まんぷく

【まんぷく】144話のあらすじと感想「まんぷくヌードルの製造過程で麺が上手くカップに入らないことが判明。」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第25週「できました!萬平さん!」の144話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

萬平(長谷川博巳)は、福子(安藤サクラ)の持っていたアメリカのナッツ缶を参考にまんぷくヌードルの蓋を完成させます。

一方で、鈴(松坂慶子)は入院してからすっかり弱気になってしまっていました。

福子と幸(小川沙良)は、鈴を見舞いに行きます。

すると、突然鈴が腹部の激痛に襲われます!

鈴は腸の一部が破裂してしまい、緊急手術になるのでした。

朝ドラ「まんぷく」  144話のあらすじ

鈴(松坂慶子)が緊急手術を終えて病室に帰って来たのは2時間後でした。

主治医は、手術は無事に終わったことを福子(安藤サクラ)たちに報告し、順調に回復すれば3週間ほどで退院できる予定だと話します。

鈴は大腸憩室症という病気で、炎症した腸管の一部が破裂したため縫合する手術が行われたのでした。

目を覚ました鈴は、福子と克子(松下奈緒)から自分が手術をしたことを聞きます。

自分がお腹を切ったことを聞いて「私、切腹したの?怖い…。怖い…。」と混乱しています。

怖がっている鈴を福子と克子は「大丈夫、大丈夫よ。」と安心させようとするのでした。

それから1週間後、鈴は順調に回復に向かっていました。

お見舞い来たたくさんの家族たちに「もう病院は飽きた…。」と言う余裕をみせる鈴。

その元気になってきた様子を見て、みんなホッと一安心するのでした。

一方で、まんぷく食品では新たな問題が発生していました。

萬平(長谷川博己)が考案した、麺をカップの真ん中に固定させる方法は上手くいったのですが、製造過程において麺をカップに安定して固定させることが難しいことが分かります。

ベルトコンベアーで機械作業になるため手で押すわけにもいきません。

もう一つは、パッケージのデザインについても決める必要がありました。

真一(大谷亮平)は忠彦(要潤)の元を訪れて、まんぷくヌードルのパッケージデザインを考えてもらえないかと頼みに行きます。

新しくて洋風で世界に通用するようなデザインを考えて欲しいと話します。

萬平は、家での夕食時にも製造ラインで麺をカップに固定して入れる方法を考えていました。

福子や幸(小川沙良)からご飯の時くらいは仕事のことを考えるのは止めたらどうかと言われてしまいます。

一方、鈴の元には意外な人物が面会に来ていました。

それは面会時間でもないのに「ロサンゼルスから駆けつけた。」と言って強引にやって来た世良(桐谷健太)でした。

世良も鈴のことを心配していたのです。

鈴は「何か企んでるの?」と言いますが、世良は「何を言ってるんですか!?僕とお母さんは25年の付き合いですよ!」と話します。

しかし、帰り際には世良らしく「萬平君にまんぷくヌードルが100円は高すぎると伝えておいてください!」と言って部屋を出るのでした。

萬平はその夜夢を見ます。

いきなり自分が布団ごと持ち上げられ天井で止まるとそこで落とされてしまう夢でした。

驚いて目を覚ます萬平。

急に起き上がった萬平に福子も驚きます。

萬平はその夢からあるアイデアが思い浮かび、走って部屋を出ていくのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  144話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  144話の感想

鈴の手術が無事終わりました。

この頃の時代は身体を調べる機械もレントゲンぐらいしかないかのでしょうか、お腹を切って見ないと分からなかったようです。

なので、鈴はお腹を開けてみて治せる症状だったので運が良かったんだと思います。

運が悪い人は、病気がよく分からないまま亡くなっていっていたのでしょう。

今はあまりにも色々な症状に病気がつきすぎて、逆に不安を掻き立てる状況になっています。

病気が分からないまま亡くなった方がいいのか、病気がわかって長期間痛みや辛さと付き合わなければならないのか、どちらとも言えません。

大腸憩室症という命に関わる病気だったことがわかり、手術は成功したので大丈夫だと思いますが、本当にあの医師はヤブ医者なんじゃないかと思ってしまいました。

萬平はもう信じるしかないと言っていますが、転院させるにも鈴の身体のことを思うと大変だと思いますし、もう任せるしかないと思うのは仕方がないなと感じます。

鈴が手術の後に目が覚めた時の、「私は切腹したの?」という台詞が、確かにお腹を切ったのよと説明されれば、武士はそう考えるしかないなと思いました。

80歳で手術を乗り切り3週間後に退院が出来ると言われる鈴はやっぱり強いです。

鈴は弱気になっていますが、あれだけ元気に会話しているのを見ると大丈夫なような気がしてなりません。

最終回まで元気でいて欲しいです。

大介がその報告を聞いて、「まだまだ、どうなるか分からんで」といった後の忠彦の素早いツッコミを見て、忠彦も大阪の人だったと実感しました。

孫にツッコミを入れられるおじいちゃんは大阪の人じゃないとない光景だなと観ていました。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク