2019年冬ドラマ

【家を売るオンナの逆襲】ドラマの評価と視聴率を分析!続編への期待は!?(前編)

スポンサーリンク



人気のドラマ「家売るオンナ」シリーズの「家売るオンナの逆襲」もついに先週、最終回を迎えてしまいましたね!

前回のシリーズとはガラリと変わり、今回は社会問題を取り入れたストーリー展開でした。

毎話事にテーマが異なり、改めて現代の向き合う必要がある問題を考えるものでしたね。

その内容には賛否両論ありますが、今後の社会に必要な意見が多くあったと思います。

今回は波乱の展開を繰り返した「家売るオンナの逆襲」の評価・評判や各回事の視聴率を調べてみました。

続編の期待度も気になりますよね!

前編では第1話から第5話を紹介していきますね!!

前半までの視聴率・内容(あらすじ)

第1話(1月9日) 帰ってきた三軒家万智(北川景子)

待望の「家売るオンナの逆襲」が始まり、1月9日(水)に第1話が放送されました。

人気ユーチューバー「にくまる」(加藤涼)に新たな家を売る事になりましたが、そこに謎の人物・留守堂謙治(松田翔太)が現れます。

今回のシリーズから登場した留守堂の登場に驚きましたね!

さらに足立聡(千葉雄大)が彼との運命の出会い?を果たすことに…。

初回から強烈でしたね!

期待も大きかった第1話の視聴率は…12.7%でした。

好調の2桁からのスタートで更なる期待が高まりましたね!!

第2話(1月16日)ワケありをお客に家を売る!?

庭野誠司(工藤阿須加)が担当していた神子巴(泉ピン子)はなかなか家を買わずに三軒家が代わりに家を売ろうとします。

神子がネットカフェで生活をしている事に気付き、大胆な作戦を取りました。

なんとネットカフェを自らが買って、神子に売るという方法だったのです。

丸ごと…と思いましたし、ポケットマネーから出すとは…(笑)

神子は生きがいを見つけて、さらに三軒家も新たなお客を確保するとは凄いですね!

大胆な作戦を取った第2話の視聴率は…12.9%でした。

初回に続き、高い視聴率をキープです!!

第3話(1月23日) 様々な恋愛の形に合わせた家を…

新宿営業所のメンバーは個性のある家を現地販売する事になります。

人それぞれの愛の形を表現して、自分達らしく生きていこうとうするカップル・夫婦が登場しました。

愛の形とは様々あるのだと考えるテーマでしたね!

留守堂と足立の関係もより深く?なったように見えましたが…(笑)

徐々に留守堂の存在感が強くなりましたね!

そして、第3話の視聴率は…11.4%と、若干下がりましたが安定の2桁を維持です!!

第4話(1月30日) 三軒家の初めての敗北

両親が娘夫婦の家を探していましたが、意見が対立していました。

今まで家を売った事のなかった鍵村洋一(草川拓弥)に待望の1軒目が…。

しかし、見事に三軒家が甘い期待を打ち砕きます。

やっぱり…(笑)と納得しちゃいましたけど…。

結局は両親に新たな家を提案して、娘夫婦にも違う物件を三軒家が売ろうとします。

そこで留守堂が現れて、あっという間に売ってしまったのです。

初めて三軒家が負けしまったのは衝撃でしたね!

三軒家の衝撃な展開だった第4話は…10.7%でした。

前回より下がりましたが、安定の2桁キープです!!

第5話(2月6日)三軒家と留守堂の繋がりが判明

衝撃的な結果に終わってしまった第4話でしたが、今回で留守堂の正体が明らかになります。

そのきっかけになったのは三軒家の小学生の同級生である田部竜二(柄本時生)の出現により、急展開を見せるのです。

ちなみに三軒家のあだ名「マンチッチ」です!!

そして、手品が得意でひょうきん者だったのですが、今の彼女からは想像が出来ません(笑)

あ、田部のあだ名は「たべやん」というプチ情報もあります。

三軒家は急遽、有休で姿を消しましたが、その理由は留守堂の正体を調べていたのです。

2人は小学校の教室で再会して、留守堂が名前と顔を変えた事や三軒家への思いを語りました。

留守堂のあだ名は「ドジスケ」です!

第5話では謎の人物の正体が明らかになりましたが、視聴率は…11.5%でした。

前話に比べて上昇して、ドラマは後半戦を迎えるのです!!



スポンサーリンク

前編のテーマと展開

第1話から第5話まであっという間に立ちましたが、展開は凄かったですね!

今回、登場した留守堂の存在は三軒家達に大きな影響を与えました。

そして、足立も彼の不思議な魅力に翻弄されてしまいます。

三軒家も初めての敗北を経験したり、大きな展開を迎えましたね!

さらに社会問題にも触れて、1話事に異なるテーマに焦点を当てていました。

後編では、更なる急展開が待ち構えています!!



スポンサーリンク