まんぷく

【まんぷく】110話のあらすじと感想「麺を揚げることで美味しいラーメンが完成!しかし…。」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第19週「できたぞ!福子!」の110話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

福子(安藤サクラ)の提案で高野豆腐を参考にして、麺の冷凍と乾燥を繰り返す萬平(長谷川博巳)。

しかし、お湯を入れて試食してみても美味しいラーメンとは程遠い出来でした。

萬平が、がっかりして帰宅すると福子が天ぷらを揚げていました。

その様子を見た萬平は、「天ぷらだ!福子!」と言ってなにかを思い付いた様子です。

果たして今度こそ上手くいくのでしょうか?

朝ドラ「まんぷく」  110話のあらすじ

萬平(長谷川博己)は福子(安藤サクラ)が天ぷらを揚げている様子を見て、「これだ!福子!!」と言い研究所へ行ってしまいます。

天ぷらを揚げるときの泡は水分が蒸発しているのだと言うのです。

すぐに萬平は麺を作り、再び乾燥させスープエキスをかけるとその麺を油で揚げてみると、パリパリの麺が出来上がります。

揚がった麺を少し食べてみると、お菓子のように美味しい麺が出来上がり喜ぶ萬平と福子。

そして、いよいよお湯をかけてラーメンにしてみます。

お湯をかけて2分ほど待ってみると麺が元に戻っており、試食してみることにします。

萬平と福子がそのラーメンを食べてみると、福子は「美味しい!美味しいです!!萬平さん。」と言い、その味は源(二宮輝生)と幸(三宅希空)も大絶賛の味でした!

とうとうお湯をかけるだけで食べられるラーメンが出来上がったのです。

福子たちは嬉しくて大喜びでしたが、萬平は「油で揚げるとどうしてこんなに美味しいラーメンが出来るのか?」とその理由を考えています。

福子が「萬平さん、これはついに完成ですね!!」と言っても萬平は「どうしてだ?」と麺を揚げることで美味しくなったのはなぜかを考え始めるのでした。

美味しいラーメンが出来上がったことに喜びを現わさない萬平に唖然とする福子。

一方、香田家では吉乃(深川麻衣)が岡(中尾明慶)と森本(毎熊克哉)との映画の約束をすっぽかしたことをみんなで話をしていました。

吉乃は萬平が生き生きと麺づくりをしているので、そっちの方が楽しそうだったのだと話します。

タカ(岸井ゆきの)が「吉乃はお父さんみたいな人が好きなのよね。」と言うと、鈴(松坂慶子)は「絵描きだとか発明家だとかいう職業の人が成功するのはごく一部の人だけ」と吉乃に言い聞かせます。

憮然とする忠彦(要潤)でしたが、「今日はタカに新しい絵を褒められて機嫌がいいのよね。」と克子(松下奈緒)に言われます。

鈴は「もうすぐタカの子供が産まれるのに克子は今の絵が売れると思っているのか?」と聞くと、神部は「タカとタカの子供を養っていくのは自分です!」と言うのでした。

その言葉を聞いたタカは嬉しそうでしたが、「でも、頭の中の半分以上は萬平おじちゃんのことなんでしょ。」と言われ、たじたじの神部。

みんな萬平を応援したい気持ちは一緒だと言いますが、鈴だけは「私はそんなのごめんだわ…。だって私は武士の娘…」と言いますがみんなほかの話になり聞いていませんでした…。

すると萬平から神部に電話がかってきます。

萬平は神部に「以前ダネイホンを作るときに協力してくれた大阪帝大の近江谷教授(小松利昌)をまた紹介して欲しい」と頼みます。

3日後、近江谷教授が萬平の家にやってきます。

近江谷が研究所で麺を顕微鏡で見てみると、麺を揚げたことで「多孔質化」したと言います。

多孔質化すると麺の内部にスポンジのように穴ができ、空洞ができたのです。

高野豆腐の原理と同じでした!

福子が「そしたら、とうとうこれで完成ですね!」と言うと、萬平は「なにを言っているんだ、福子。まだまだこれからだよ!」と言います。

福子は家に戻り家計簿を見ると、福子の収入だけでは生活費が底をつき始めていました。

「どうしよう~。」と頭を抱える福子でした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  110話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  110話の感想

麺が完成したのに「これからだ」という萬平のことは福子同様、何故?の気持ちでいっぱいです。

テレビの前で、やった!と福子と一緒に喜んだのに、萬平は何故、油で揚げて速成ラーメンができてしまうのかが不思議なようです。

えーそこ不思議に感じちゃうの?出来たら出来たでいいじゃない!と思わず呟いてしまいました。

「これからだ」というのはどういうことなのか、これで完成じゃないのでしょうか。

何か許可などを取らなければならないのでしょうか。

さっぱりわかりません。

香田家の夕飯の会話が面白くていいバランスが取れているなと感じました。

コントのような流れに思わず笑ってしまいました。

でも鈴は、福子の家にいたときみたいにすごく怒るわけでもなく、「もう!」ぐらいなのだなと、鈴をみていると白髪も出てきて老いてきたから反論する元気もなくなってきたのかなとも感じました。

福子は一応聞いてあげて流すのですが、香田家が聞いてもあげない距離感が、違いがあって面白いです。

近江谷先生と喜んでいる萬平ですが喜んで終わりで、次回からはもう即席ラーメンが出来てしまっている。

という展開になるのかと思いきや、何が始まってしまうのか、完璧主義の萬平は何を考えているのか本当に想像できません。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク