2018年秋ドラマ

ハラスメントゲーム 3話のあらすじと感想「パタニティハラスメント」

スポンサーリンク



ドラマ「ハラスメントゲーム」第3話が2018年10月29日に放送されました。

ここでは、「ハラスメントゲーム」第3話のあらすじと感想、視聴者の評判を紹介していきます。

ハラスメントゲーム 第3話のあらすじ

社長のやり方に不満を持つ上層部の人間たちは、脇田常務(高嶋政宏)に取り入る為に必死になっていた。しかし脇田はそれを冷たくあしらっていた。

そんな中、商品開発部ではある問題が起きていた。今の時代、男性も育児に積極的に参加できるようにと会社に育児制度が設けられたが、実際は会社のイメージを良くする為という理由で作られた、社長の思惑だった。

労働時間を8時間から6時間に短縮し、育児に充てることが出来るイクメン時短という制度だった。その制度を商品開発部の徳永(斎藤工)は利用していた。

徳永は1歳の息子を持つ父親で高村(広瀬アリス)の大学の先輩だった。

商品開発部では、一か月後に新商品の発表を控えており、毎日忙しく社員達が働く中、徳永は16時ピッタリに退社していた。商品開発部の部長は徳永に残業をお願いするが、制度を取っていることを主張し、帰ってしまう。

高村を通してコンプライアンス室長の秋津(唐沢寿明)のもとへ、徳永から相談を受けた。パタニティハラスメントを受けているという相談であった。

育児制度を利用している男性が職場での嫌がらせを受けることを、パタニティハラスメントといい、徳永は部内で理解してもらえないと悩み、相談してきた。

秋津は早速、商品開発部の部長へ相談に行くと、忙しいから融通をきかせて欲しいと言っただけだと言い、逆に徳永の代わりをお願いされ、女性たちも苦労しながらもやり繰りしているのに、イクメンだけが優遇されるのは不満をもらしていた。

秋津は高村に案内され徳永の家を訪問するが、徳永の子供への接し方に疑問を抱く。秋津は矢澤弁護士(古川雄輝)と共に調査を始めると、徳永に騙されていることが分かった。

徳永は、イクメン時短制度を利用して、ネットで商品を紹介したり、販売をして、メーカーから広告費などを受け取っていた。これは副業にあたり、服務規程違反にあたる為、秋津はすぐに副業を辞めるように伝えると、徳永は反省し、すぐ辞めると言った。

これで一件落着のように見えたが、徳永は副業を辞めていなかった。秋津は商品開発部に行くと徳永は子供が熱を出したと有給を取っていた。

秋津は役員会議室に呼ばれた。徳永の副業のことが上層部にばれてしまい、秋津も知りながら報告を怠ったとして処罰を受けるように脇田常務に言及される。しかし、社長から一任されていたことで、処罰は不問となった。

秋津は徳永に役員会より、自主退職をするように処罰が下されたことを伝えるが反論をしてきた。ネットは元々本業で生かせると思い、部長に提案するが、見向きもしてもらえないことから、本業や、部長への不満が溜まっていったのだと言い出した。

その言い訳を秋津は甘えるなと一喝する。そして徳永は自主退社をすることとなった。わざと厳しく秋津が徳永をったのはネットでの仕事のやる気を出させる為ではないかと矢澤は思い、秋津への興味を示し始める。

そして、秋津は脇田常務に飲みに誘われ昔通った飲み屋へと行くと、脇田常務から社長に何を頼まれているのかと質問をされる。



スポンサーリンク

ハラスメントゲーム 第3話の感想

今回はイクメンパパのパタニティハラスメントがテーマでしたが、今の時代になってもなかなか男性の育児制度は進展していないし、制度を取り入れてはいるけれど、実際に利用している方は少ないというのが現状ですね。

私が住んでいるのは田舎なので、両親が近くに住んでいるという育児中の家庭はたくさんあります。だから旦那さんに育児制度を利用してもらわなくても、何とかやっていけます。

ですが、東京都など核家族化の進む地域ではこの制度を必要とする家庭はたくさんあると思います。そういった家庭には今回のテーマは他人ごとではないと感じた方もいると思います。

もっと制度を利用しやすい環境が整わないと、利用する方は肩身の狭い思いをせざる負えないと思います。この問題が解決へ繋がると、少子化問題にも歯止めがかかるのでしょうか。

このドラマが始まる前から評判の第3話でしたが、やはり斎藤工がかっこ良かったです。ちょっと子供をぎこちない感じで抱っこする姿に思いをはせた方もたくさんいらっしゃったことでしょう。

そして徐々に何かを企んでいるであろう上層部の人間たち。そしてそして、毎回色っぽい感じの市川由衣さん、あんな秘書、実際に存在しないでしょう。とツッコミ入れたいところです。

回が進むごとに少しずつ明らかになるであろう秋津室長と脇田常務の戦いはどちらが制するのか、次回も楽しみにしたいと思います。



スポンサーリンク

ハラスメントゲーム 第3話の視聴者の評判



スポンサーリンク