2019年冬ドラマ

【メゾン・ド・ポリス】気になる評判と視聴率は!?続編の可能性を調査!!(前編)

スポンサーリンク



新人刑事の牧野ひより(高畑充希)は希望していた刑事課に配属されました。

ある日、柳町北署の管轄内で事件が起きた事で、退職警察官達が住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れるのです。

「メゾン・ド・ポリス」には、すでに個性派揃いのおじさん達が待っていました。

各人、キャラが本当に濃いんですけどね…(笑)

持病を抱えながらも、牧野の影響を受けて捜査に協力するようになります。

牧野がおじさん達の力を得て、「一人前の刑事?」を目指す事に…。

新人刑事とおじさん達が力を合わせて、難事件を解決していきます。

まずは第1話から第5話まで紹介(ネタバレ)していきますね!!

前半の視聴率・内容(あらすじ)

第1話(1月11日) 個性派揃いのおじさん達との初対面!!

柳町北署の刑事課に配属された新人刑事・牧野ひよりは管轄内で起きた焼死事件「デスダンス」を担当する事になりました。

この事件は5年前に起きた事件と類似している部分があったため、当時担当していた夏目惣一郎(西島秀俊)に事情を聴きに行くのです。

そして、シェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪ねてみると、そこには個性派揃いのおじさん達が…。

伊達有嗣(近藤正臣)・藤堂雅人(野口五郎)・迫田保(角野卓三)・高平厚彦(小日向文彦)・夏目の5人がいました。

皆さんキャラが濃過ぎて…(笑)

牧野は相当な戸惑いがあったでしょうね!

そして、今回の焼死事件の作戦会議が始まり、いつの間にかおじさん達も捜査に参加するようになりました。

捜査は進みある人物が特定されて、尾行する牧野の身に危険が迫るのです。

危機一髪のとこで夏目が助けに入りますが、牧野は事件の真相を知り大きな衝撃を受けます。

その姿におじさん達は彼女を励まして、今後の捜査グループである「チームひよこ」を結成して、リーダーに就任しました。

ここで「チームひよこ」の誕生です!!

新人刑事の牧野と「メゾン・ド・ポリス」のおじさん達が出会った第1話の視聴率は…12.7%でした!

2桁スタートで好調な滑り出しを見せました!!

第2話(1月18日) 「チームひよこ」が活躍を見せる!

年金暮らしの女性が呼吸不全で亡くなる事件が起きて、遺書もあった事から自殺の線が有力になりました。

牧野とともに現場に訪れていた藤堂と迫田は事件に違和感を覚えて、他殺ではないかと考えます。

「メゾン・ド・ポリス」にいた牧野を鑑識係の杉岡沙耶(西田尚美)が訪ねてきますが、そこで藤堂と離婚していた事を知るのです。

まさかの展開に驚きましたね…(笑)

捜査を進めていくと第一発見者の三上絵里花(中山エミリ)が怪しいと読んで話を聞きに行こうとしますが、彼女は亡くなっていました。

そして、真相を突き止めていくと最初の事件で三上と共謀した森元妙子(白羽ゆり)が犯人だと分かります。

夏目達の協力もあり、事件を解決に導きましたが、おじさん達は凄いですね!

おじさん達の活躍があった第2話の視聴率は…12.4%でした!

初回と同じで好調をキープした2話です!!

第3話(1月25日) 牧野を支えるおじさん達!

マンションの建設予定地で猫が殺される事件が起き、さらに同様な事件がありました。

猫にペンキがかけられる「青猫事件」と呼ばれて、捜査を「チームひよこ」が担当する事になり、現場を張り込みます。

牧野と編集者の大槻仁美(橋本マナミ)と現場に入ると、そこには人間の死体があったのです。

広報誌「そよかぜ」の投稿者の中に犯人がいると聞き込みます。

すると犯人は別々の容疑で2人いる事が判明して、取り押さえるのです。

最後に牧野の行動を読んでいたおじさん達の感と優しさが温かったですね!

2人の犯人を捕まえる事になった第3話の視聴率は…10.7%でした!

前話に比べて、ダウンしてしまいましたが、次回の巻き返しに期待です!!

第4話(2月1日) 迫田が実力を発揮する!

大学生が襲われる事件が起きて、牧野と夏目・迫田が捜査をしていきます。

迫田は持ち前の巧みな話術を使い、情報を集めていくのです。

彼の腕は今も衰えていませんね!

そして、ネットゲームから掲示板の書き込みと事件の真相が明らかになっていきます。

犯人を特定する事が出来ましたが、まさか被害者の大学生の友人だとは…。

さらに罪滅ぼしとして、自らを襲うように仕掛けるとは辛い事実でした。

ここで終わりに見えましたが、別にもう1人犯人がいたのです。

牧野の父親の話も出てきた第4話の視聴率は…10.2%でした!

なんとか2桁を維持しました!!

次回から牧野の過去の話もさらに明らかになりそうなので注目です!!

第5話(2月8日) 刑事として成長を見せる牧野

牧野と伊達が愛犬のバロンと散歩している時、1人の女性が河川敷を歩いている姿を目撃して、声を掛けます。

ちなみにバロンは元警察犬です!

高齢な女性から「人を殺した」と衝撃な事を聞くとなりました。

女性は認知症だと会社の社員達は妙に落ち着きをみせますが、そこから展開は変化して行くのです。

2週間前の歩道橋から転落した男性の事件があり、さらに過去の事件も関連してきます。

そして、真相が明らかになると女性が今回の事件に関与していた事を牧野達に話すのでした。

過去の事件の復讐だった事が明らかになりましたが、牧野の心境は複雑だったはずです。

様々な事件に直面する中で牧野の成長が見えた第5話の視聴率は…9.6%でした!

ついに1桁に下がってしまいましたが、後半の盛り上がりに期待です!!



スポンサーリンク

前半までの展開

新人刑事の牧野がシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」のおじさん達と協力して、捜査を解決していきます。

様々な事件を解決するために牧野は奮闘していく姿を助けながら、温かく見守るおじさん達の優しいは素晴らしいですね!

辛い思いをしながらも確実に成長を遂げる牧野は刑事として、一歩ずつ前に進んでいます。

おじさん達の個性が強く、自由でユニークで軽快なやり取りは毎回見物ですね!!

第5話では視聴率が1桁に下がってしまいましたが、更なる展開の変化に期待したいですね!!



スポンサーリンク