まんぷく

【まんぷく】62話のあらすじと感想「たちばな栄養食品の東京進出が決まる。」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第11週「まんぺい印のダネイホン!」の62話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

萬平(長谷川博己)たちが無事釈放されて喜んでいる福子(安藤サクラ)たちでしたが、専売局から塩の取引停止の連絡が入ります。福子はこれを機に塩づくりはやめてダネイホンに専念したらどうかと提案します。

迷う萬平でしたが、福子のダネイホンは萬平にしか作れない発明品だという言葉に背中を押されてダネイホンづくりに専念することをにします。そして、社名も「たちばな栄養食品」と改めるのでした。

朝ドラ「まんぷく」  62話のあらすじ

突然塩づくりをやめることに従業員たちも寂しさを隠せません。そして、塩づくりをやめたら誰かが首になるのではと森本(毎熊克哉)は危惧しています。しかし、神部(瀬戸康史)や岡(中尾明慶)は萬平(長谷川博己)はそんなことはしない人だと言います。

萬平はダネイホンに専念することを報告するため世良(桐谷健太)を呼んでいました。世良は全国に進出するのはいいが、病院だけではなく一般の人にも売るべきだと主張します。味を改良すれば売れるようになると言うのです。

真一(大谷亮平)はみんなにダネイホンの中身が変わるかもしれないと伝えます。しかし、萬平はどうしたら値段を抑えて味が良くなるか頭を抱えていました。

鈴(松坂慶子)は食事を作りながら今更ダネイホンの味を変えるなんて難しいし、世良は胡散臭いと福子(安藤サクラ)に言います。そして、鈴が出汁は何がいいかと選んでいるのを見て福子は昆布がダネイホンに使えないかと思いつきます。

早速萬平に昆布の栄養素を調べてもらうと、なんとたくさんのビタミンとたんぱく質まで含まれていました。ワカメを昆布に変えればきっと美味しくなるはずだと喜ぶ二人。そして昆布を使ってダネイホンを試作します。

週末になりタカ(岸井ゆきの)が手伝いにやってきます。神部が出迎えて二人仲良くしている様子を小松原(前原滉)たちは寂し気に見ているのでした。

そして新しくなったダネイホンの試食会が開かれます。みんなで試食をしてみるとほとんどみんなが美味しくなったと言います。ここまで支持されたら十分いけるという世良と真一たち。

そして、世良はまず東京に子会社を作って売り出すべきだと提案します。すると鈴は東京は義理も人情もない人達が集まっているから反対だと言います。そしてなぜか福子に大阪で早く二人目の赤ちゃんを産みなさいと話題が変わってしまいます…。

夜、萬平は福子に東京に会社を作るという世良の意見に賛成だと言います。世良は調子のいいところがあるが嫌いになれないのだと福子に話します。鈴は自分が説得するという福子。萬平は福子にいつも支えてくれてありがとうと感謝するのでした。

鈴の夢に咲(内田有紀)が出てきます。忠彦(要潤)の描いた鈴の肖像画を見て本当に観音様のようだと言う咲。咲は、この肖像画のようにおおらかでいないといけないから、ダネイホンの東京進出も温かく見守るべきだと言います。

翌日、鈴は起きてくるなり福子に東京に進出してもいいと言い出します。自分は観音様だから…という鈴。鈴が突然東京進出を許してくれて驚く福子。

そこへ萬平が鈴を説得しようと気合を入れてやってきます。たちばな栄養食品は東京に進出します!と萬平が言うと、鈴はあなたは武士の娘の娘の婿なのだから気合を入れて頑張りなさいと言います。

突然の鈴の賛成に唖然とする萬平でしたが、3人で東京進出に向けて喜び合うのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  62話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  62話の感想

美味しいダネイホンの製作に悩む萬平。福子が料理をして思いつき萬平が工夫をして新しいダネイホンを作ります。やっぱり萬平が発明しているのではなく、福子が発明家なのでは?と思わせてしまいます。

萬平は案をどのように工夫するかを考える役目。福子が発明家、発明家と言っていますが、福子が発明家なのではないのでしょうか。萬平と福子はお互いの良いところを出し合って成功していくのでしょう。

鈴の2人目の提案。世良の東京進出の提案。次々とやっていかなければならない事が出てきます。世良を信じる萬平の気持ちがよくわかるシーンもありました。萬平は人を疑う事を知らないのです。良い人です。

福子の萬平について行くという信念も伝わりました。東京についていったからといって、うまく行くとは限りません。でも今までもそうでしたし、何とかなるという気持ちが福子にはあるのでしょう。福子はたくましくなりました。

色々な事に挑戦し続けるこの夫婦はカップラーメンを作るまで何回こんな事を繰り返していくのでしょう。楽しみなようなハラハラするような複雑な気持ちになります。この後も問題は出てくるでしょう。でもそれを跳ね返すぐらいの勢いが今の夫婦にはあります。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク