2019年春ドラマ

【科捜研の女19】1話のあらすじ(ネタバレ)と感想「科捜研の女vs科警研の女、勝者は?」

スポンサーリンク



ドラマ「科捜研の女19」第1話が2019年4月18日(木)に放送されました。

ここでは、「科捜研の女19」第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

安定の人気と視聴率を誇る「科捜研の女」は20周年ということで、キャッチコピーは「あなたはまだ、榊マリコを知らない−。」と銘打ち、4月から堂々1年間の放送です。

初回から芸妓さんの絡んだ事件が登場し、いかにも京都らしい雰囲気にワクワクしてしまいます!

また、主人公・榊マリコ(沢口靖子)のライバルになりそうな、科警研の橘つかさ(檀れい)の存在も楽しみです。

【科捜研の女19】1話のあらすじ(ネタバレ)

『File.1 科捜研の女vs科警研の女』

芸妓さんのバトルに事件?

科捜研の面々が見ていた「ほっこり散歩」というTV生放送で、突然、取材中の芸妓さん2人がケンカを始めてしまう!

「今のドラマ?」とビックリする榊マリコ(沢口靖子)。

その時、捜査一課の蒲原勇樹(石井一彰)が来て、チャンネルを大阪府警発のニュース「荒木田失踪」に合わせる。

接見中、弁護士にケガを負わせて失踪した容疑者・荒木田修(ドランクドラゴン 鈴木拓)だ。

京都府警にも捜査協力の依頼が来て、京都駅の防犯カメラ映像を鑑定することになる。

結果、駅売り専用の靴を盗んで逃亡した荒木田の動きが判明する!

・ ・ ・

一方、別途「錦井」という芸妓の置屋で起きた変死体の事件が舞い込む。

女将の留守に、鶴藤という芸妓が死んでいたというのだ。

マリコが代表して、現場へ向かう!

科警研の女登場!

死後2時間以内、策条痕あり、でも防御創がないのが不思議な、鶴藤のご遺体。

着物は着乱れて、カツラは飛んでしまっている。

女将の小峰は男衆との打ち合わせの後、TV制作会社に昼間のケンカのことを謝りに行っていて不在だった。

マリコと風丘早月先生(若村麻由美)による解剖の結果、クビを締められた窒息のほかに、内臓にうっ血、皮下内出血、心臓が破裂した所見も見られた。

科捜研の鑑定開始だ!

心筋細胞、爪の付着物、策条痕、下足痕、防犯カメラなどを解析していく!

結果、
・被害者のおしろいではない付着物
・長じゅばんから塗香検出
・凶器は犯人が持ち去った?
・下足痕に前歴者あり、なんと荒木田のものだった!
・防犯ビデオにも推定時刻に荒木田の姿が映っている
…などが判明する。

「手口も荒木田容疑者と一致している!」と声がかかる。

藤倉甚一刑事部長(金田明夫)が、東京の科学警察研究所の主任・橘つかさ(檀れい)を案内してきたのだ。

「広域重要指定事件」だから、科警研からも鑑定に参加するとのこと。

そこに風丘先生が「解剖鑑定書とオヤツ」を持参でやってくる。

「鑑定中にオヤツですか?」とイヤミな藤倉部長に慌てる面々。

「一段と不安」と橘に言われてしまうのだった。

マリコと橘は所見の解釈で大いにもめる。

内臓圧迫→窒息→心破裂の順なのか、それとも心破裂が直接の死因なのか。

マリコは防御創がないので、決めつけは良くないと主張。

橘は荒木田容疑者の過去の手口との同定を狙っており、蒲原と橋口呂太(渡部秀)に実演させる。

馬乗りになって絞殺したとの推理だ。

「とにかく荒木田が容疑者に違いない」と論破されてしまうマリコだった。

「怨恨」の可能性

その顛末を聞いてくれる土門薫刑事(内藤剛志)。

土門によると、被害者には「怨恨のセンがあった」とのこと。

芸妓のほかに高額な料金を請求するラウンジのママを副業としてやっていた鶴藤。

苦情が芸妓の組合にも来ていたのだ。

土門は「荒木田は被害者を脱がせたことはない」とも指摘する。

男衆の久内は、11時には現場を立ち去っていたとのことだが…。

久内がまめ房と付き合っていた件で「花街では御法度」と鶴藤に叱られていたことが判明。

土門刑事が指摘すると、久内は「女将と鶴藤も芸妓を引退する話でもめていた」と言い出す。

・ ・ ・

再鑑定で、被害者から検出されたのは、まめ房のおしろいと女将の塗香と判明。

橘は「同部屋の人間なら移る」と、荒木田説から揺るがない。

マリコが矛盾点をつく。

首の皮下組織と策条痕の跡を分析した結果だ。

またもや実演が始まり、犯人が体に乗ったか、頭側から絞殺したかなどの議論が始まる。

熱弁のあまり、互いに馬乗りになってクビを締め合うマリコと橘。

…手口を変えた荒木田が犯人か?
…心破裂と窒息のどちらが先か?

荒木田の犯行ではない可能性を指摘するマリコにプリプリ怒って、再精査すると言い出す橘だった。

荒木田容疑者発見!

「お母さん京都なの」と、東京の子供と電話していた橘。

今度は被害者の長じゅばんの微物を荒木田の下足痕のものと比較するよう指示する。

結果、被害者の両肩から出た土と、荒木田の微物が一致した!

また、凶器の腰ひもが川から見つかり、着付けをした久内と荒木田の指紋が検出される。

橘は「犯人は荒木田!」と断定し「いつものように馬乗りになったあと、頭から締めたの!」との推理に意気揚々だ。

その時、亜美が「防犯カメラに荒木田がヒットした」と報告する!

