まんぷく

【まんぷく】29話のあらすじと感想「萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)が加地谷(片岡愛之助)と再会」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第5週「信じるんです!」の29話のあらすじ・感想についてお伝えしています。

福子(安藤サクラ)たちの住む克子(松下奈緒)の家に泥棒が入ります。泥棒は神部茂(瀬戸康史)と名乗る生涯孤独の青年でした。後日、また克子の家に夜誰かがやってきます。それは戦争から帰ってきた忠彦(要潤)でした。克子も子供たちも忠彦の帰りを喜びます。喜んでいるとまた神部がやって来るのでした。

朝ドラ「まんぷく」 29話のあらすじ

戦争から帰ってきた忠彦(要潤)は皆のハンコ作りを手伝おうとしますが、克子(松下奈緒)に今まで通り絵を描いてくださいと言われます。アトリエに行き今まで描いた絵を見つめる忠彦。しかし、何か思い詰めている様子です。

庭掃除をした神部(瀬戸康史)が皆のところにやってきます。神部はここにおいてください!と頼みこみます。子供たちに勉強をしてきなさいと克子が言うと、神部は自分が勉強を教えると言い出します。泥棒には無理だと言われた神部は、大阪帝大を卒業しているという。驚く福子(安藤サクラ)たち。

神部が子供たちに勉強を教え始めます。子供たちも上手く教えてもらえて楽しそうです。鈴(松坂慶子)は納得がいかない様子ですが、福子は掘り出し物かもと笑います。神部を家に置くには寝床がないと話していると、忠彦はアトリエに寝てもらおうと言います。

皆が忠彦の大事な仕事場じゃないかと言うと、忠彦は戦争で目をやられてしまい色が良く識別できなくなってしまったと言います。軍医にも見てもらったが、もう治らないと言われたことを話します。これではもう絵は描けないという忠彦。これからは普通の仕事に就くつもりだという。

夜、萬平(長谷川博己)と話す福子。忠彦は絵を諦めるのは難しい、才能があるし克子もきっとそう思っているはずだと。萬平もそう思っている様子です。一方、アトリエで寝ている神部も「こわくない、こわくない」と震えており、何かを抱えている様子です。

闇市は相変わらずの状態が続いていました。福子と萬平が闇市を歩いていると、見たことある人物がハーモニカを吹いています。近づいてよく見てみるとそれは加地谷(片岡愛之助)でした!怒りをあらわにする福子。福子は萬平が加地谷のせいで拷問のような取り調べを受け、腹膜炎にまでかかって死にかけたのだと責めたてます。

申し訳なかったと謝る加地谷。萬平はもう憲兵はいないし、加地谷を追う人もいないと言います。加地谷はあの時は萬平の才能に嫉妬していて、今はもう自分が嫌になり生きている意味も分からないし加地谷圭介は戦争で死んだのだと言います。萬平は怒る様子もなく、憲兵隊に捕まったから福子と結婚できたのだと加地谷に言い帰っていきます。

風呂に入る萬平。福子は風呂の外から、本当に加地谷のことはもう何とも思っていないのか?と聞きます。萬平は、人を憎むことで頑張れる人間もいるのかもしれないが自分はそうではないと言います。そして、福子がいなくなってから外で風呂を沸かしている神部に萬平はある頼みごとをします。

翌日、神部は闇市にいる加地谷に会いに行きます。そして「諦めないで、どうか生きてください。あなたの人生の主役はあなたなのですから。」という萬平からの言葉を伝え、一つの袋を渡して去っていきます。

加地谷がその袋を開けると、中には「加地谷」のハンコが入っていました。そのハンコを見て「すまん、立花君。おおきに。」と大粒の涙を流しながら呟くのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」 29話の視聴者の反応は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」 29話の感想

今日のお話は、忠彦と加地谷の二本立てという内容でしたね。少し神部が家に懐いてくる様子も描かれていました。お掃除、お風呂炊き、子供達の家庭教師と手伝う神戸。まさか大阪帝大を出ていたとは驚きでした。

忠彦が緑と赤の区別がつかなくなったと告白するのですが、目がやられただけで良かったと思います。命を落としたわけではないので。でも、絵描きにとっては致命傷ですね。命よりも大事な、好きなことをなくした忠彦は普通の仕事につけるのでしょうか?

緑と赤の区別がつかなくなったのであれば、それ以外の色で絵を書くことはできないのでしょうか?ふと思ってしまいました。今後忠彦がどのような選択をしていくのでしょうね。戦争の後遺症で立ち直るのにはまだまだ時間がかかるのでしょうね。

加地谷のことは福子は許せなく、酷い言葉で加地谷を攻めます。好きな人のためにムキになる福子。本当に萬平のことが大事なのですね。確かに死にかけていますからね。そういえば、牢屋であった人はどうなったのでしょうかね。

加地谷も忠彦も自分のこの先の人生を見失ってしまっているのですね。でも生きなければならない。自分を追い詰めるのではなく、前を見て生きていってほしいですね。それに比べると神部はお気楽な感じですね。若いというからというのもあるかと思います。

1人1人生きていることを実感する今週なのでしょうね。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク