2019年冬ドラマ

【メゾン・ド・ポリス】気になる評判と視聴率は!?続編の可能性を調査!!(後編)

スポンサーリンク



前編では第1話から第5話の各話の視聴率と内容(あらすじ)を紹介しました。

新人刑事・牧野ひより(高畑充希)とおじさん達が協力して、次々と事件を解決していきますね!

牧野もようやく個性派のおじさん達に負けないぐらいのキャラになってきた気が…(笑)

そして、刑事として徐々に成長している姿が見られます!

今回は第6話から第10話(最終回)の各話の視聴率と内容(あらすじ)を紹介していきます!!

後半の視聴率・内容(あらすじ)

第6話(2月15日) 伝説の刑事・高平厚彦(小日向文世)の名推理!?

高平の娘である小梅(水谷果穂)が「メゾン・ド・ポリス」を訪れて、友人の家で起きた事件を解決して欲しいと頼みに来ました。

小梅は父親から優秀な刑事だと話を聞いていたため、今回は高平が代表して推理をしていく事になったのです。

しかし、友人と聞いていた高平はまさかの彼氏の登場に動揺します。

ここで冷静さを失いかけましたが…(笑)

捜査進めていき、小梅の彼氏が犯人の可能性が高まりましたが、犯人は他にいるようでした。

すると大浦家の次男の妻が犯人だと判明します。

事件も解決して自宅に戻る牧野の前に警視の間宮朝人(今井朋彦)が現れて、「メゾン・ド・ポリス」のメンバーを警戒するように忠告しました。

さらに夏目惣一郎(西島秀俊)を名指しして、近付かないようにと意味深な言葉を告げるのです。

事件を解決しましたが、「メゾン・ド・ポリス」に何か隠された事がありそうです。

新たな展開を予感させた第6話の視聴率は…9.9%でした!

2桁には乗りませんでしたが、次回の期待です!!

第7話(2月22日) 世田谷のジゴロ・本郷幸成(井上順)の秘密とは!?

牧野は窃盗事件を担当する事になりました。

被害者は世田谷のジゴロこと本郷で自宅の金庫が何者かに開けられます。

ちなみに伊達有嗣(近藤正臣)と本郷は同級生です!

金庫の姿を見て、現場に来ていた藤堂雅人(野口五郎)と迫田保(角野卓造)は昭和の時代に世間を騒がせた「アゲハ」という金庫破りの事を口にします。

事情を聴こうと婚約者の小倉汐里(西丸優子)と看護師の赤井美香(太田美恵)が自首してきて、犯行を認めました。

犯人が捕まり、解決したように見えた事件には、まだ明らかになっていない事があったのです。

実は家政婦の本宮カレン(大西礼芳)が本郷の娘である事や彼女の立場を守るために、汐里と美香に自首を勧めたのは本郷によるものだと分かったのです。

本郷も過去の金庫破りは時効で罪に問われる事はなりませんでした。

事件を解決する事が出来た第7話の視聴率は…8.3でした!

前回に比べて、大幅にダウンしてしまいます。

牧野の父親や夏目の過去が徐々に明らかになっていく次回に注目です!!

第8話(3月1日) 藤堂が誘拐される!犯人の目的は!?

「メゾン・ド・ポリス」に館林桃香(住田萌乃)という少女が訪ねてきました。

そこから話は急展開を迎えて、藤堂が誘拐されてしまうのです。

犯人の指示に従う事になった夏目達は思い切った作戦を実行します。

「高遠建設」の資料を犯人から見せるように指示を受けますが、桃香の母親・真琴だと分かりました。

さらに今回の主犯がなんと牧野だったのです!

なんと大胆な作戦だと驚きましたね!!

真相が判明して、牧野は改めておじさん達と協力して、「高遠建設」の闇を調べています。

思い切った作戦を取った第8話の視聴率は…9.1%でした!

次回、牧野が追い求めている「高遠建設」の闇が明らかになるのか、注目です!!

第9話(3月8日) 「チームひよこ」の解散の危機!?

「チームひよこ」が結束を固めて、高遠建設の闇を調査していきます。

渉外部長の野間仁(佐野史郎)が警察の上層部と癒着している疑いが浮上するのです。

さらに青幸興業の大黒毅(中野英雄)と手を組んでいる事も明らかになりました。

高遠建設の不正会計に携わっていて2人の死には、明らかにされていない事もあったのです。

「チームひよこ」は各人が捜査を進めていきますが、野間にはその行動が読まれていました。

次々と彼の策略に掛かり、「チームひよこ」は解体寸前に…。

まさか、伊達が野間に負けてしまうとは、衝撃です!!

牧野も身動きが取れなくなりましたが、伊達と再会して皆が諦めていない事を知ります。

大きな権力が立ちはだかった第9話の視聴率は…9.4%でした!

前話に比べて、約1%の回復をして最終回を迎えます!!

第10話(3月15日) 大きな闇に打ち勝てるのか!?

野間の策略により、ピンチに陥った「チームひよこ」は再び大きな権力に立ち向かうのです。

牧野の元に続々と戻ってきたおじさん達に加えて、「チームひよこ」を監視していた瀬川草介(竜星涼)も牧野を心配します。

牧野は瀬川の正体を知っていながらも彼の事を信じていました。

そして。瀬川は調査報告を上司にすると野間が関わっている事が分かり、事実がもみ消されてしまうのです。

瀬川は1人になった時に珍しく悔しがる姿を見せます。

いつも陽気な彼から想像がつきませんね!

夏目も合流して捜査をしていきますが、再び野間が立ちはだかり、「チームひよこ」は捕まってしまいます。

ここで終わってしまったのかと思っていると最後の逆転で草介が機動隊を連れて乗り込んできました。

「凄い!」の一言です(笑)

その後に高平が見事な拳銃の腕前を披露したのも忘れてはいけませんね!

牧野の父親の真相・夏目の過去・高遠建設の闇など、様々な展開を迎えました。

事件は解決して、牧野も出世しますが、事件現場には再びおじさん達が現れるのです。

波乱の展開を迎えた第10話の視聴率は、10.2話でした!

最終回に2桁を記録して、有終の美を飾ります!!



スポンサーリンク

今作のドラマ展開、続編への期待

新人刑事と退職した警察官が協力して、難事件を解決していく展開はハラハラする場面も多くありましたね!

牧野の成長をおじさん達が見守りながらも手助けをしていく関係性にもホッとしました。

時には厳しい事もありましたが、軽快なやり取り・展開は面白かったですね!

今までにない刑事ドラマでしたが、新鮮味もありました。

中盤で視聴率が下がってしまう展開でしたが、最終的には2桁に回復です。

終盤に比べて、展開の変化があまりなかった事が要因でしょうか。

続編を期待する声も上がっていますが、毎回ドキドキする展開を期待しましょう!!



スポンサーリンク