12時ごろ母校の二条院大学で、炊き出しに並んでいたのだ。

土門刑事が集めた、無料で衣服・風呂・食料を入手できる場所のリストから当たったとのこと。

ネット環境をもっていない荒木田は、過去の記憶から行動しているのだ。

マリコが「科学を使う」と動き出す!

容疑者確保!

土門たちが集めたデータや目撃情報を「犯罪予測システム」に組み込んで、地図に反映させていくマリコ。

動線のデータで潜伏先を予測しようというのだ。

情報は追加されていくが、照明設備がない場所の捜査は上手くいかない。

マリコは呂太に“熱画像直視装置”を用意させる!

発熱体を検出する携帯装置だ。

神原が荒木田の熱源を発見、追い詰める刑事たち!

荒木田逮捕!!

科捜研では、突然、橘が失礼な態度を謝っていた。

兵庫・和歌山・大阪でできなかったことを京都の科捜研が成し遂げてくれた。

苛立ちを全部ぶつけていたことを謝罪し、感謝するのだった。

ただ「残念ながら法医研究員だけは未熟」とマリコに言い残していく。

新証言現れる!

マリコは、自分の鑑定にこだわったことに落ち込んでいた。

土門刑事も「荒木田は女の裸体を嫌うのに」と疑問を持っていた。

そこに、女将が出頭してきて「先に死体を発見していた」と証言する!

鶴藤に心臓マッサージをしたのち、救急車を呼んだ女将。

その時、まめ房のかんざしを見つけ、川に捨てたことを告白する。

まめ房が鶴藤と日中ケンカしていたことを知っていて、かばったのだ。

さらに、荒木田が、殺害を告白するも「胸には乗らなかった」と白状する。

荒木田は逃げ道として、置屋に侵入。

横たわる鶴藤に顔を見られたと思いこみ「気持ちが悪いので体に触れずに首を絞めた」とのこと。

抵抗はなかったとの供述だ。

・ ・ ・

「心臓マッサージ」に驚く橘。

アゴの内出血を思い出すマリコ。

2人は脳と脳幹の再鑑定を、風丘先生に申請する!

結果「脳死状態」が判明。

アゴに衝撃を受けて脳幹が損傷し脳死した鶴藤。

その後機能不全だった被害者を、荒木田が絞殺したのだ!

・ ・ ・

まめ房の取調べをする土門と神原。

鶴藤とまめ房はもめ事を女将仲裁してもらおうと置屋に来たが、女将が不在のうちに大ゲンカが勃発。

その中で、まめ房が過失で脳死に至らしめたのだった。

事件解決!

事件の全容は明らかになった。

1:まめ房は、傷害致死
2:荒木田は、殺人
3:女将は、かんざしの証拠隠滅 …で送検と決まる。

今度こそマリコに謝罪する橘。
熱画像直視装置、犯罪予測システムについて称賛し「科捜研は優秀ね、あなたを含めて」と言い直すのだった。

・ ・ ・

「文化の進化」という鶴藤の言葉を考える土門とマリコ。

マリコは思う。

…花街の良さは変わらないこと、
科捜研とは逆の考え方。
でも、刑事さんの足で稼いだデータは大事。

「デジタルとアナログか」と、土門。

「大切なことを変えないために、私たちは変わらないといけないのかもね」
そうつぶやくマリコだった。



スポンサーリンク

【科捜研の女19】1話の感想

初回から見ごたえ満点の「科捜研の女19」でした!

沢口靖子演じる榊マリコの活躍も相変わらずの型破りでしたし、科捜研のいつものメンバーや捜査一課の刑事たちもキャラクターが際立っていて、慣れているムードと共に心機一転の気負いも見えて、よかったです。

芸妓同士のバトルが激しくも艶やかでしたし、置屋の間取りが抜け道になるとか、芸妓と男衆の恋はご法度とか、京都の風情を感じられる内容が素敵でした。

それに何よりすごいな、と思うのが、これだけの風雅に二転三転する法医鑑定、逃亡犯の追跡や真犯人の登場など、ぎっしり詰まった内容が、CM込みで54分以内にしっかり詰め込まれていることです。

初回くらい90分などの特番になってほしいな、とも思うのですが、このスマートなシナリオの進行は「科捜研の女」シリーズの特徴で、本当にすごい!と感じます。

科警研の橘つかさ(檀れい)は今回限りのゲスト出演になりそうですね。

たしか、公式HPの相関図にも載っていませんでした。

ただ、榊マリコとの科学的なバトルはとても面白かったので、1回限りなのは惜しいですね。

以前出てきた管理官(戸田菜穂)のように、ちょくちょく登場する準レギュラーになってくれればいいな、と思います。



スポンサーリンク

【科捜研の女19】1話の評価評判

ドラマ【科捜研の女19】の見逃し動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tverやテレ朝キャッチアップで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、auビデオパスで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【科捜研の女19】1話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

まとめ

榊マリコ役の沢口靖子は、今シーズンも若々しいですね!

この1年、他のドラマでも沢口靖子を見かけますが、一番年齢不詳で、元気に美しく見えるのは「科捜研の女」だと思いました。

余談ですが、間に挟まっている「ヤマザキビスケット」のCMも面白かったです!

「科捜研の面々がビスケットについて鑑定し尽くし、マリコは買いに行っちゃった」という設定なんです。

メンバーの動きが、リアルながらほんわかしていて、ドラマをうまく利用しているな、と感心してしまいました。

次回は「科捜研が画家作成の暗号を解く」という内容が予告されています。

ミステリーの真骨頂という感じで、楽しみです!



スポンサーリンク