まんぷく

【まんぷく】80話のあらすじと感想「萬平(長谷川博己)が織田島製作所を訪れる。」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第15週「後悔してるんですか?」の80話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

池田信用組合の理事長就任の依頼を引き受けるべきか迷う萬平(長谷川博巳)は、真一(大谷亮平)に相談します。

信用組合の理事長は働き方次第で世の中の役に立てると言われた萬平。

その言葉が後押しになり、萬平は真一を池田信用組合の経営に携わることを条件に理事長就任を引き受けるのでした。

朝ドラ「まんぷく」  80話のあらすじ

萬平(長谷川博己)が池田信用組合の理事長になってから8年が経ち、福子(安藤サクラ)たち家族は大阪の池田に立派な家を建てて移り住んでいました。

萬平は真一(大谷亮平)のサポートもあり、池田信用組合の理事長の職を立派に勤めています。

池田信用組合の経営も順調で融資してもらっている池田銀行の面々も上機嫌です。

萬平は、お金の管理は真一に任せており融資先を周っていること話していると、池田銀行からは最近東京の方では景気が悪くなってきているからこちらも油断しないようにとアドバイスされるのでした。

福子がパーマをかけた髪の毛を気にしながら「パーラー白薔薇」という喫茶店に入っていくと、店長の川上アキラ(加藤雅也)としのぶ(牧瀬里穂)夫妻が迎えます。

福子はこの喫茶店で仕事を始めていたのです。

店長のアキラは昔俳優を目指していたようですが関西弁が強すぎてその道を断念し、妻のしのぶは元タカラジェンヌでしたが道半ばで諦めていました。

2人は軽快な関西弁でお互いをののしりあっています。

そこへ「パーラー白薔薇」に敏子(松井玲奈)が福子を訪ねてやってきます。

敏子が理事長婦人なのにどうして働き始めたのかと福子に尋ねると、子供たちが学校に行っている間は時間があるから喫茶店が忙しい時間帯だけ手伝っているのだと言います。

一方、香田家には鈴(松坂慶子)がやって来て、理事長婦人になったにもかかわらず働きに出ている福子の愚痴をこぼしていました。

克子(松下奈緒)は、福子はじっとしていられないタイプだからと言いますが、鈴はお手伝いさんでも雇ってじっとしていればいいと言います。

タカ(岸井行きの)と神部(瀬戸康史)は結婚して香田家に一緒に暮らしていました。

タカは「神部タカ」になり、嫁に行ったのにどうして一緒に暮らしているのかと克子に聞く鈴。

神部は香田家が居心地がいいと言っているようです。

タカの妹の吉乃(深川麻衣)も仕事にでるようになり、弟の重之(井上拓哉)と学(中村凛太郎)は東京の大学へ進学して家を出ていました。

克子が忠彦(要潤)の絵が高く売れるようになったから二人を東京の大学に進学させることができたと言うと鈴は、自分は忠彦は絶対に売れっ子の画家になると思っていたと言います。

その鈴の言葉にあきれる克子。

立花家では福子が夕食の準備をしていると、萬平が仕事から帰ってきて源(二宮輝生)と幸(三宅希空)が走って迎えに出て行きます。

モーニング姿の萬平を面白がる源と幸。

みんなで夕食を囲み、源が鈴にバケツ一杯のダンゴムシを集めてきて驚いた話をしています。

鈴は福子に、源は理事長の息子なのだからもっと上品に育てなさいと言います。

福子はあまり鈴の話を聞かず、萬平に敏子に会ったことを報告します。

昼間に福子を訪ねてきた敏子は、萬平に知り合いの町工場を助けてもらえないかと頼みに来たのでした。

その町工場は、今まで世の中にない道具を作っていると言います。

翌日、萬平と真一はさっそく敏子から紹介された「織田島製作所」を訪ねるのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  80話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  80話の感想

今日は8年後から始まりました。

克子と福子の子供たちも大きくなり、萬平は理事長を難なくこなしている姿が描かれています。

幸せな理事長一家といった感じです。

何の問題もなく8年間過ぎたのでしょう。

でも、これでは本来のカップラーメン開発に全く触れていません。

萬平がこのままで終わるような人ではない事も分かっているので、どのように変わって行くのかが今後楽しみです。

鈴もおばあちゃんらしくなって、子供のような鈴から面白いおばあちゃんになっていました。

源くんがバケツいっぱいのダンゴムシを鈴にみせて、その反応を楽しんでいる姿も目に浮かんできます。

福子のパーマの失敗も昔ではよくある話です。

ゆるいパーマはなくキツイパーマになってしまうんです。

でも、みんながやっているからと流行りに乗りたくて、お金の余裕がある人達はやっていたのでしょう。

敏子とも再開を果たした福子。

でもこの敏子の登場が今までの幸せな暮らしを一変させてしまうようなナレーションがされています。

今までにないものを発明しようとしている工場の融資をお願いされ、萬平がそこに訪れる事がきっかけになるようです。
源と幸のパンツを洗う事が嫌な鈴。

お金があるならお手伝いさんを雇ったらいい。

楽をした方がいいと鈴は言いますが、手があるのに自分は何もしないのは福子が嫌なのでしょう。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク