2018年秋ドラマ

中学聖日記 2話のあらすじと感想「晶(岡田健史)の聖(有村架純)への止まらない思い」

スポンサーリンク



ドラマ「中学聖日記」第2話が2018年10月16日(火)に放送されました。

ここでは、「中学聖日記」第1話のあらすじと感想、視聴者の反応(評判)を紹介していきます。第1話は黒岩晶が末永聖に学校で告白するところで終わりましたが第2話はどのような展開になるのでしょうか。

中学聖日記 2話のあらすじ

「先生のこと好きになっちゃいました。」と晶(岡田健史)から告白された聖(有村架純)ですが、晶のことを生徒の一人としてしか見ていない聖は、「先生、黒岩君に嫌われてると思ってた。ありがとう。」とさらっと受け流してしまいます。

聖は別の悩みを抱えています。婚約者の勝太郎(町田啓太)はすぐにでも仕事を辞めて大阪に来ると思っていたのですが、聖は仕事を続けたいと思っています。そのことで二人の関係がぎくしゃくしてしまいました。

ある日、学校の図書室で晶と聖は二人きりになります。その時、晶は聖に「先生も僕のことを好きになってほしい」と伝えます。しかし聖は「ごめん、それはちょっと無理だな」と伝え逃げるように図書室から出ていきます。そして聖は晶と距離をとることを決意します。

そして、ぎくしゃくしていた聖と勝太郎ですが、両家顔合わせが勝太郎の実家で行われることになりました。勝太郎が仕事のトラブルで遅れる中、聖は勝太郎の両親から結婚したら仕事はどうするか聞かれます。聖は仕事を続けたい旨を伝えますが、両家の両親から難色を示されます。

また、勝太郎の父から勝太郎を選んだ理由も尋ねられます。聖は大学時代のサークルの出来事がきっかけだったことを話し、「勝太郎さんは私の目標です」「勝太郎にふさわしい妻になりたい。ただ支えるだけではなくて、一緒に肩を並べられるようになりたい。だから今の目標は教師として一人前になること」と伝えます。

その話をしている最中に会社から帰ってきた勝太郎は、その話を廊下で聞いており、聖の気持ちを知ります。

顔合わせ後の帰り道、勝太郎は聖に「好きにしたらいいよ。俺は待てるから」と伝えます。2人のわだかまりもなくなり、気持ちを確かめ合います。

一方、晶は聖への恋心で悩んでいます。そんな中、晶に思いを寄せる岩崎るな(小野莉奈)が晶の自宅へと押しかけます。晶に「これ以上末永(聖)に本気になるのはやめな」「婚約者いるんだよ」と伝えますが、晶は激怒し追い返そうとします。

すると、るなは「末永と違って自分が多少傷つくの覚悟してここにきてるから」と伝え帰ります。晶は「あいつ俺と同じくらい気持ち悪い」と呟きます。

それぞれの思いが交錯する中、体育祭当日を迎えます。小星中学校では、好きな人へハチマキ渡すことが流行っており、生徒たちはとても盛り上がっています。

他の生徒達が体育祭で盛り上がる中、晶は聖に避けられていることに耐え切れず、聖の腕をつかみ、体育倉庫に連れていきます。

そこで聖から「こういうの迷惑だからやめて」と言われてしまいます。そして聖は体育倉庫を出ていきます。そして、その様子を誰かが撮影しています…。

晶は聖からの言葉にショックを受け、体育祭の最中、誰にも言わずに勝手に早退してしまいます。聖はその事を教頭から、晶が何を悩んでいるのかと理解するようにと注意を受けます。

聖が帰ろうと車に向かうと、聖の車にハチマキが結ばれていました。それは晶の名前が書かれたハチマキでした。

聖が車で帰宅していると、道に倒れている自転車と晶を見つけます。聖が晶に声をかけると、晶は驚き、ふと聖を抱きしめます。そして、「先生、僕のことを嫌いにならないでください」「僕は誰に見られたっていいです」と伝え、一人で帰ろうとしますが、聖が呼び止め、車で送ることになります。

晶の母に連絡が取れず、聖の家で晶の足の手当てをすることになりました。晶のけがの手当てをしている最中、晶が聖の隣にあるティッシュを取ろうとしただけなのに、聖は晶を意識してしまいます。

このままではだめだと思った聖は、晶に「先生好きな人がいるの」と伝えます。耐え切れなくなった晶は聖の家を出てコンビニに買い物に行きます。晶がコンビニに出かけた後、婚約者の勝太郎が突然聖の家を訪ねてきます。そこでコンビニから戻った晶と鉢合わせしてしまうのです。

一方、晶の母愛子は学校の裏サイトで晶の好きな人が聖だということを知ってしまいます。

ここで第2話が終わります。



スポンサーリンク

中学聖日記 2話の感想

前回は晶の告白で終わり、今回はどんな展開になるのだろうと楽しみにしていました。晶は一生懸命思いを伝えたけれど、やはり聖には伝わらず、冗談だと思われてしまったのはかわいそうだな…と思いました。

それでもめげずに図書館や体育倉庫で一途に思いをぶつける姿は、純粋でとても素敵だなと思いました。こんなにも一人の人を一途に思ったり、思いをぶつけたりすることは大人になるにつれてなくなってしまうと思います。そんな中晶の若いパワーに羨ましさも感じました。

晶と聖がうまくいってほしいなと思う反面、婚約者の勝太郎もとても誠実で理解のある優しい人です。両家顔合わせ後に二人で歩く姿を見ると、やはり勝太郎と聖がお似合いなのではないかなとも思います。聖も晶も勝太郎も幸せになってほしいと思うけれど、なかなか難しそう…。

晶がふと聖を抱きしめるシーンにはドキドキしてしまいました。聖も晶が一途に気持ちを伝える姿を見て段々と晶のことを異性として意識し始めているようです。

今後聖と晶、勝太郎の三角関係はどうなってしまうのか、またそれぞれを取り巻く周りの環境はどう影響を及ぼすのか、展開が全く読めず次回がとても楽しみです。

次週は晶の気持ちに気づいた母の愛子の反応、学校で聖と晶のことが噂になり、二人の関係はどうなっていくのかとても楽しみです。



スポンサーリンク

中学聖日記 2話の視聴者の反応(評判)とまとめ

今回は、聖と婚約者の勝太郎のシーンに胸キュンする視聴者が多かったようです。

晶を少しずつ意識し始めた聖…。この三角関係はどうなってしまうのでしょうか。



スポンサーリンク