2019年夏ドラマ

【監察医 朝顔】4話のあらすじネタバレと感想!倒れる朝顔、真也と平は!?

スポンサーリンク



ドラマ「監察医 朝顔」第4話が2019年8月5日(月)に放送されました。

ここでは、「監察医 朝顔」第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

今回のテーマはシアン化合物…青酸カリです。

何と、ご遺体から発生したガスで万木朝顔(上野樹里)が倒れてしまう様子。

前回はいろいろもめた桑原真也(風間俊介)と万木平(時任三郎)ですが、2人はどう行動するのでしょうか。

ドラマ【監察医 朝顔】動画の見逃し配信はこちら!無料で1話から最新話まで視聴する方法ドラマ「監察医 朝顔」を見逃しても無料で全話視聴できるサービスを紹介します。初回の方は、登録しないと損なサービスです。...

【監察医 朝顔】4話のあらすじ(ネタバレ)

女子大生と青酸カリ

桑原真也(風間俊介)と、シアン化合物を服用したご遺体の鑑識に立ち会った万木朝顔(上野樹里)。

その女子大生の解剖を担当することになる。

「教えてください、お願いします」と、いつものように語りかける朝顔。

びらんの様子からシアン化合物を飲んだことは間違いなく、内臓の青酸ガスに注意して解剖していく。

争った形跡はなしとの話に「自殺か?」と先走る真也だ。

胃の内容物にシアン化合物の反応は陽性、技師・高橋涼介(中尾明慶)の鑑定で青酸カリウムと確定する。

普通の大学生がどうやって入手したのかと、驚く安岡光子(志田未来)だ。

・ ・ ・

その頃、万木平(時任三郎)は、また東北で妻・里子の捜索をしていた。

話しかけてくる女性があり、夫の形見である腕時計を見つけお礼を言われる。

地酒のお礼に、笑顔になる平。

8年間ずっと捜索をしている平の話を聞き「自分は弟に探すのを止められている」と語る女性だった。

怪しい闇サイトの存在

野毛山署の捜査会議。

部屋の瓶から青酸カリが検出、ご遺体はロシア文学科の女子大生で、バイトはパン屋さんなので、入手経路が不明だ。

遺書はなくPCは解析中。

全国で青酸カリによる自殺が3件続いており、関連性を調べることになる。

帰宅した平と法医認定医試験の勉強をしていた朝顔は、事件のことを話し合う。

女子大生なので青酸カリはネットで入手したのだろうか。

闇サイトのこと、この前の真也の失態のことなどを話す2人だった。

・ ・ ・

翌日の野毛山署。

仕事に戻った平に謝る真也だ。

青酸カリ自殺3件が、この2か月に起きており、すべてスマホやPCが復元できなかったという特徴がある。

しかし、今回の女子大生のPCは無事読み込め、“おクスリ学院”という怪しいサイトの閲覧履歴と、質問コーナーから何かを購入した形跡がわかる。

From:おクスリ学院院長~To:Nadia様とのやり取りが、複数回発見される。

『服用する前にネットの履歴とメールを削除してください。当院では、パソコン・スマホの初期化をお勧めしています』などと最後にある。

遺書らしき書き込みの掲示板も見つかる。

『バイトでイジメられた
 彼氏にブロックされた
 就活も全滅
 もう死ぬ
 by Nadia 』

「これが遺書?」と怪訝に思う真也だ。

危険な薬物の購入者はもっといそうだが、海外経由なのですぐにはサイトをつぶせない。

「サイトを公表しましょう!」と平が山倉伸彦係長(戸次重幸)に進言する。

・ ・ ・

法医学教室では、高橋と光子がネットニュースを発見。

『野見山署が注意喚起、連続する青酸カリ自殺は闇サイトが発端か』

“おクスリ学院”の名前も公表されているので、注意喚起になるか、人気が出てしまうか…と話し合う一同。

しかし光子の予想通り、サイトは管理人が自主停止した様子。

「また名前を変えて始めるかも」と朝顔は心配するのだった。

サイトも購入者も罪にはなる、青酸カリは窒息・喉のただれで長時間もがき苦しむ、簡単ではない死に方だ、などと盛り上がるのだった。

危険なご遺体

公園でサッカーをしている父子が衝撃の遺体を見つける!

昼時の野見山署に『管内で変死体事案、既に死亡』との一報が入り、真也と森本琢磨(森本慎太郎)が指示され飛んでいく!

ナイフで頸動脈を切られており、解剖にまわすことになる。

・ ・ ・

週末の法医学教室。

高橋はBBQ合コン、藤堂雅史先生(板尾創路)はプール行きの準備が万全だったが…。

光子もやって来て、朝顔と4人で解剖を担当することになる。

頸動脈まで達している深い切創に注目する朝顔。

携帯が鳴ってしまい、取り上げられる光子。

胃の内容物確認のために切開した時…。

未消化のクスリが目に入り、朝顔が急いでみんなを外に出す!

スマホを取りに戻った光子をせかした朝顔が…仰向けに倒れてしまう!

「朝顔!」と叫ぶ真也は、駆け寄って高橋と抱き上げる。

朝顔は救急車で運ばれることになる!

・ ・ ・

病院で待つ真也と検視官・伊東純(三宅弘城)のもとに、平も駆けつける。

救急救命の小野寺医師が、まだ朝顔は意識が戻らないが血圧も安定しており、数時間もすれば意識が戻ると保証する。

「意識が戻ったら連絡を」と、名刺を渡して現場に戻っていく平。

真也は慌てるが、結局平を追いかけていく。

平は「首を斬られているのに青酸カリを飲んでいたなんておかしい」と言い出し、2人は目撃者探しに邁進する。

切創と服毒、深まる謎

法医学教室に夏目茶子先生(山口智子)登場。

朝顔の意識が戻ったと教室に連絡が入る。

茶子先生は防毒マスク着用で解剖を再開すると宣言する!

胃の内容物を確認、大量の大きなカプセルが未消化で検出。

カプセルを開けてみると、中から小さなカプセルがさらに…。

カプセルを3重にすることで、溶けだす時間を細工していたのだろうか。

茶子先生は他の内臓を確認、なんと警官バッジをご遺体の腸から採取。

さらに、ご遺体が大腸ガン、しかも末期状態であることを発見するのだった。

・ ・ ・

めまいがとれ、頭痛が残っている朝顔。

ベッドで処方されたクスリを眺め、遺体のことを考える。

死因は失血、胃の中には大量のカプセル、一部は溶けていた…。

「狙いは…もしかして私たち?!」と、思い至る朝顔だ。

自分の命をかけて、警察に対するメッセージを送ったのだろうか?

朝顔に朗報!

野毛山署では、渋い顔の山倉係長が、メディアに一斉送信されたらしい文書を平たちにまわしていた。

お見舞いに来た平と真也は、退院間近の朝顔に「事件は終わった」と説明する。

遺体はムラタトモキ・41歳、群馬の大学で薬学部の助手をしており、末期がん患者で、例のサイト運営者だった。

大学の研究室の薬を盗んで“おクスリ学院”でさばいていたのだ。

サイトが閉鎖に追い込まれた腹いせに、警察関係者を巻き添えに自殺しようとしたらしい。

朝顔の診察を待っている真也は、改めて平に謝る。

「顔色をうかがう必要はない」と言いながらも、自分も義理父が苦手だと明かす平だ。

2人に、支度の済んだ朝顔が「私、妊娠した」と明かす!

妊娠2ヶ月、事件の影響はないとの話に、「良かったな」と笑う平。

号泣して喜ぶ真也は、何故か平の方に泣きつく。

あきれる朝顔、「俺じゃないだろ」と平。

抱き合う2人を置いて、平は先に部屋を出るのだった。

・ ・ ・

平は茶子先生にあいさつに行く。

おめでたを受けて、朝顔は出産が終わるまで解剖はなし、認定試験の勉強を続けることになる。

東北のことを聞かれた平は、義理の父に「もう来ないでくれ…いい加減受け入れろ」と諭された話をする。

「私には里子を探し続けることしかできない」という平に、茶子先生は「ご自分のしたいことをするべきです」と、声をかけるのだった。

・ ・ ・

朝顔は祖父に電話して、結婚と妊娠を報告していた。

「里子も喜ぶ」と笑う祖父。

平が里子を探し続けている話に、朝顔は「私は止めない」と語る。

「おめでとう、体大事にな」と返す祖父は、電話を切って仏壇に目をやる。

朝顔も飾ってある写真を眺める。

平はおでん屋で飲み、1人悲しい笑顔をしているのだった。

・ ・ ・

朝、朝顔が真也と病院に診察に向かう。

朝顔が仕事を休んだ方がいいのかと、心配する真也。

「落ち着いてください、お父さん」との医師の言葉に感動しまくり、ぼうっとしてしまう。

「朝顔、俺頑張るよ!」と叫びまくる。

大声に焦る朝顔に「ね、お母さん!」と笑いかけるのだった。



スポンサーリンク

【監察医 朝顔】4話の感想

朝顔がアクシデントで入院したと思ったら、おめでたとのスピード展開、ちょっと驚きました!

朝顔が倒れたシーンは予告にもありましたし、ヒロインにまさかの事態はないと思っていたのですが、素敵なお土産でしたね!

真也は全身幸福感という感じ、対して平は真也を認めつつも、娘の父親としても「伴侶を失った刑事」としても、複雑な気持ちである様子が切なかったです。

でも真也も決して能天気ではなく、つい平に抱きついたのも、喜びの共有と順序逆転の申し訳なさが混ざった気持ちなのではないかと思います。

朝顔と平の、気配りの積もったような親子関係に真也が加わって、今後どう変わっていくのか楽しみですね。

それにしても、事件の方は“おクスリ学院”の運営者が逆ギレのような復讐自殺を企んだということで、法医学教室の鑑定とは別に解決することになりました。

闇サイトを公表することで、市民に警告できるか・悪目立ちで人気が出るか・サイトが閉じるか…悩んで賭けに出た警察と、観察力の鋭い解剖の勝利、ということでしょうか。

このあたりはいかにも現代らしい内容でしたね。

犯人は警察バッジを飲み込んで、公共の場でナイフで頸動脈を切るなんて、どんなゆがんだ決心で臨んだことなのかなぁと、背筋が寒くなる感じがしました。



スポンサーリンク

月9ドラマ【監察医 朝顔】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、TverやFODで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【監察医 朝顔】4話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【監察医 朝顔】4話の視聴者の声

まとめ

喜びと悲しみ、両方をいっぺんに感じている様子の平が、新生活に向けて幸せいっぱいの朝顔や真也とは対照的なエンディングでしたね。

これからは3人と赤ちゃんで暮らす…という展開を期待したいのですが、ダメでしょうか。
(苦笑)

さて、第5話は、生々しさはちょっと薄れ、「白骨化したご遺体のナゾ」ですね。

死因を探るには白骨は難しいということですが、朝顔はその観察眼で何を解き明かすのでしょうか?

娘婿と孫を一気に授かってしまった父・平の苦悩も、見ごたえがありそうです!



スポンサーリンク