2018年秋ドラマ

中学聖日記 3話のあらすじと感想「末永聖(有村架純)の気持ちの変化」

スポンサーリンク



ドラマ「中学聖日記」第3話が2018年10月23日(火)に放送されました。
ここでは、「中学聖日記」第3話のあらすじと感想、視聴者の声(評判)を紹介していきます。

第2話は末永聖(有村架純)の自宅の前で黒岩晶(岡田健史)と婚約者の川合勝太郎(町田啓太)が鉢合わせしそうになるところで終わりました。第3話はどのような展開を迎えるのでしょうか。

中学聖日記 3話あらすじ

末永聖(有村架純)の自宅の前で婚約者の勝太郎(町田啓太)とコンビニから戻った晶(岡田健史)が鉢合わせしそうになりましたが、玄関先で勝太郎を見つけた晶はそのまま逃げ帰ってしまいます。

一方、聖は勝太郎が訪ねてきたとき、晶がコンビニから戻ったものだと思い「黒岩君」と言ってドアを開けてしまい、勝太郎に聞かれたと思い、動揺してしまいます。

その後、聖は「黒岩君」とはクラスの生徒だと説明をして、今日あった出来事を話します。勝太郎は聖を抱きしめます。

聖の家から逃げ帰った晶は、勝太郎と聖が話す姿を見て、「大人、イケメン、お似合い」と思いショックを受けます。そして、聖への恋心を諦めようと決心します。

晶の母、愛子(夏川結衣)は学校の裏サイトで晶が聖を好きだと書かれていたことが本当なのかどうか聞こうとしますが、晶は愛子が父親から届いた手紙を隠したことにまだ怒っており、愛子の話を全く聞こうとはしません。

朝、学校で聖は晶に挨拶しますが、晶は聖に対して冷たい態度で接します。

学校裏サイトには、晶が聖に運動会でハチマキを渡したことが書き込まれます。それを見た岩崎るな(小野莉奈)は頭にきて、帰宅しようとしている晶のもとに向かい、「黒岩は私とリア充すればいい。末永なんか忘れて私と付き合えばいいと思うと」告白します。

晶は「岩崎のこと好きにならないよ」と答えますが、るなは「それでもいいよ」と返事します。そして晶とるなは付き合うことになります。

晶とるなが付き合うことを知った聖は、「ホッとしている自分ってどうなの。教師として」と思います。

聖は、自宅で先輩の丹羽千鶴(友近)に今まで言い寄ってきた晶が急にるなと付き合うことになったことに対し、今までのは何だったのかと相談します。

また聖は、勝太郎が急に訪ねてきたときに「黒岩君」と言ってしまったことを本当に気づいていないのか気にしていました。

実は、勝太郎は「黒岩君」を聞いていました。しかし聞こえないふりをしていました。そのことを会社の上司の原口律(吉田羊)に話します。

律はその時、勝太郎に聖の学校裏サイトを見せます。そして律は「火のないところに煙は立たない」と勝太郎に忠告します。

休日、聖は急に勝太郎のもとを訪れます。しかしそこには律の姿があり驚く聖。二人でタコスパーティーをしているとのことで、そこに聖も加わります。そこで律が年下の彼女に浮気をされて別れてしまった話を聞きます。

その話を聞いて、聖は「年下は何を考えているかわからない」と言います。聖の様子を見て何かあったと律は感づきます。

聖と晶は、学校主催の3泊4日の勉強合宿に参加します。合宿中も学校裏サイトが更新されており、生徒の間でも教師の間でも話題になります。

翌朝、ランニング中に泣いているるなを見つけた聖。どうしたのか尋ねると、晶に振られてしまったとのこと。

るなは聖に晶と何があったのか尋ねますが、何もないという聖。「ぜったい嘘!」とるなは言いますが、「先生には好きな人がいる」と聖は答えます。

クラス中に晶がるなを振ったことが広まり、女子たちに「最低」と言われてしまいます。その場を去り、部屋に戻った晶は、何かを見つけます。

晶は生徒たちがいる場所に戻り、クラスメイトの海老原満(川口和宥)に殴りかかります。そして聖と教頭の塩谷三千代(夏木マリ)に止められ、叱られます。そして、教頭から晶の母が倒れたことを聞かされます。

聖は晶を送る最中、なぜ満を殴ったのか聞きますが、晶は答えようとしません。その後、教頭から電話がかかってきて、学校裏サイトに書き込みをしていた犯人が満だったと聞かされます。それを見つけた晶が怒って殴りかかったのでした。

駅で電車を待っている最中、晶は母親と喧嘩して家を出てきてしまったことを聖に話します。聖は短歌を詠み晶を励まします。

電車に乗り込む晶に、聖は「私のことでもあんなことしたらダメだよ」と伝えます。晶は、聖の腕を引っ張り、電車に乗せてしまいます。

電車では、聖と晶の手が少し触れていて、晶は手を握ろうとしますが結局握れませんでした。

聖は駅まで晶を送ります。

晶が病院に到着すると、愛子は目を覚まします。言葉にはしませんが、晶はホッとします。

その頃、職員室で聖が晶を終点の駅まで送った事が話題になり、その事をるなは聞いてしまいます。それに怒ったるなは、晶の自宅に向かい愛子に「担任の末永は晶君をたぶらかしています」と伝え去ります。

勝太郎は律と聖について話しています。勝太郎も聖の変化になんとなく気づいている様子で、気づかないふりをしているとのこと。そんな様子を見た律は、勝太郎にキスをします。

自宅に戻った聖は、千鶴と話しています。聖が話すのはいつも晶のことばかりの聖に気づいた千鶴は晶を好きなんだと聖に言います。聖もそれを認めた様子で「気づいたら目で追ってて…どうかしてる」と言います。

千鶴は「生徒だよ。終わるよ、聖。」と忠告します。「わかってます。これ以上有りません。絶対に」と聖が答えるところで第3話が終わります。



スポンサーリンク

中学聖日記 3話感想

前回は晶と勝太郎が鉢合わせしそうになるところで終わったので、どうなるんだろう…と楽しみにしていました。

勝太郎と聖の姿を見て逃げ出してしまう晶…。年齢的にもすべてにおいてお似合いの二人を見たときは辛いだろうなと思いました。やっぱり中学生から見て社会人はかなり大人にも見えるし、自分と聖が不釣り合いだということに気づかされてしまったのかなと思いました。

晶に好きじゃなくてもいいから付き合ってほしいというるなはすごい勇気だなと思いました。なかなかあんなことは言えないし、自分だったら絶対に諦めてしまいます。それだけ晶のことが好きなんだなと思いました。

晶の母に聖のことを伝えに行った時は、女の嫉妬って怖いな…とも思いました。聖に対して嫉妬する気持ちは分かりますが、あれは言ってはいけないと思います。

勝太郎の上司の律はいったい何を考えているのか、本当に謎のキャラクターだと思います。最後勝太郎にキスをしていましたが、勝太郎が好きなのか、聖と勝太郎の関係を壊したいのか…それに勝太郎が答えてしまうのか展開がとても楽しみです。

聖は、晶への気持ちに気づき始めているようでした。だめだとわかっている。でも目で追ってしまう…本当に苦しそうでした。一度好きになってしまうとその思いはなかなか断ち切ることができないので、いけない恋だと余計に辛いだろうなと思います。

勝太郎の立場もとても辛いと思います。聖の変化に気づきながらも気づかないふりをして平然を装うのはなかなかできないと思います。今までずっとうまくいっていた二人なのに揺らぎ始めている…遠距離恋愛はなかなか難しいのかなと感じました。

次週は大きな展開を迎えそうな予感なので、とても楽しみです。



スポンサーリンク

中学聖日記 3話 視聴者の声(評判)とまとめ

今週も晶のまっすぐな恋心に胸キュンした視聴者が続出したようです。
自分の気持ちに気づき始めた聖。次週は聖と晶、そして勝太郎と律の関係はどのように動いていくのでしょうか。



スポンサーリンク