2018年秋ドラマ

ハラスメントゲーム 8話のあらすじと感想評判「今こそ団結して会社を救え!」

スポンサーリンク



ドラマ「ハラスメントゲーム」第8話が2018年12月3日(月)に放送されました。

ここでは、「ハラスメントゲーム」第8話のあらすじと感想、視聴者の評判を紹介していきたいと思います。

前回は秘書の小松(市川由衣)にセクハラを訴えられてしまい、大ピンチの秋津室長(唐沢寿明)でしたが、今回はどんな困難が待っているのでしょうか。

「ハラスメントゲーム」第8話のあらすじ

秘書の小松(市川由衣)にセクハラで訴えられてしまった秋津室長(唐沢寿明)は役員会に自主退職を求められ、辞表を提出するが、脇田常務(高嶋政宏)に焦らないでと辞表を破られてしまった。

どうやら小松には怪しい点があり脇田常務が独自に調査した結果、ナスキーパートナーズという売買を行う投資会社に勤めていた経歴があった。

巷で悪い噂を聞くナスキーパートナーズ社。秘書の小松はナスキーパートナーズのスパイで、マルオーは狙われているかもしれないと脇田常務は秋津室長に話す。

そして不審な行動をとり始める丸尾社長(滝藤賢一)をけん制しつつ、秋津室長に社長の動向を探るように依頼するが、秋津室長はその依頼を断ってしまう。

秋津室長がコンプライアンス室に戻ると高村(広瀬アリス)のもとに1本の電話が入る。マルオー世田谷店でお客が店員に対してカスタマーハラスメントを行っていると通報が入り、2人は早速向かった。

店に到着すると、1人の客(迫田孝也)が店員(出川哲朗)を怒鳴りつけていた。店員はひたすら謝り続けていた。秋津室長はとりあえずその場を収めると、客はこれで済むと思うなと脅し店を出て行った。

事情を聞くと、ガムや電池などを数回に分けて買ったり、わざわざタクシーに乗って来店したところからプロのクレーマーではないかと疑う。

一先ず秋津室長らは本社に戻ると、社長が6時間前から連絡が取れないと役員達が大騒ぎしていた。しかし副社長(小倉一郎)だけが落ち着いていることに秋津室長は疑問に思い、丸尾社長の居場所を知っていますね?と問い詰め、居場所を聞き出した。

丸尾社長のいる都内のホテルへ迎えに行く秋津室長に、脇田常務は同行しようとするが、役員を説得してくれという言葉に脇田常務は待機することにする。その間、役員達は社長の経営方針に疑問の声を上げ始める。

脇田常務は株式の譲渡から外部の会社に意見を求めるのではなく、自らの手で再建を計るべきと主張し、水谷取締役(佐野史郎)も信頼できるのは脇田常務だけだと役員に頭を下げた。

その頃、マルオー品川店では男性客がクレームを言い、店長が怒鳴られていた。高村と矢澤弁護士(古川雄輝)が向かうと、世田谷店でクレームを言っていた男性だった。そこへ秋津の妻(石野真子)が一般客を装いその場を治めた。

秋津室長がホテルに向かうと、出迎えてくれたのは小松秘書だった。室内にはナスキーパートナーズの代表、横手(加藤雅也)と丸尾社長が商談中だったが、何やら様子がおかしい。

秋津室長は話を聞くと、今日が仮契約日となっていたはずだと、苛立ちを見せる横手代表と契約内容が違うと主張する丸尾社長との間で話が進まずにいたらしい。

その時、秋津の携帯に脇田常務から連絡が入り、役員全員一致でマルオーの株式譲渡の件を反対し、丸尾社長の退任を求めていると話す。

秋津室長は丸尾社長を連れて帰ろうとするが、横手代表は帰すまいとする。秋津室長は機転を利かせ、丸尾社長と言い合いを始め、横手代表をあきれさせ、ホテルを脱出することに成功する。

マルオー品川店では高村と矢澤弁護士が店員たちにクレームの客への対応の仕方を教え、何かあればコンプライアンス室に電話をしてくださいと安心をさせ、店を出ると、先程のクレーマーの男が集団を引き連れ現れた。



スポンサーリンク

「ハラスメントゲーム」第8話の感想

今回はかなり痛快でスカッとしました。今までで一番面白い回だったのではないでしょうか。脇田常務かっこよかったです。

そして小松秘書、やっぱり何かあると思っていましたが、まさかのスパイとは!あんな色っぽくて頭のキレる女性がスパイをやったら百発百中なのでしょうね。恐ろしい。

あんなに誘惑されまくっていた脇田常務は全くなびかなくて、小松秘書も苦労したことでしょうね。いつの間にか秋津室長と脇田常務の目には見えない信頼関係を水谷取締役は嫉妬していることでしょう。

最終章に来ていきなり会社を守るためとはいえ秋津室長と脇田常務がタッグを組むことになるとは、予想外でしたね。秋津室長、裏切られたって分かって脇田常務の粗探ししてたはずなのに。

その恨みを消えてしまったのでしょうか。それとも、会社を守るために一時的冷戦となっているのでしょうか。ここが最終的に秋津室長がもう忘れたーとか言って、和解するのが若干予想されますよね。

それから、先週に引き続き、妻のグッジョブ!な行動が観れました。ここは観てて楽しいですね。陰ながら夫を助けるなんて妻の鏡です!そして高村の名前を聞かれても名乗らないところがまたイイ!

出演時間が短かったですが、出川哲朗さんも出てました。やばいよ、やばいよ!って言ってましたね。(笑)



スポンサーリンク

「ハラスメントゲーム」第8話の視聴者の評判とまとめ

脚本家、井上由美子さんのファンの方が結構ツイートしてますね。他の作品としては『白い巨塔』、『14歳の母』など。小説家としてのデビュー作品がこの『ハラスメントゲーム』ですので、今後も期待したいですね。

来週は最終回?!こうご期待!!



スポンサーリンク