんでいます。

深く考えるということはしない年頃だったので父親が、母親とおばあちゃんから怒られているのを見ても楽しんでいてくれて良かったなと思います。

理事長としての萬平、大黒柱としての萬平は家の中で、父親という威厳が保たれていたと思います。

2回も連続で怒られたことで子供達がどう思ってしまうのかなと心配で見ていたのですが、心配する事はなかったようです。

忠彦が美人画を描くと言い出しました。

誰もいない家に女の人を入れて、絵のモデルとはいえ克子もびっくりでしょう。

ある意味克子に相談することなく、何も言わないでやっていることが克子としてはいい気分ではないかと思います。

克子の顔が私の方が美人なのに何故あなたはそんな女の人を書いているの?

私は手のモデル止まり?鈴の肖像画は書いたのに克子はまだ自分の絵を描いてもらっていないことに嫉妬心もあったのかと感じました。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク