2019年冬ドラマ

【ハケン占い師アタル】1話のあらすじと感想評判「占い師アタルの登場!」

スポンサーリンク



ドラマ「ハケン占い師アタル」第1話が2019年1月17日(木)に放送されました。

ここでは、「ハケン占い師アタル」第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

【ハケン占い師アタル】1話のあらすじ(ネタバレ)

社会人になって三年目の神田和実(志田未来)は、司法浪人の彼と同居中。

彼のために早起きして朝食を作り、あわただしく支度を済ませて家を出ていきます。

彼女の欠点は、自分の決断に自信が持てないこと。

満員電車に駆け込み、扉に挟まれた神田をサングラスをかけた怪しい女が助けてくれました。

「シンシアイベンツ」の制作Dチームで働く神田が会社につくと、電車に乗っていた怪しい女がいます。

怪しい女の正体は、この日から派遣社員として働き始めた的場中(杉咲花)でした。

同じ職場で働くDチームには、責任感のある大崎結(板谷由夏)課長、部下から煙たがられる上野誠治(小澤征悦)、転職をもくろむ品川一真(志尊淳)、神田目黒円(間宮祥太朗)や、田端友代(野波麻帆)がいます。

今まで社会人経験のないアタルに、神田が指導係としてつくことになりました。

そこへ佐々木匠部長(及川光博)がやってきます。

新商品のイベントに50人の赤ちゃんを用意するよう、急に言い出す佐々木部長。

NOとは言えない大崎課長は、この無理な申し出を引き受けてしまいます。

会議を開き、イベントまでの様々な雑用を頼まれる神田。

夜、アタルの歓迎会を開こうとみんなで居酒屋に行きます。

神田は早く帰りたいにもかかわらず、言い出せずにいました。

すると突然、アタルが酔っ払って寝てしまい、飲み会はお開き。

家に帰った神田は、彼におなかの赤ちゃんの話をしようとしますが、なかなか言い出せません。

イベント前日、何とか参加してくれる赤ちゃん50人を見つけることができ、翌日に控えたイベントに向けて大忙しの神田たち。

神田はイベントでママたちに渡すプレゼントを用意するために、徹夜で作業です。

イベント当日、イベントは順調に進み、最後に50人の赤ちゃんとの写真撮影の時間。

徹夜で作業をした神田が気を失いかけ、風船を割ってしまいました。

風船が割れる音に驚いて、一斉に鳴きだす赤ちゃん。

写真撮影は台無しになり、代々木部長は神田にきつくあたります。

「クライアントがカンカンになって怒っている」と、神田に怒りをぶつけて帰る代々木部長。

落ち込んで家に帰る神田は、ふと電車で赤ちゃんを抱っこする母親を見て泣いてしまいました。

そして家に帰り、彼に妊娠したことを伝える神田。

彼は「もう少し考えたほうがいいのではないか」と言います。

翌日、神田はふとスマホで自分のことを占ってみようと思います。

すると子供の頃、テレビ出演していたアタルの動画を見つけました。

サングラスを外し、相手の目を見ると相手のことがわかるアタル。

神田はアタルに自分のことを占ってほしいと頼みます。

子供をおろそうと考えていた神田は、どうすればいいかアタルに相談。

最初は断っていたアタルですが、「あなたを見ます」と言い特別に占ってくれました。

急にきつい口調になるアタルに動揺した神田は、どうして友だちができないのか占ってもらいました。

すると神田の目の前に、小学校の頃の思い出がよみがえり、友だちからいじめられる自分が見えました。

神田は昔から自分の感情や思っていることを表に出せずにいました。

次に「なぜ自分で決められないのか」と聞く神田。

アタルは「愛がない」と神田にズバッと言います。

彼にも、職場でも尽くしてきたつもりの神田ですが、自分への愛が足りていないと説教するアタル。

もっと自分に自信を持つよう伝え、アタルは去っていきました。

アタルの言葉を胸に、神田は職場へ行き、妊娠したことを伝えます。

そして「このままこの職場で働きたい!」と自分の意思を伝えることができました。

そこへ飛んできた佐々木部長。

神田が用意したメッセージカードが、ママたちに好評でネットでも話題になっていました。

神田にしかできない心のこもった仕事に、これからもみんなで一緒に仕事を続けていこうと一致団結。

帰り際、神田はアタルに礼を言い、友達になりたいと伝えます。

友だちと聞いて喜ぶアタルですが、「占いのことを誰かに言うと、ぶっ殺す」と言われ、震えあがる神田。

ここでドラマは終わります。



スポンサーリンク

【ハケン占い師アタル】1話の感想

ついに始まった「ハケン占い師アタル」!

黒いニット帽に丸いサングラスをかけたアタルは、何とも怪しい風貌です。

しかし帽子をとってサングラスを外すと、普通の可愛らしい女の子。

しかも初めてのお仕事体験で、かなりうれしそうでした。

アタルの正体は、人の目を見ただけで相手のことがわかってしまう特殊能力の持ち主!

そんな能力があって羨ましいような、ちょっと怖いような…。

アタルは過去のことを聞かれるのを嫌がり、友だちもいない様子です。

しかも今回の仕事が初めての経験で、どんなことでも写真におさめて楽しそうなアタル。

彼女の不思議なキャラと、可愛らしい笑顔に、一気にアタルのとりこになりました。

しかし占いのことになると人が変わるアタル。

口調もきつく、一気に態度が大きくなっていました。

神田を占っている時は、まるでベテラン占い師のように上から目線に厳しい口調。

ちょっと恐ろしい感じもしました。

しかも「占いのことを誰かに言うとぶっ殺す!」と、どすのきいた声。

せっかく友達になれると喜んでいた神田ですが、ぶっ殺す発言にはドン引きでした。

ともあれ、神田は自分の意見を言えるようになり、アタルのおかげでこれからは自分で未来を切り開いて行けそうです。

これからはお腹の赤ちゃんのママにもなります。

頑張れ、神田!



スポンサーリンク

【ハケン占い師アタル】1話の評価評判

まとめ

視聴者の皆さんはアタルの風変わりな格好がとても気になった様子。

たしかにちょっと怪しかったです…。

そして志田未来さんの演技を絶賛する声が多くありました。

さすがです!

今回は神田のお悩みをズバッと解決したアタル。

これからも神田のように、悩める職場の人々をアタルが占いで導いてくれるのでしょうか?

次回は目黒円のお悩みを解決してくれるようです。

第2話も楽しみですね!

最後まで読んでくださってありがとうございました。



スポンサーリンク